根管治療より噛み合せを優先?他院にCTのデータを持ち込みは可能ですか?

相談者: からとんたんさん (40歳:女性)
投稿日時:2009-03-22 18:59:15
歯科CTで診て頂いたところ、根管治療済みの右上7番の根の先が黒く、骨も溶けかかっていることがわかりました。

【過去のご相談】
耳鼻科で上顎洞炎の手術検討中、上顎洞と歯根の関係について

あと、口の中全体のかみ合わせがかなり悪いことも同時にわかりました。

右上7番は使えるだけ使って、今はとりあえずかみ合わせを治しましょうということでした。

ただ、私としては右上7番の浮いた感じと重い感じが気になっています。

このまま、かみあわせの治療を優先させた方が良いのでしょうか。

病巣のあるをそのままにして、かみ合わせを先に調整するのはよくあることですか?


回答 回答1
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2009-03-23 10:28:19
まず先に根管治療です。

土台のしっかりしない家を建ててから、屋根の傾きを調整している感じです。

骨があって健康で、の根があって丈夫で、始めて歯は長持ちします。

何のためのCTか意味がないですね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: からとんたんさん
返信日時:2009-03-23 11:46:56
松山先生、わかりやすい説明どうもありがとうございます。

やっぱり、そうですか。

撮ったCTのCD-ROMをコピーしてもらおうと思ったのですが、ソフトのない所では開けないから意味がないとのことでしたが、セカンドオピニオンを求める場合、データだけ持って行ってもCTのある歯医者さんなら大丈夫でしょうか?

撮ったCTは顎全体の写る立体的なものでした。

部分的なCTのある歯医者さんでも、顎全体のCTをみることはできますか?

また、CTのない医者さんにデータだけ持っていっても意味はないですか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2009-03-23 11:53:24
ソフトのないところでは意味なしですね。

CTの種類ごとにソフトがことなるので、同じ機種であれば見えるでしょうが違えば意味がないですね。

本来は根管治療から入るのでしょうが、噛みあわせから行わないといけないとすれば、何か特段の事情があり、根管治療をしたくても出来ないのではないか?と思いました。

回答 回答3
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2009-03-23 11:56:21
CTのデーターは、ビュウワーと言うソフトがあって初めて診る事が出来ます。

機械によりビュウワーが入っているデーターを渡してもらえる場合が有りますが、そのときはどこの歯科医院でも見ることが出来ます(PCが有れば)。

それ以外はそこの歯科医院の状況次第です。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: からとんたんさん
返信日時:2009-03-23 12:07:39
佐藤先生、ありがとうございます。

根管治療ができない場合、抜歯より先にまずかみ合わせということもありますか?


松山先生、ありがとうございます。

撮りなおしの可能性が高そうですね。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2009-03-23 18:30:02
なるほど‥。

からとんたんさんの撮られたCTの機械は、どのメーカーのものか解りますか?

佐藤先生の書かれているように、「同一メーカーの機種」であれば読む事は可能です。


また、お使いのパソコンがMacであれば、「Osiri X」と言うビューワーソフトが無償ダウンロードして使う事が出来ます。

従って、担当の先生にファイル形式を「DICOM」にしてデーターをもらえれば、他の歯科医院で読む事は可能です。
(ウチではそのようにしていただいております)

ただし、OsiriXはもともと医科用のソフトですから、慣れないと扱いが難しく感じますね。

このあたりはタカタ先生が詳しいかも?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: からとんたんさん
返信日時:2009-03-23 19:32:24
タイヨウ先生、丁寧な回答ありがとうございます。

顎全体が撮れるものでしたが、CTの機種はちょっとわからないです。

機種というのは何種類もあるものなのでしょうか?

「データしかお渡しできないので、ソフトのない所へ持っていってもみれませんよ。」

と受付の方に言われてしまいました。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2009-03-23 19:50:45
>機種というのは何種類もあるものなのでしょうか?

僕の知る限り、国内で稼働している歯科用CTは10数機種あります。
アサヒ、日立、ヨシダ、モリタ、JMM、GC‥それぞれ1〜3機種ずつラインナップされています。


>「データしかお渡しできないのでソフトのない所へ持っていってもみれませんよ。」
>と受付の方に言われてしまいました。

「オシリックスを使えば、ダイコムデータなら見れるモン!」<`ヘ´>

と、言ってやりましょ(笑)。


まあ、冗談はさておき、被爆と言うデメリットはあるにせよ、再撮影もアリかもしれませんね。

あまりこだわっても仕方が無いですよ。

CTの画像データは、訴訟などになった場合には証拠として使用されます。
そのデータを渡したがらない場合も考えられますからね‥。


前向きに、次の事を考えましょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: からとんたんさん
返信日時:2009-03-23 19:59:36
タイヨウ先生、本当にありがとうございます。

