説明なく金属の土台を入れられ、他院で治療をやり直すか迷っています

相談者: りんなさん (20歳:女性)
投稿日時:2009-04-20 20:32:06
歯科セラミッククラウンの治療を行っているのですが、土台なのですが患者に聞かずに土台を決めて勝手に入れるってありえるのでしょうか?

先日3ヶ月前に事故で2本の前歯セラミックにする事になりました。
1ヶ月前から治療を開始し、根本治療をし、今仮歯の最中です。

今の歯科は15分単位の予約で院長先生に診ていただいているのですが、患者さんがたくさんいて、とても忙しそうで、説明があまりないです。
土台を入れるときも、種類は聞かれず(言わず)

「今日は土台を立てて、削っていきます。」

と言われました。
私はそのとき何も知識がないので

「・・はい」

といいました。

今の歯科に少し不安を感じ、他の医院で見ていただいたところ、

メタルコアが入ってるね。奥深くまで。」

と言われました。
その医院は、

「まだ若いし、もし根本が悪化した時に困るのにファイバーコアを入れたほうが良かったのにね。」


私はファイバーコアを入れてほしかった・・。
何で何も聞かれなかったのでしょうか?
不思議でなりません・・・。

その医院に移ろうかなと思って、その医院の先生に

「セラミックここで入れたいです。」

って言うと、

「根本治療からやり直して、ファイバーコアに入れ替えてからセラミックを被せます」

と言われました。
でもここのサイトで勉強した所、
【コアは一度装着すると外すのが非常に困難で、無理に外そうとするとが割れて抜歯になってしまうことすらあります。】
とありました。

とても不安で、先生に

「リスクはないんですか?やり直して歯が折れたりしないんですか?」

といったら

「大丈夫です。このままセラミックだけ被せると後から保証の問題もありますから」

と言われました。
本当に大丈夫なんでしょうか?
まだ、以前通っていた歯科にはお断りはいれてません。

たくさん質問してすみません。
長々と長文失礼しました。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2009-04-20 20:54:00
こんばんは

>土台なのですが患者に聞かずに土台を決めて勝手に入れるってありえるのでしょうか?

驚かれるかもしれませんが、私は聞きません。
自分の診療室の場合、土台とセラミック保険外の場合)は、込みの設定になっているためです。
の状態に応じて私が決めます。

前もって説明はします。


他の相談でも多い話ですが、新しい材料は良い物、古いものは悪い物・・・
こんなふうに考えている方が多いように思います。
歯科医でもこの傾向があります)

大学の補綴科では、過去に入れたメタルコアのトラブルはほとんどありません。
基本に忠実な物にトラブルはあまり起こりません。

この類のことは、材料の問題ではなく、術者の腕次第だと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2009-04-20 22:10:13
りんなさん こんばんは

なかなか自分が希望するような治療が受けられなくて、不満や不安を感じられているようですね。


>患者に聞かずに土台を決めて勝手に入れるってありえるのでしょうか

その先生がどういう考えで説明をなさらないのかは分かりませんが、土台は1種類しかやっていなくて選択の余地がないのかも知れませんし、患者さんが選ぶものではないと考えているかもしれません。

例えば、歯の神経を取った後に薬を詰めているのですが、世の中には詰める薬もたくさんの種類があるのですが、どの薬を詰めるか患者に尋ねることはないですよね。

例えばかぶせ物を接着する接着剤。
たくさんの種類がありますが、どの接着剤にするか患者さんに尋ねることはないですよね。

それと同じと考えているかもしれませんし、..何ででしょうね。
何かの機会に聞けるといいですね。

ちなみに私は、土台には種類がありますので、どういう理由でどういう土台にするかは前もって説明しています。


メタルコアが入ってるね。奥深くまで.....リスクはないんですか?
>やり直してが折れたりしないんですか?

実際に入っているメタルコアの太さ、長さ、歯根の太さ、長さ、使用した接着剤の種類、神経の治療の状態などが分からないので、はっきりしたことは言えないのですが、

おっしゃる通りにメタルコアをはずすには歯が割れるリスクもありますし、歯をより多く削ってしまい、歯がさらに弱くなることもあります。

どの治療がより歯を長持ちさせる治療かと考えれば、特に神経の治療などに問題がないのであれば、リスクを冒してまであえてメタルコアをやり直す必要はないと私は思います。


ファイバーコアはまだ使われ始めて歴史が浅いですから、本当に長期に問題がないかどうかまだ分からないですね。

歯根が割れにくいといわれていますが、実際にファイバーコアを入れて歯根が割れてしまったことも経験もしていますので、どの程度信頼できるかはまだまだ未知数と思っています。

ファイバーコアに比べると、金属の土台の方は長く使われていて、利点も欠点もよく分かっていますので信頼性は高いです。
私自身は金属の土台を使う方が多いです。
もちろん患者さんには前もって土台の材料については説明しますけど。


りんなさんにとっては、最終的に歯が長持ちして、満足するようにきれいに仕上がればそれで良いのではないでしょうか。

どうぞご参考になさってください。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2009-04-21 02:11:04
りんなさん、こんばんわ。
桜田先生、松本先生の意見に概ね同意です。

