虫歯を放置していたため顎の骨が溶けて根管治療中だが抜歯したくない

相談者: pippiさん (44歳:女性)
投稿日時:2009-05-01 23:15:04
すみません。相談に乗って下さい

参考:過去のご相談
連結クラウンの再治療か、対症療法で限界まで待つのか迷います
仮歯がすぐに取れてしまう。自分でくっつける方法はないか?

前歯の治療中です。
差し歯虫歯を放置しておいたため、上あごの骨が溶けていると診断され、現在口腔外科根の治療中です。

根の治療が終わったので、今度は外科的処置をして上あごの骨の残存状況を見て、骨がほとんど無くなっているようなら、抜歯をしてブリッジにしましょうと言われました。


今痛みも腫れもありません。
私としては抜歯はしたくないので、出来る事なら抜歯をせずそのまま元のような差し歯にできたら…と考えています。

先生も「思ったより根はしっかり付いている」と言っておられました。
(たとえわずか数年で差し歯を作り替えることになっても、抜歯はぎりぎりまでしたくないと思っています)


どうしても抜歯はしないといけませんか?


相談に乗って下さい。
よろしくお願いします


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2009-05-01 23:31:08
pippi さん
こんばんは。

前歯差し歯虫歯を放置しておいたため、上あごの骨が溶けていると診断され、現在口腔外科根の治療中です。

すなわち冠を被せたが虫歯になり、根の中まで感染し、根の先に病気が出来たので根管治療を行い、それが終了したようですね。

ーーーーーーーー

とすると、普通は、土台を作って、冠を被せ直して終了のはずです。
ですから、そんなに直ぐに

「外科的処置をして上あごの骨の残存状況を見て、骨がほとんど無くなっているようなら、抜歯をしてブリッジに」

ということはないのですが、そんなことなら、最初から抜歯ですよ。

根管治療を行って、すぐに外科治療をしても、骨は出来ているはずもなく普通4年くらいかけながら修復されていきますからね。

根管治療が思い通りにいかなかったのかもしれません。



「今痛みも腫れもありません。
私としては抜歯はしたくないので、出来る事なら抜歯をせずそのまま元のような差し歯にできたら…と考えています。」

ならば、

「どうしても抜歯はしないといけませんか?」

抜歯する理由が見当たりません。
先生に、なぜ抜歯なのかを確認されてください。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2009-05-01 23:37:50
いい考え方だと思います。
基本抜歯は最終手段ですので、極力避けたいところです。

で、そのを抜かずにかぶせにしたとして、2年以内に抜歯せざるを得なくなれば、同一院にて保険のルールにより保管というものがありますので、Brへの移行はできなくなります。

そうなると、自費のBRかインプラント仮歯を入れてもらうか、義歯かしか選択肢がなくなりますので、そこの所もよく考えないといけませんね。


保存する事はいいことですが、LONGEVITY=長期予後の見込めない治療をするのはどうか?ナンセンスという考え方もあります。
 

ご自身で一度よく考えられてから、今後保存をすれば、その歯が悪くなった時にどうするか? 

又保存しないなら上記の中でどれを選ぶのかといった風にしていただければいいかと思います。


ちなみにその歯を隣の歯と連結して補強する方法もありますよ。
 
 




タイトル 虫歯を放置していたため顎の骨が溶けて根管治療中だが抜歯したくない
質問者 pippiさん
地域 非公開
年齢 44歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
根管治療の治療法
その他(歯科治療関連)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日