[写真あり] インプラント前のCT撮影の必要性。画像はコピーできますか?

相談者: 育児ママさん (37歳:女性)
投稿日時:2009-11-16 17:15:30
こんにちわ

参考:過去のご相談
〔写真あり〕前歯が破折、接着再植か根管治療で可能か・・ 

右3は、何件か歯科を回りましたが温存無理なようなのでインプラントをする予定でいます。

そちらでは国内一の設備を誇るという神奈川のインプラントセンターなので、C・Tはもちろんあるのですが、私には

「C・Tまで取る必要がない、どうしてもあなたが不安ならもちろんとるけれど、C・Tなくてもぜんぜん大丈夫な状態」

との先生の意見にC・Tはとりませんでした。

けれど、こちらのサイトでもC・Tは撮るという先生が多いので、やっぱり手術日は近いけれど、お願いに伺おうか悩んでいます。


それと。。

C・Tを全体的にとってもらったとして、今後前歯??と左??の根管治療の際(??はセラミックの中が脱落か折しているので)、C・Tの画像が少しでも役に立つようなら、撮った画像を頂きたいとも思っているのです(根管治療は最近NHKやとくだねなどのテレビに出たりでなかなか予約がとれない先生なので、2月からの治療開始です)。

※よくレントゲンの画像はみなさん相談の際に添付されたりしてますが、歯科用C・Tで撮った画像などが添付された相談は見たことがありません。
歯科用C・Tでの鮮明な画像は持ち出し禁止とか、印刷不可能なのでしょうか?
お願いすれば頂けますでしょうか?

それと、左?が根が短く困難な感じがするのですが(今は左?と2本の連結になっています。)、もし温存不可能で抜歯になった際に、インプラントは右?だけでおさえたいので、右?〜左の?、もしくは左??を追加してブリッジは出来ますでしょうか??

推測でかまいません(v。v)

右?のインプラントはやめて、奥歯を削って前歯をカバーするため、延長ブリッジも視野にいれたほうが良いでしょうか?

すいません。
悩んでしまって(T0T)

読んでいただいて有難う御座います。


画像下から左?・?

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2009-11-16 18:08:40
なるほど‥。

実際に拝見された先生が「C・Tなくてもぜんぜん大丈夫」と言う事であれば、そうなのかも知れません。


ただ、この先は担当の先生のキャラクター次第だと思いますよ。

僕はこの2年間、外部委託も含めてCT無しでのインプラントは行っておりません。

これは

1 万全を期す
2 患者さんの期待にこたえる
3 目的とする部位以外の病気の発見があるかも知れない

と言う事からです。

育児ママさんの場合、インプラントをされる先生と根管治療をされる先生が違うと言う事なので、3は該当しないのかも知れません。

もし、CT撮影を依頼したとして、担当の先生と育児ママさんとの信頼関係が崩れてしまう恐れがあるのであれば、申し出ない方がよろしいかと思います。

それこそ担当のキャラクター次第ですね。



>もし温存不可能で抜歯になった際に、インプラントは右?だけでおさえたいので、右?〜左の?、もしくは左??を追加してブリッジは出来ますでしょうか??

不可能では無いように思います。
左上4番5番までは設計に加える必要は無いように思います。

仮にそこまで1番3番の条件が悪いのであれば、僕ならブリッジでは無く、インプラントにされる事を考えます。


参考にされてください。


歯科用C・Tでの鮮明な画像は持ち出し禁止とか、印刷不可能なのでしょうか?
>お願いすれば頂けますでしょうか?

本来、CT画像はパソコン上で3次元的に動かして見なければ、正しい診断はできません。
従って、プリントアウトしたりして患者さんにお渡ししたとしても、その画像で何かできるわけではありません。

むしろ、映し出された角度によっては誤診を招く恐れが多々あります。


また、CTの情報量は膨大で、多分に個人情報を含んでおりますので(そう言う意味ではパントモも似たようなものですが)、安易に外部に出す事は避けるべきでしょう。


僕は「個人で楽しむ趣味の範囲」として、プリントアウトして患者さんにお渡しする事はありますが‥。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2009-11-16 23:12:55
CTのデータについてですが、読むのに専用のviewerソフトが必要になります。

参考⇒根管治療より噛み合せを優先?他院にCTのデータを持ち込みは可能ですか?


