ステロイド服用中(筋無力症、胸腺腫)に、歯根嚢胞の治療は大変ですか?

相談者: melchior1975さん (33歳:男性)
投稿日時:2009-03-12 18:03:19
こんにちは。
歯根嚢胞について質問です。

前置きが長くなりますが、今、筋無力症+胸腺腫を治療中です。
そろそろ一年になります。

ステロイド50ミリから徐所に減らしていき、現在ステロイド6錠(30ミリ)と、3錠( 15ミリ) を隔日で飲んでいます。
プログラフ3ミリ、バクタ月木曜日に1錠、メスチノン1日1錠を飲んでいます。

筋無力症事態は順調に経過中なのです。


で本題ですが、同じ病院では普通の虫歯治療とかはあまりせず、難しい治療?のみするそうですが、ステロイド服用が多いという事で、虫歯の治療をしてもらっています。

前歯の治療の際、たまたま歯根嚢胞らしきものがレントゲンでみつかりました。

まだうっすら影ができているくらいで、すぐ手術とかの必要はないですが…どうしますか?といわれ悩んでいます。

僕自身は局所麻酔とかで、筋無力症の症状が悪化しないか心配で、同じ病院で見てもらっています。

歯科の先生は骨への影響が心配らしいです。

放置して様子を見るか、手術してとってしますか?なんですが、手術してもすぐ完治とはいかないような、はっきりお答えはもらえませんでした。

なにやら大変そうなニュアンスでいわれたのですが、僕自身難病を去年つげられ、どの程度大変なのかわからなくなってしまっているのですが、嚢胞だけにほっておけば化していかないかなど不安です。


治療する場合、どの程度大変なのでしょうか?


1、順番的には根管治療歯根端切除抜歯してインプラント、もしくはブリッジという順でしょうか?

2、根管治療の際、仮歯の土台の金属を取るのは大変でしょうか?

また根幹治療で治る可能性は何%でしょうか?
慢性化するようであるなら、ご近所の歯医者にいかれたらと言われております。

3、またのう胞は大きくなる期間はさまざまでしょうか?
急に大きくなる可能性はありますか?

4、あと全身麻酔して手術適応になるのは、相当悪化してる時のみでしょうか?

5、ステロイドやプログラフを服用している最中は、できるだけしないほうがいいのでしょうか?


数が多くてすいません。

去年、胸腺のう胞が結局胸腺腫だった事もあり、かなり神経質になっていますが、心配事をひとつでも知りたい所存です。

宜しくおねがいします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2009-03-12 18:30:06
筋無力症ですか‥。
お辛い事と思います。

>1、順番的には根管治療歯根端切除抜歯してインプラントもしくはブリッジという順でしょうか?

アプローチの方向性としてはその通りだと思います。
まずは、根管治療で何とかしたいですね。


>2、根管治療の際、仮歯の土台の金属を取るのは大変でしょうか?
>また根幹治療で治る可能性は何%でしょうか?
>慢性化するようであるなら、ご近所の歯医者にいかれたらと言われております。

金属の土台の太さや長さによって難易度は変わります。
根管治療の成功率も様々です。
得意な先生が行えばかなりの確率で治ると思います。


>3、またのう胞は大きくなる期間はさまざまでしょうか?
>急に大きくなる可能性はありますか?

様々でしょうね‥。
ただ、急に大きくなると言う事は少ないように思います。


>4、あと全身麻酔して手術適応になるのは、相当悪化してる時のみでしょうか?

あまりないですね。
かなり重症な時だけだと思います。


>5、ステロイドやプログラフを服用している最中は、できるだけしないほうがいいのでしょうか?

外科的な処置をしなければ大丈夫だと思いますが、主治医の先生との綿密な打ち合わせをしておいた方が良いと思います。


一度、根管治療の得意な先生に

「どうにか根管治療だけでいけないだろうか?」

と言う事を相談されてはいかがでしょうか?