コアの選択は、状況によっては選択の余地がないこともあります。
また、担当医の考えのもと、現状に対して最も好ましいものを入れることも一般的です。

万能な材料なんてありませんから、適材適所です。

たいてい、理由付けして「こういうコアを入れる」という事前の説明は(自費の治療であれば選択の余地の有無を問わず)することが多いでしょう。

説明がなかったことから生まれた不安ですものね?
説明は欲しかったことだろうとは思います。

この勢いでサードオピニオンを受けて、もう一度考え直すというのもひとつの手ではないでしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: りんなさん
返信日時:2009-04-21 08:17:54
桜田先生、松本先生、吉岡先生、ご回答本当に有難うございます。
とても不安だったので助かりました。

そうなんですね、聞かないんですか・・。
びっくりしました。

でも今の先生は忙しいのか、途中で私の治療中なのに他の先生に任せようとしたりするし、手袋を変えていないし、ちょっと不信な点が多々あるんですよね・・。


>吉岡先生の現状に対して最も好ましいものを入れることも一般的です。

は、それぞれの状況で入れるものが違うということでしょうか?
私のファイバーコアを入れる歯ではなかったということでしょうか?;

後、もう一つ質問です。
セカンドオピニオンを受けた先生は、自信満々にリスクはないです。
責任を持ってやります。
というのですが、技術が良いのでしょうか?

やはりそれぞれの所で材質も違いますし、技術が違うと持ちも違うので、一生の事なので、悩んでしまいます。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2009-04-21 08:39:03
>一生の事なので、悩んでしまいます。

確かに安い買い物ではないと思います。
しかし、一生ものではありません。
おそらく今後の人生の中で何度か治す必要があると思います。

は、体の一部ではありますが、道具の一つです。

どんなに高価な道具でも壊れたりします。
歯だけ例外ではありません。
体の臓器のような自己修復能力はないのですから。


>やはりそれぞれの所で材質も違いますし、技術が違うと持ちも違うので・・・

そうですね。
そう思います。
歯科医によって考え方が違うため迷いますよね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: りんなさん
返信日時:2009-04-21 10:26:34
後、もう一つ。
メタルコアは時間がたてば、金属が溶け、歯茎が黒くなると聞きました。。

やはりファイバーコアに変えた方がいいのでしょうか?
まだ20なので将来性が気になります。

セカンドオピニオンを受けた先生は、自信満々にリスクはないです。
責任を持ってやります。
レントゲンを見る限り、が折れるということはないでしょう。
というのですが、技術が良いのでしょうか?


セカンドオピニオンの先生に任せた方がいいでしょうか?
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2009-04-21 12:33:09
りんなさん こんにちは

そうですね、迷いますよね。

でもこれ以上は実際に拝見しないと判断はできないでしょうね。


メタルコアは時間がたてば、金属が溶け、歯茎が黒くなる

金属の種類にもよりますし、必ず100%そうなるわけでもありません。
金合金なら金属が溶けて歯茎が黒くなることはありません。


セカンドオピニオンの先生に任せた方がいいでしょうか?

迷うようであれば、もう1軒別の歯科医院を受診して、サードオピニオン(もう一人別の歯科医の判断)を聞いてみるのもよいかもしれません。

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2009-04-21 12:57:58
セカンドオピニオンの先生に任せた方がいいでしょうか?

さすがにこれはりんなさん自身が決めるしか無いですよ。

「この先生なら失敗しても仕方が無い!」

と思えるまでお話をされてはいかがでしょうか?



>自信満々にリスクはないです。
>責任を持ってやります。
レントゲンを見る限り、が折れるということはないでしょう。
>というのですが、技術が良いのでしょうか?

先生のキャラでしょ(笑)。

まあ、僕なら相当な自信が無かったら言えないセリフです。

回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2009-04-21 14:17:26
セカンドオピニオンを受けた先生は、自信満々にリスクはないです。
>責任を持ってやります。
レントゲンを見る限り、が折れるということはないでしょう。
>というのですが、技術が良いのでしょうか?

私もリスクはないとは絶対いいませんね。
それが例え、自分の中で取れる自信があってもです。
実際やってみないと分からないことが多々あります。

レントゲン1枚で得られる情報量には限界があります。
(3次元のものを2次元に置き換えた影絵ですから)


不安になっていると思いますが、きちんとした金属の土台であれば特に問題はないと思いますよ。
それより今の金属の土台を外す方がリスクが大きいような気はします。


>まだ20なので将来性が気になります。

悩ませるつもりはありませんが、歯が長く持つかどうかは土台の材質よりどこまできちんと根の治療が出来ているかの方が重要なポイントですよ。


気になるならサードオピニオンを求められては!?
また違った意見を言われるかもしれませんが。
 

 

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: りんなさん
返信日時:2009-04-21 16:03:51
松本先生、タイヨウ先生、井野先生ご回答有難うございます。

サードオピニオンもしたのですが、サードオピニオンの先生はこのまま被せたほうが良いと言っていました。


やはりリスクはあるんですよね・・。
なぜあんなに自信満々。。
(タイヨウ先生の言うようにキャラでしょうか?)

でもまだまだ悩んでます。
松本先生の
>金合金なら金属が溶けて歯茎が黒くなることはありません。
は初めて知りました。
先生に聞いてみようと思います。


先生ご回答本当に有難うございました!



タイトル 説明なく金属の土台を入れられ、他院で治療をやり直すか迷っています
質問者 りんなさん
地域 非公開
年齢 20歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ メタルコア(金属の土台)
ファイバーコア(プラスチックとファイバーの芯の土台)
歯医者への不信感
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日