根管治療後の違和感。喘息もあり、歯根端切除になったらと不安です

相談者: 京子さん (46歳:女性)
投稿日時:2009-10-17 09:27:08
先日、根の先まで根管がない場合があるのか?という質問をしました京子です。

参考:過去のご相談
根管は根の先まであるのが普通では?充填が途中までで心配

充填した右上??は痛みが出てきてはいませんが、をたたいた時に響く痛みは相変わらずあります。

それと歯茎の上のほう(位置的には鼻のあたり)にぼわーっとした熱い感じの違和感が出ています。
落ち着いて行ってくれればいいのですが・・


今回は三つ質問をさせていただきます。


?歯根端切除に関する相談を読んでいると術後が大変そうですが・・。

血の塊がのどに落ちてくるとか腫れと痛みで何週間も口が開けられないとか・・。

大事な自分の歯を守るための処置なので多少辛い目は覚悟しなければならないのかもしれませんが、私の場合喘息のため、毎日旧式のネブライザーで吸入をしており体調を維持するためには口が不自由になることは大きな不安があります。

歯根端切除を受けるとなるとやはり術後はかなり厳しい状態になるのが普通なのでしょうか?

それとも相談の方がたは特別な場合で予後が順調な方のほうが多いのでしょうか?

そうだとしたら、腫れや痛みはどのくらい続くことが多いですか?
もちろん病巣の大きさによって違うでしょうが。

もし、受けることになったら、総合病院の口腔外科を選択することも考えていますが、抜歯なら、これまで個人医院で何度も受けてきたし大丈夫かなと思ったりします。



?また別の質問になりますが、マイクロスコープ根管治療をされるところへ行ったとしても、石灰化しているような場合は、もう根管治療は不可能なんでしょうか?

外科的処置しかありませんか?



?前回のタイヨウ先生の回答で自費で根管治療する場合は、数万円かかるとありましたが、ハイパー根管治療とかいって一本15万円!とかって見た覚えがありますが、それはまた特別と考えてよろしいのでしょうか?

普通の相場は数万円ですか?



私の場合、地方ですので歯内療法専門医にかかろうと思うと、都会まで通わなくてはなりません。

経済的や健康的なことを考慮すると、かかりたくても断念せざるを得ない場合もあります。
治療回数も気になるところです。

バラバラととりとめのない質問になってしまいすみません。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2009-10-17 10:58:18
そうですね‥。


>?
歯根端切除を受けるとなるとやはり術後はかなり厳しい状態になるのが普通なのでしょうか?

まあ、大変な状況になっているからインターネットでの相談になるわけで、厳しい状態になってしまうケースと言うのは割合から言うと少ない事だと思いますよ。

厳しい状態になっていない人は相談などしないわけですから‥。


これは歯根端切除に限らず、インプラント抜歯後のトラブルなどでネガティブな相談(や発言)が多い事ともつながります。

ただ、当然、外科手術ですから「それなりのリスク」は知っておいた方が良いとは思います。


>もし、受けることになったら、総合病院の口腔外科を選択することも考えています

個人的な意見ですが、最近は「歯根端切除は歯内療法の範囲」と思うようになりました。

学生時代からここ最近までは「歯根端切除は口腔外科の範囲」という認識でいましたが、マイクロスコープの使用(普及)により「根管治療の得意な先生が行った方が良い」ような気がしてきました。

(ですから、広く一般的には口腔外科の範囲という認識だと思います)。



>?

これはやってみないと解りません。
どんな先生が行っても「開かない根管」と言うものは存在します。

ただ「他の先生が諦めた」であっても「何とかなる」事もあります。
そう言った「技」を多く持っているからこそ「専門医」なわけですから。


>?
>ハイパー根管治療とかいって一本15万円!
>普通の相場は数万円ですか?

どうなんでしょうね。
自費診療の治療費はバラバラですからね。

ただ、アメリカなどで根管治療を専門医が行う場合20万前後とも聞きます。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2009-10-17 12:21:14
症状をもっていたなら直に結果はでませんよ^^;

色々焦ってもしょうがないと言うかご自身で勝手に想像を膨らませている感じがします。

>充填した右上??は痛みが出てきてはいませんが、歯をたたいた時に響く痛みは相変わらずあります。

神経を取った多くの歯は叩けば響きます。
気になり逆に色々触ると、それが刺激になって中々症状が引いてこないこともありますよ。



>?歯根端切除に関する相談を読んでいると術後が大変そうですが・・。

タイヨウ先生のおっしゃるように相談の多くは困った人からであり。
問題ない人からは投稿がないので。。。

私の経験でも多くの場合殆ど腫れませんし、痛みも2〜3日で引いていきますよ。



>?マイクロスコープ根管治療をされるところへ行ったとしても、石灰化しているような場合は、もう根管治療は不可能なんでしょうか?外科的処置しかありませんか?

それが石灰化なのかレッジ(根管の傷)なのかは治療してみないと分かりませんが、レッジ(根管の傷)であればマイクロがなくても技術で問題は解決出来ます。


>?それはまた特別と考えてよろしいのでしょうか?普通の相場は数万円ですか?