お大事にされてください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: melchior1975さん
返信日時:2009-03-12 19:01:12
すばやい返答ありがとうございます。
ほんとうに速いですね。
びっくりしました。

こないだ行った時は、歯根端切除の話がでていたのですが、とりあえず根管治療で様子をみてもらおうと思います。

また何かの時は宜しくお願いします。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2009-03-12 19:01:28
状況から、内科主治医の眼の届く範囲の歯科が適していると思われますので、院内に歯科があればそちらでの処置をお勧め致します。

歯根のう胞も緊急性は無いように思われますので、特段気にやまず、2.3か月ごとのレントゲン撮影で経過を追い、もしも拡大傾向が確認できれば、根管治療を受けられることをお勧めします。


御心配であれば、現在の内科主治医より詳しい病状と投薬内容、歯科治療時の注意点などの情報を持参して、阪大歯学部付属病院を受診されることをお勧め致します。

根管治療の専門家も、口腔外科の専門家もおられますので、御心配でしたら、治療もしくは相談の為の受診をお勧めします。


無事治療が終わりますようご祈念致しております。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2009-03-12 21:23:54
melchior1975さん、こんにちは。


>1、順番的には根管治療歯根端切除抜歯してインプラントもしくはブリッジという順でしょうか?

そうですね。流れとしては特に問題ないと思います。


>2、根管治療の際、仮歯の土台の金属を取るのは大変でしょうか?
>また根幹治療で治る可能性は何%でしょうか?
>慢性化するようであるなら、ご近所の歯医者にいかれたらと言われております。

難易度はそのときの状況にもよります。
根管治療で治る可能性はどのくらいかも状況により左右します。


>3、またのう胞は大きくなる期間はさまざまでしょうか?
>急に大きくなる可能性はありますか?

まずはないと思います。
かなり時間をかけて少しずつ大きくなるものです。
(ただし歯根のう胞だと言う確定診断がついての話です。
現時点では、エックス線のみの臨床診断のみですからわかりかねます)


>4、あと全身麻酔して手術適応になるのは、相当悪化してる時のみでしょうか?

そうですね。
局所麻酔で手術の疼痛をコントロールできない場合や、自家骨を腸骨より採取して移植する場合などでしょう。


>5、ステロイドやプログラフを服用している最中は、できるだけしないほうがいいのでしょうか?

これは処方を受けている内科による判断によります。
可能であれば、ステロイドカバーを行っての手術になると考えられます。


参考になれば幸いです

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: melchior1975さん
返信日時:2009-03-13 00:49:58
お忙しい中、返答ありがとうございます。

佐藤歯科医院の佐藤先生へ

”二三か月ごとのレントゲン撮影で経過を追い、拡大傾向が確認できれば、根管治療を受ける”方向で行こうかとおもいます。

まだ神経内科の方でも半年は毎月通院してますし、”内科主治医の眼の届く範囲”での方が安心ですね。

最近は軽快者はなるだけ転院をすすめているようですが、どこまでが軽快者なのかわかりかねていて、ちょっとごねてみようかと思います。

近所の歯医者さんへ通うよう言われても、正直重症筋無力症とか胸腺腫とか病名は知っていても、どう対応してもらえるのか?、治療を断られたりしないだろうか?不安です。

阪大歯学部付属病院には根管治療の専門家の先生も、口腔外科の専門家の先生もいらっしゃるのですね。

通える範囲ではあるので選択肢のひとつに考えます。

私の住んでる辺では、歯科も神経内科は神戸の市民病院がいいと筋無力症患者の会で聞いていたので、通院しています。

根管治療の専門家の先生がいらっしゃるかどうかはわかりませんが、次回きいてみます。

いなければ、初めから根管治療の専門家に観ていただいたほうがよさそうな気がします。



はただデンタルクリニックの畑田先生へ

歯根のう胞だと言う確定診断がついての話です。
現時点では、エックス線のみの臨床診断のみですからわかりかねます”

やっぱり生針でしたっけ?組織検査のようなものをしないとわからないんですか…。

根幹治療の際にしてもらえると思いますが、頼んでみます。

”可能であれば、ステロイドカバー”というのは、ステロイドの増量を行っての手術するとの事で、どれくらい増量するのでしょうか?

