[写真あり] 4人の歯科医のうち3人から抜歯と言われ… (フランス)

相談者: endo2010さん (50歳:女性)
投稿日時:2010-10-27 08:35:44
フランスから投稿させていただきます。

左上6番の問題です。

1987年にインレイが落ちた状態で運悪く料理に入っていた貝のかけらを噛んでしまい、歯が3つに割れました。

その後フランスで割れたかけらのそれぞれに柱を立てて冠をかぶせてもらい、2007年まで問題なく過ごしました。


2007年6月に激痛をともなう急性炎症に見舞われ、かかりつけの歯医者

「これは抜歯しかない」

と言われましたが、約一週間後に再来院したところ

抗生物質が効いて治まっているので時間とお金がかかるブリッジはせずにこのままにしましょう」

と言われほっとしましたが。


2009年3月にまた炎症がおこり(その時は2回目だったので固い食品は避けたので痛みは無く違和感だけで済みました)緊急歯科で手当してもらいました。

5月にかかりつけに行ったところ

「この歯は将来は抜かなければならない」

と言われました。
セカンドオピニオンを求めインプラント専門医に行ったところやはり

「抜歯しかない」

と言われました。



同10月また腫れたのでかかりつけで膿を抜いてもらい抗生物質をもらいました。
そして

「もう骨がなくなっているので2ヶ月おきに腫れる様になったら抜く」

と言われました。



2010年3月に又腫れて緊急歯科に行きましたがそこでは

「歯はもう死んでいる。
歯のせいなら年に1−2回の炎症では済まない。
様子を見れば良い。」

と言われました。


2010年10月また腫れたのですが、残っていた抗生物質を6日間飲んで歯科には行かずに回復しましたが、気になるので別の歯科にサードオピニオンを求めたところ

「抜歯、ブリッジよりインプラントを勧める」

と言われました。



3件の歯科で抜歯と言われたら諦めるのが普通とは思うのですが、フランスでは日本の様に「出来るだけ残す」という歯科は少ないように思うので、先生方のご意見が伺いたく投稿させていただく次第です。

レントゲンを添付いたします。
スキャナーが無いのでデジカメで撮影したものにて失礼いたします。

(ちなみにブロッシングの他デンタルフロス歯間ブラシを使っていて、歯科では日常の手入れは良好と言われました。)


どうぞよろしくお願いいたします。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2010-10-27 09:19:42
6番でしょうか、レントゲンを診る限り状態は良くないですね。

経過を考えても(何度も腫れるetc)考えても早めの抜歯が良い様な気がします。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2010-10-27 09:44:39
海外での歯のトラブルは大変だと思います。

約3年にわたり、急性の炎症を再発を繰り返しているのですね?


残念ながらレントゲンは1方向からのみであり、あまり鮮明とは言えませんので、確実な所見を述べることは不可能ですが、一意見としてお聞き下さい。

左上第一大臼歯ですが、ピンのようなポストが入っているのがわかります。

このように歯の根の深部にまでピンを差し込むには歯髄が完全に除去され、その根管内にばい菌が永続的に入り込まないように完全にシールされている必要があることが多いのですが、そのような影像はみあたりません。

ゆえに、根管が陳旧性の感染を起こしている可能性が非常に高いです。


加えて該当歯の根の外側の骨が吸収しておりX線透過度が向上して
黒く写っているようです。
これも感染の所見であると思われます。


さらに、ピンの右側に斜めに断裂した線が見えるようです。
これは、歯根破折の可能性が高く、そこに感染が生じていると推定するならば、2007年以降の急発と投薬による緩解の繰り返しは合理的な説明がつきます。



推測でモノを言うのは恐縮次第ですが、抜歯して骨増生してインプラント
あるいは、抜歯して前後の歯を利用したブリッジがこのケースでは適切な治療といえるのでないでしょうか?

症状のない慢性炎症、痛みのある急性炎症を繰り返す歯を確定的な治療なしに放置することは、あらゆるリスクをお体にもたらすのだという認識を強く持たれることをお薦めします。


フランスにも優れた歯科医はおりますが、日本と同様、健康保険制度による歯科治療の水準は好ましいモノではないと聞いております。

どうか、お大事になさって下さい。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2010-10-27 09:57:43
残すのも 抜くのも どちらも正解です。
あとは、どれだけ 

”その歯に固執”するか? 

です。


固執するのであれば保存を試みるしかないでしょう。
その場合、治療には長期を要するでしょうし、痛みや費用もかかります。


固執しないのであればさっさと抜いて、次のステップへ。
歯を失いますが、通院を短期で済ませるならそのような考えも一つです。


日本の歯医者は”歯を残す”ことに執着する傾向にあるためにフランス歯科治療が抜歯推進に見えてしまうのかもしれませんが、最終的には治療を受ける患者がどちらを希望するのか?です。


”歯医者で歯を抜かれた!”

と 解釈される可能性のある患者の場合には

”残しましょう”

と 提案しますし、

”抜いていただいた!有難う!”

と 解釈する患者の場合には

”抜きましょう!”

と提案するかもしれません。


なので どちらも正解なのです。


ただ、”抜くしかない歯”を”残せ!”と 言われたら・・・

転院をお勧めします。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2010-10-27 11:04:55
タカタ先生に同意です。

ただ、レントゲン画像を拝見する限り、僕としては「保存はかなり厳しい」と思います。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2010-10-27 11:16:30
endo2010さん、こんにちは

そうですね。直接拝見していないので詳細はわかりませんが・・


結論から言わせていただきますと私も保存は難しいと思います。

>1987年にインレイが落ちた状態で運悪く料理に入っていた貝のかけらを噛んでしまい、歯が3つに割れました。
>その後フランスで割れたかけらのそれぞれに柱を立てて冠をかぶせてもらい2007年まで問題なく過ごしました

歯が割れた時点で抜歯が適応になることが多いのに20年間も機能したことは驚きです。


そして、もしインプラントを抜歯後の選択肢と考えるならば骨の状態がこれ以上悪化する前に抜歯した方が良いかもしれません。

症状がないことで良しとするか、将来も見据えて早めに手を打っておくか、どちらかの選択だと思います。


参考になれば幸いです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: endo2010さん
返信日時:2010-10-28 05:29:40
細見先生、小延先生、タカタ先生、タイヨウ先生、畑田先生、

お忙しいところ、貴重なアドバイスをありがとうございます。
大変参考になりました。お陰様で抜歯の決心が付きました。


> 症状のない慢性炎症、痛みのある急性炎症を繰り返す歯を確定的な治療なしに放置することはあらゆるリスクをお体にもたらす

はい、心筋梗塞糖尿病を誘発する場合がある…と聞いた事があります。
早めに治療を開始しようと思います。


先生方に感謝いたします。



タイトル [写真あり] 4人の歯科医のうち3人から抜歯と言われ… (フランス)
質問者 endo2010さん
地域 非公開
年齢 50歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
抜歯:6番(第一大臼歯)
その他(写真あり)
歯根破折
根の病気・異常その他
フランス
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日