なかなか思うように事が運ばず、凹みがちですが、気を取り直して前向きに進んでみようと思います。

先生方のお答え、正しい方向性を示唆してくださり大変心強いです。
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2009-03-23 20:03:46
診察していませんでの詳細は解りかねますが、

根管治療ができない場合、抜歯より先にまずかみ合わせということもありますか?』

あり得ると思いますよ。

できない理由と考え方。
主治医のお考えをきちんと聞かれてから、転医されるのであれば、それも宜しいと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: からとんたんさん
返信日時:2009-03-23 20:20:35
佐藤先生、どうもありがとうございます。

歯根炎症は慢性的なものが多く、10年も20年もこのままの人もいるから、そのは使えるだけ使ってかみ合わせを治しましょうという説明でした。

自分的には???という感じだったので、質問させていただきました。

かみ合わせを先にいじってしまうと、この歯がダメになった時にさらにやっかいなことになりそうで・・

根管治療より先にかみ合わせ、抜歯より先にかみ合わせ・・も、場合によってはアリということですか?

実際にそのような症例があったということですか?
回答 回答7
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2009-03-28 15:19:05
その先生次第だと思います。

全部の条件を勘案して普通はこの手順だけれども、咬み合わせの事も有るから平行して進めましょうと言う様な、柔軟な対応が出来さえすれば良いのです。

若い先生、健康保険保険中心に凝り固まった治療法(制度上でも)では、むずかしいかもしれません。

回答 回答8
  • 回答者
回答日時:2009-03-29 09:46:22
こんにちは。

CTのデータですが、基本的には世界共通で「DICOM」と言う圧縮方法(jpgとかgifみたいなもの)をとっていますので、それ用のviewerが色々フリーでもダウンロード出来ますよ。

そうは言っても、重いソフトのダウンロードやら操作は非常に面倒ですので、CTを普段使用しない先生にそれを要求するのは酷だと思いますが・・

私は、ある患者さんで診断がちょっとややこしい状況があって、内科医のご主人と相談したいと言われたので「DICOM」データをCD-Rで渡し、ご自宅でソフトをダウンロードされて、ご家庭でデータを楽しまれた(?)と言う経験もあります。

検索エンジンで「DICOM viewer フリー」などで検索してみて下さい。



ちなみにosirix(オサイリックス・・オシリじゃないですよ>タイヨウ先生 笑)は、mac専用ですが、それ以外はたぶん全てwinだと思います。

あと、ほんの一部の歯科用CTで、DICOM出力が難しい(全く出来ないのもあるかも??)のがあるというのは聞いたことがあります。



でも、CTのない先生だとソフトの関係で、見る、ましてそこから診断までするのはハードルが高いですし、CTのある先生だったら、今度はレントゲンと同じでその先生なりのしっかりした方法で撮影しなおしてもらった方が診断はしやすいでしょうね。

レントゲンでもCTでも、誰がどの機種で撮っても同じデータが出来上がる訳ではなく、撮影方法、読像能力等によって差は出ます。

ですので、他院にデータを持ち歩くことにそれほど固執する必要はないのではないかと思いますよ^^



それと今回の治療計画については、担当医と直接話し合われた方が良い様な気がしますが・・^^;

私自身は到底支持できませんが、かみ合わせが悪いから根尖病変が出来るとか、歯周病虫歯もかみ合わせのせいで出来るとおっしゃる様なグループさえもあります。

あるいは佐藤先生のおっしゃる様な理由があるのかも知れません。

担当の先生がどうなのかは知る由もありませんが、それぞれの先生の考え方と言うか、データの捉え方?で、それはそれで熱心な先生だと思いますので、まずは直接よくご相談なさって下さい。

ご自身と考えが合いそうにないと思えばセカンドオピニオンや転院もひとつの方法かとは思いますよ。

お大事にどうぞ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: からとんたんさん
返信日時:2009-03-29 15:36:13
松山先生、渡辺先生
どうもありがとうございます。

先生によって様々な考え方のあること、よくわかりました。

セカンドオピニオンも含め、十分検討してみようと思います。


渡辺先生

CTについての詳しい説明、どうもありがとうございました。
先生によって撮り方や解析の仕方にも開きがあるのですね。
大変勉強になりました。



タイトル 根管治療より噛み合せを優先?他院にCTのデータを持ち込みは可能ですか?
質問者 からとんたんさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療その他
噛み合わせ(咬合)治療
歯医者への不信感
CT
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日