プレドニゾロン20mg/日以上投与されている患者には注意するというような事を呼んだのですが、今隔日で6錠1錠ですので17.5mgですが、化膿するとか治りにくいなどの影響があるのでしょうか?

拡大胸腺摘出術の傷跡はケロイド状になってます。

呼吸器外科では、術前のステロイド投与はあまりしない…そうで、科によって色々考え方が違うのだなぁと感心するやら困惑するやらです。



御三方の返答があって、心強いです。

随分と不安材料が明白になり、前向きに取り組んでいく気持ちになりました。

ありがとうございました。

また来週、歯科と神経内科の受診がありますので、何かの時は宜しくお願いします。

失礼いたします。
回答 回答4
  • 回答者
長崎大学大学院包括的腫瘍学講座の中本です。
回答日時:2009-03-13 01:25:59
melchior1975さん、こんにちは。

>やっぱり生針でしたっけ?組織検査のようなものをしないとわからないんですか…。
根幹治療の際にしてもらえると思いますが、頼んでみます。

「生検」ですね。
病変部を一部切り取って、顕微鏡で組織を診て病理検査(確定診断)をすることです。

ただ、melchior1975さんのケースのように、歯根嚢胞が疑われるようなの根の症状の場合は、生検は行わないことが多いです。

よって、レントゲン上からは「歯根嚢胞の可能性が高い」ように見えるものの、「歯根嚢胞である」とは断定できないということです。

とはいえ、レントゲン上で歯根嚢胞を疑わせる所見が出てきた場合は、まずは歯根嚢胞ないしその前段階の歯根肉芽腫などを想定して、根管治療を行うことが一般的です。

歯根嚢胞などが疑われる場合、生検のためだけに外科的に病変部を切ることはほとんど行いません。

よって、『根幹治療の際にしてもらえると思いますが、頼んでみます。』ということは、頼まないでくださいね^^;(してもらえませんし、ビックリされます)。

ちなみに、もし今後、治療として外科的な処置を行った場合に、切り取った組織を病理検査してみると、そこで初めて「確定診断」がなされることになります。

ただ、歯根嚢胞および根の症状の場合は、こういった病理検査までしないことがほとんどです。

治療に関しては、他の先生方と私も同意見です。

最終的には、担当の先生(内科・歯科双方の)としっかりご相談されながら進めていかれてくださいね。

良い方向に状況が進むことを願っています。
お大事にどうぞ。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2009-03-13 14:07:14
ほとんど中本先生にお答えいただいたので特にないのですが、

ステロイドのことだけ・・・

ステロイドカバーについては、処方されている先生とよく相談してください。

また、ステロイドには免疫抑制作用があるために、長期にわたって服用されている方は感染予防には注意が必要だと思います。

中本先生がおっしゃるように、歯科と内科の双方の先生とよくご相談してください。

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2009-03-15 02:27:38
生検ですか、、、腫瘍の疑いでもあればするかも知れませんが、普通しませんよ。

こんなところで相談するくらいなら、主治医とキチンとお話しする方が一億倍大事ですよ。

治療、頑張って下さいね。
必要以上の心配は体をこわしますよ。お大事に。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: melchior1975さん
返信日時:2009-03-20 23:40:19
返答が遅くなりました。

今週、神経内科と呼吸器外科と歯科と診察にいってました。

残念な事に、この四月に主治医が三人とも転勤だそうです…。
自分で病気の知識を持っておく必要性をより感じました。

歯根のう胞根管治療をしていただく事になり、ただいまのう胞へアクセスできるようにした…そうです。

それで数ヶ月後にレントゲンです。

こちらでお聞きした事を含め、おかげさまで色々深く相談できました。

”「生検」の件”はアドバイス通り聞きませんでした(笑)。


中本先生、畑田先生、佐藤先生ありがとうございました。

また数ヶ月後、次の治療が必要になった時お世話になるかもしれません。

その時はよろしくおねがいします。



タイトル ステロイド服用中(筋無力症、胸腺腫)に、歯根嚢胞の治療は大変ですか?
質問者 melchior1975さん
地域 非公開
年齢 33歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
根管治療その他
根の病気(根尖病変・根尖病巣)
ステロイド服用中
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日