CTの機種にもよるのですが、当院のものだと簡易viewerとセットで手軽にCD-Rに焼けるので、結構お渡ししますよ。

その代わり、他所で撮影したデータは読み込めないと言う、意味不明なことになっていますが・・じきに改善されるでしょう。。


CTの場合は被爆量も歯科で使用する通常のレントゲンと較べれば少し高いのと、何より撮影料が高額ですので、他所へ行ってまたCT撮影・・というのも気が引けますしね。
(実際、県外の某歯科大学付属病院に、7番抜歯依頼で送った友人が、CTをこちらに無断で再撮影された上に7番の根管治療を始められたこともあって・・)

患者さんご本人が、ご自宅のPCで楽しまれることもある様です。


それとあんまり・・主治医の先生もいらっしゃるのに、レントゲン画像をここに出してセカンドオピニオン的に診断?を求めない方がいいですよ。

レントゲン写真を見ると反射的にあれこれコメントしたくはなるのですが、良い展開にはならないと思います。

まずは主治医の先生とよく相談して下さい。

不安なら、実際にセカンドオピニオンを、が鉄則だと思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2009-11-17 00:15:44
>けれどこちらのサイトでもC・Tは撮るという先生が多いので、やっぱり手術日は近いけれど お願いに伺おうか悩んでいます。

タイヨウ先生がおっしゃられている通りで、他所で撮影したCTを今回のインプラントで使って下さい、というのはあまりオススメしません。

信頼関係が崩れてしまう恐れ>(今回の)インプラント治療にCTが役立つの可能性

という理由です。

先生も「どうしてもあなたが不安ならもちろんとるけれど」と言われてますので、先生にご相談されるのが良いでしょう。


>CTの画像が少しでも役に立つようなら撮った画像を頂きたいともおもっているのですが、

>歯科用C・Tでの鮮明な画像は持ち出し禁止とか、印刷不可能なので>しょうか?
>お願いすれば頂けますでしょうか?

画像が持ち出し禁止かという点ですが、そもそも撮影した画像はパソコンで見るのが最も多いパターンです。
フィルム出力するには専用のフィルムプリンタが必要で、そこまで備えている一般歯科医院は皆無と言っていいでしょう。

せっかく撮影した画像を、他の治療にも役立てたいお気持ちなど、十分にお察しします。大きくわけて3パターンあると思います。

渡辺先生が言われている簡易viewer、これは通常のパソコンで画像閲覧が可能です。

一番多いのはおそらく、専用のソフトがないと画像閲覧できないパターンです。
もちろん、専用のソフトを備えた歯科医院もございますし、ネットで探せばインストールすることもできますが、簡単確実な方法とはいえません。

当院や一部の大学病院などのように、撮影した画像をフィルムに焼いて、それを提供できる病院もございますが、数は少ないと思います。

インクジェットプリンタで印刷したものを渡してくれる、そんな歯医者さんも中にはあるでしょう^^

上記のようにいろんなパターンや対応の仕方があって、歯科医院ごとに異なると思いますよ。
ですから聞いてみないとわかりません。

個人的にはどのような症例でも、インプラント術前はCT撮影すべきと思います。

ただ、「C・Tまで取る必要がない どうしてもあなたが不安ならもちろんとるけれど、C・Tなくてもぜんぜん大丈夫な状態」というお言葉は、患者さんのためを思っての事と、腕に自信があるからこそだと、個人的にはそのように解釈しました。

口の中も見ていない我々が、あまりとやかく言えるものではありません。
再度先生とよくご相談されることをオススメします。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2009-11-17 15:41:18
育児ママさん、こんにちは

皆さんが完璧に回答していただいているので、補足だけさせていただきます。

私もタイヨウ先生と同じく、うちでインプラント治療を行う方には全員CTを撮影します。

理由はタイヨウ先生の理由とほとんど同じですが、最もこだわることは正確性と安全性です。

CTを撮影することによって、治療の精度があがるのであればそれに越したことはないというのが私の意見です。

参考になれば幸いです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 育児ママさん
返信日時:2009-11-17 17:07:44
タイヨウ先生 渡辺先生 稲垣先生 畑田先生
明瞭なご回答有難う御座います。


