上顎の総義歯の固定はどの程度もつものなのか?

相談者: しょうじさん (62歳:男性)
投稿日時:2010-06-07 21:59:17
参考:過去のご相談
差し歯に動揺があるので、歯科用接着剤を使用し自分で固定したい


こんにちわ。お伺い致します。


将来のことなのですが、上顎用の総義歯を作った場合、固定は数日間とか数週間もつのでしょうか?


薬局には数種類の固定剤が並べられていますが、粉状、ペースト状いろいろありますが、固定剤に合わせ義歯の形状を変えるのでしょうか?

粉状のものは密着性で外れ易いのではないでしょうか?


又、ペースト状のものは顎との間に隙間を作り作成するのでしょうか?

又、会話中に外れるとか、会話し難いとか、訓練で直るものなのでしょうか?



いろいろ不安です。
ご教示よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2010-06-08 03:06:36
こんばんは。

総義歯
特に上顎は、きちんとした形態が出来ていて適合が良ければ義歯安定剤は必要ありません。

理屈は、濡れた机に下敷きを置くとなかなか剥がれないのと同じで、脇から空気などが入り込まなければ吸盤の如く吸着します。


ただ作って初日から全てがピッタリゆくとは限りませんので、作った後の調整に何回かの通院は必要ですが、きちんと調整が終われば会話で外れる事はありません。


ペースト状の安定剤が販売されてはおりますが、あの厚みが入ってしまうような義歯は適合が良いとは思えません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: しょうじさん
返信日時:2010-06-08 04:28:40
田中先生
ご回答どうもありがとうございました。


構造が解り大変安心致しました。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2010-06-08 07:10:59
しょうじさまおはようございます。

義歯の安定性について心配なさっているようですね。


義歯の安定性については色々な要素があります、ひとつは接着力です、これは二枚のガラスの間に水を入れるとぴったりくっつくことと原理は同じです。

つまり顎堤にぴったりあった義歯を作れば、接着力のいい義歯になります。


もうひとつは吸着力です、これはガラスに吸盤が吸い付くのと原理は同じです、義歯の辺縁から空気が入ってこなければぴったり吸着する義歯にになります。


最後に一番重要なのは、咬合力が義歯の安定力として働く咬合様式を設計することです。

このような咬合様式を設計すると咬めば咬むほど義歯は安定します、咬んでも外れることはありませんしびくともしません。

しかしこのような咬合様式が設計できていなければ幾ら吸着力が良くても、接着力があっても咬合力に逆らって安定していることはありません、いずれ緩んできます。


これは顎堤がガラスと違って粘膜に覆われていることと、不正な咬合力が加わってくると骨の吸収が起こって変形してくるからです。

咬合様式がよくない場合は右で咬めば左から外れてきますし、左で咬めば右から外れてくるようになります、よくイチゴの種が入れ歯の下に入って痛むというのはこの義歯の転覆が原因です。


このようになってくれば義歯安定剤が必要になってきます、そして安定剤で吸着力と接着力を補ってやることになります。

しかし咬合様式が義歯をはずすような力となっているため、決して十分に咬むことは出来ないでしょう。

しかし咬合力が義歯の安定力になる咬合様式を設計に組み込めば、沢庵はおろか烏賊の刺し身も十分噛むことが出来ます。


しかし義歯は安定力だけでは入れていることは出来ません、痛くないことも必要です、また発音も出来なくてはなりません。

特にサ行とラ行の発音が難しくなります、この辺りも十分配慮が必要です、また異物感があれば気持ち悪くて入れていることは出来ないでしょう、そして審美性も大切です。




患者さん一人一人口腔内の状況は同じではありませんし顎堤の状況も様々です、一つ一つこのような問題点を解決しながら作っていくことになります。

しかし前歯部は咬合力が義歯の安定力となるような咬合様式を設計することができないので、吸着力と接着力に頼らざるを得ません。

したがって総義歯では前歯で物を咬みきることはかなり困難になります、これが総義歯の最大の弱点ということになります。


したがって前歯部にご自分の歯が残っている部分床義歯なら、何でも咬めるように咬合力を回復させることは可能ということになります。


もしまだしょうじさまの前歯部が残っているのなら、それが一生使えるように何らかの手を打って置かれたほうがいいように思います。

参考になさってください。

山田歯科の総義歯の特徴 
http://www.yamadashika.jp/denture.html#a03

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: しょうじさん
返信日時:2010-06-08 08:18:21
山田先生、ご回答どうも有り難うございました。


何回も読み直し今後の参考にしたいと思っています。

どうも有り難うございました。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2010-06-08 08:52:06
余談です。


とある薬剤師さんより。

近所の歯医者さんが代替わりして「最近、入れ歯安定剤が良く売れるようになった」との事。

「あの歯医者さんは、入れ歯に力を入れている(安易にインプラントにしない)良い先生なのかもしれませんね!」


いやいや…(-_-;)。




タイトル 上顎の総義歯の固定はどの程度もつものなのか?
質問者 しょうじさん
地域 非公開
年齢 62歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 総入れ歯 その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日