基本、根管治療は保険医であれば保険で行うと言うのが原則です。

患者さんに希望され、保険外材料を使用した場合は保険医でも自費で根管治療が行えますが、多くの場合このようなことをしている歯科医院はないので今の所相場と言うものはありません。


タイヨウ先生の

自費診療の治療費はバラバラですからね。

バラバラですね。
高いと思われたら治療は受けない方がいいですよ。
後で後悔しか残りませんから^^;

また治療費を見ても、その中にどこまでの範囲の治療が含まれているかも聞いた方がいいでしょう。

例えば、「10万」と書いてあっても、そこに

・初診料、
・再診料、
レントゲン代、
クラウン除去代、
・コア除去代、
・投薬代、
・隔壁代(レジン補強)、
パフォレーションリペア代、
・歯折ファイル除去代、
・その他(材料費)

など別途に請求されることもあり、結果として20万を越えることもあります。



また通常の根管治療治らない歯は別途外科的歯内療法の費用もかかってきます。

ですから、もし自費の根管治療を受けるのなら出向いて治療費の総額を聞くか、かなり根管治療にかかる費用面のことを勉強するしかないですよ(後者はまず不可能ですが・・・)

 
あまり先の不安要素ばかりこのサイトで探してもブルーになるだけですよ^^;


おだいじに

 

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2009-10-17 12:39:07
京子さまこんにちわ。

根管充填あとはかばかしくなくてお悩みの様子ですね。
実際に拝見しておりませんのでなかなか難しいところですがまだ炎症が残っているように思います。



前回の質問の「1番は根の先の手前5ミリくらいのところで薬が止まっていました」

この文面から推測するとオブリタレーションが起こっているようにも考えられます。

そして感染根管になってしまっているのならあるいは根管形成が出来るかもしれません。

しかしこればっかりはやってみないことにはわからないというのが実際のところです。
術者が変われば出来ることもあります。

もしやってみてもうまくいかなければ歯根端切除も考えなければならないでしょう。



歯根端切除を受けるとなるとやはり術後はかなり厳しい状態になるのが普通なのでしょうか?

一般的には手術の侵襲が少なければそれほど腫れも出ないと思います。
手馴れたDrの手術なら1週間もすれば腫れも引いてほぼきれいに治ってくると思います。


マイクロスコープ根管治療をされるところへ行ったとしても、石灰化しているような場合は、もう根管治療は不可能なんでしょうか?

石灰化してしまっていれば根管形成は出来ないと思います。
しかし石灰化していたら炎症は起こらないでしょう、つまり治癒しているということになると思います。


>ハイパー根管治療とかいって一本15万円!とかって見た覚えがありますが、それはまた特別と考えてよろしいのでしょうか?

おそらく特別ということは無いと思います。
根管形成をするわけですから特別な道具などあまりありません。

個人的には手用器具でこつこつ根管形成をするだけでしょう。

強いて言えばマイクロスコープを使ったりラバーを掛けたり隔壁を作るくらいだと思います。
ハイパーの意味が私にはいまいちわかりかねます。

お話を拝見しているとずいぶん深刻な様子が伝わってきます。
何とかよくなってほしいと願っております。

お大事になさいませ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 京子さん
返信日時:2009-10-17 14:36:32
(タイヨウ先生)

早速のご返答ありがとうございます。

大変な状況になっているからインターネットでの相談になっている。

確かにそうなんですよね。
こんなことは稀なケースなんだ!と言い聞かせながら、やっぱりこんなリスクあると思うと怖いな・・・って思ってしまいます。

とにかく、歯根端切除を受ける場合には、受ける場所で自分の病気のことなどを相談して治療方法も選択していくしかありませんね。

それにしても、都会の方が羨ましいです!
近隣の都市でマイクロスコープを使った根管治療をしている歯科医院を探すことさえ難しいです。


治る可能性があるのならば自費ででもそういう先生に治療していただきたいと思います。

この??もですが、現在の???番のブリッジのあたりが少し腫れてきていて痛みがあります。
またやり直しかと思うとブルーになります。

時々、どのが痛いのかわからなくなってきます・・・。


(井野先生)

おっしゃる通り、先々勝手に想像して取り越し苦労しているのかもしれません。

元々そういう性質で、返す言葉もありません。

ただ、今年に入ってから次々と歯が痛み、鈍痛とはいえ何ヶ月も続くと、実際うつ状態になり、何をしていても歯のことが気になって忘れられないんです。



かかりつけの内科の先生からも

「そこに神経が集中するから余計に痛く感じるので、気にしないほうがいい。
口腔神経症という病気も実際あるから。」

と軽い精神安定剤を出されてしまいました。
あまり飲んでいませんが・・。


そんな中、歯科の先生から荒療治になるが「歯根端切除」があるからと言われ、ずっと頭から離れなくて、症例を見てブルーになっていました。

まさに井野先生、図星です。


性格だからなかなか治りませんが、なるべくマイナス思考はしないようにしますね。

自費診療の件、よくわかりました。
率直な感想としては、被せ物に20万円かけることを思えば根管治療に20万円かけるほうが価値があるように思います。

余談ですが、先生の写真(コーギー)を見るといつもホットします。
コーギー大好き!うちにもいます。

アドバイスありがとうございました。



(山田先生)

ありがとうございます。

今まで苦しんだ気持ちを理解していいただいて心にしみました。

更年期障害も重なり、今年に入ってから歯以外にも咽頭炎や扁桃炎にも度々なり、免疫力低下を感じ、日頃の生活にも気を配ってはいるのですが・・・。

それぞれの回答もよくわかりました。

ただ、オブリタレーションとは何ですか?

専門用語で検索しても出て来なかったのでお教え願えますか?



タイトル 根管治療後の違和感。喘息もあり、歯根端切除になったらと不安です
質問者 京子さん
地域 非公開
年齢 46歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療後の痛み
歯根端切除術
喘息(ぜんそく)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日