タイヨウ先生

毎回相談者様へのズバッと気持ちのいいコメントが大好きで、拝見&参照させて頂きながら勉強しております。


>左上4番5番までは設計に加える必要は無いように思います。
>仮にそこまで1番3番の条件が悪いのであれば、僕ならブリッジでは無く、インプラントにされる事を考えます。

有難う御座います。
希望が持てました。

??は大丈夫なようですが、左連結の??はちょっと魚の焦げた硬い揚げ物を食べた時に、中がバキバキ折れた感じだったので(今は取りあえず後ろからプラスチックでぐらつかないように補強中)、はずしてみたらありゃこりゃきびしいなって事も可能性としてありえそうです。

インプラントは前歯なので審美的に一番難しいとそこの先生がおっしゃっていて。。
出来るだけ先のばしにしたんです


**可能ならブリッジがいいな☆

まだ37歳で、見た目は5歳は若く見られるように女性ですので心かけています。

銀河鉄道999の永遠の命のように、インプラントの更なる技術があがり、永久的な第二のになってほしいです。


>むしろ、映し出された角度によっては誤診を招く恐れが多々あります。
>CTの情報量は膨大で、多分に個人情報を含んでおりますので安易に外部に出す事は避けるべきでしょう。
>僕は「個人で楽しむ趣味の範囲」としてプリントアウトして患者さんにお渡しする事はありますが‥。

すっごく分かりやすい説明有難うございました。
そういう理由があったのですね。
よく理解しました。

個人で楽しみたいタイプです^^
が今回はあきらめます*



渡辺先生

前回もとても詳しく、素人には簡単に知ることが出来ない事を教えて下さって有難う御座います。(またご意見頂けて正直いうと嬉しい)

又、毎回コメントにお人柄のきびしさの中に優しさがあふれていて、度々感動し泣いてしまいます**


>CTの場合は被爆量も歯科で使用する通常のレントゲンと較べれば少し高いのと、何より撮影料が高額ですので、他所へ行ってまたCT撮影・・というのも気が引けますしね。

正直そうですね。。

まだ心から信頼のおける主治医は、結婚後引っ越してから見つかっていないせいもあり(又過去のように私自身がしっかり治療内容を詳しく理解せずしてしまった事があり深く後悔した経験があるため)、手をつける前にこちらのサイトで良心的な先生がたの意見を聞けて本当に心の整理がついてきました!

有難う御座いました***



稲垣先生

>せっかく撮影した画像を、他の治療にも役立てたいお気持ちなど、十分にお察しします。

有難う御座います。
一口にC・Tといってもいろいろなパターン、対応がある事を知り納得致しました。

いつの時代か医院全体がコンピュータ化されて(個人情報ですから管理はむずかしいでしょうが)、オンラインで歯科も内科も過去のデーターを国内、国外共有できたらいいのになっ。なんて思いましたが、きっと個人データー流出の危険もあるでしょうし難しいのでしょうね@^^@



畑田先生


>理由はタイヨウ先生の理由とほとんど同じですが、最もこだわることは正確性と安全性です。
>CTを撮影することによって、治療の精度があがるのであれば
それに越したことはないというのが私の意見です。

感激して涙でそうです。

このように何人も回答をいただけて嬉しい気持ちと、よっし!不安と疑問は可能なかぎり担当医に聞きながらがんばるぞ〜前へ進んでいくぞ〜という気持ちになりました*****!

かかりつけの先生がまだいないので、治療を受ける患者としてはさまざまな不安や疑問があっても、なかなか先生には全部を聞くことが出来ず、先生の機嫌や顔色をみながら気分を損ねないように一つ二つ聞くので精一杯です。
疑問が解消せず悶々としてしまう事もあります。

田尾先生のこちらのサイトのおかげで、わたくしの顔も名前も知らないのに(申し訳なくて乗っけたいくらいですが)不安と疑問を聞いて下さって、本当にすばらしい先生方の意見が聞けて悶々がなくなりました。


治療に前向きになれそうです。
本当に有難う御座いました。



タイトル [写真あり] インプラント前のCT撮影の必要性。画像はコピーできますか?
質問者 育児ママさん
地域 神奈川
年齢 37歳
性別 女性
職業 主婦
カテゴリ 抜歯:3番(犬歯)
ブリッジ治療法
その他(写真あり)
CT
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日