虫歯治療に全顎のCTは必要ですか?撮影後の治療は自費ですか?

相談者: カンペールさん (35歳:女性)
投稿日時:2011-02-20 15:18:24
参考:過去のご相談
深い虫歯だが神経を残したい。また先に歯周病治療をすることに疑問



前回神経近くの虫歯が2本見つかり、担当の先生より神経を取る治療になること言われたことに疑問を持ち質問したところ、先生方にセカンドオピニオンを勧められ別の歯医者に行ってきました。


そこの先生の話では

レントゲンの写真を見る限り、神経は残せそうな感じはする。
ただし神経近くまで削ることになるので、後々後遺症として知覚過敏などの症状が出る場合もある。
現にそうした患者さんで、後から神経を取った例も0ではない。」

と言われ、少なからず神経を取らずに済むことにホッとしました。

ですが3本目の虫歯がみつかり、それはもしかしたら神経をとるような治療になるかもしれないが、削ってみないとわからないとのことでした。


治療のやり方を説明してもらいましたが、まず最初に全あごのCTをとるみたいなのですが、虫歯の治療に必ず必要なのでしょうか?

それから歯の洗浄をして、きれいな状態から治療に入るとのことでした。

また被せものに関しては、すべて自費になることも説明されました。
銀歯でも1万5千円程度)


今回の先生はマイクロスコープを使い治療を進めていくようですが、治療費を聞いた限りそれほど高くない金額でした。

また過去に別の方が、私と同じような質問をしていたのに対する回答に

「CT撮影をすればその撮影費用だけでなく、その後の治療も全て自費になります。(違法覚悟で保険ですれば話は別ですが)」

と書いてあるものを見つけました。

本当にCT撮影後は、自費治療になってしまうものなのでしょうか?

セカンドオピニオンで伺った先生は、少なくとも私の希望である
なるべく神経をとらない治療をしてくださるようですが、今こちらに通うか迷っています。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2011-02-20 15:35:39
>治療のやり方を説明してもらいましたが、まず最初に全あごのCTをとるみたいなのですが、虫歯の治療に必ず必要なのでしょうか?

CTと言えども画像診断の一種です。
情報は多いほうがいいと思いますが、そこまで必要か?という考えも有ります。
どちらを選ぶかは御自身の判断です。


>本当にCT撮影後は自費治療になってしまうものなのでしょうか?

残念ながら自費になります。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: カンペールさん
返信日時:2011-02-20 15:48:46
細見先生、ご返信ありがとうございます。

CT撮影後はやはり自費治療になるのですね。
すべての患者さんに、まずCTをしているようなことを言っていました。

やはりCTというと、インプラントなどの手術をする前にすると思っていたのですが、虫歯治療前にする意味をもう一度その先生に尋ねてみようと思います。

ありがとうございました。
回答 回答2
  • 回答者
当サイト登録医としてふさわしくないと判断したため、ご退会頂きました。(不正請求による保険医登録取り消し、H26.12.10)
回答日時:2011-02-20 20:14:50
CTの中には、パノラマレントゲンと同時に撮影できて、断層の情報が出る機種も存在します。

医院のシステム等で、自費治療インプラントなどに活用しているところも存在すると思います。

ただ虫歯治療でのCTからの情報というのは、それほど多くないとは思いますが、根管治療抜歯矯正治療などのいろいろな活用法はあると思いますが、あくまで医師の裁量権があるかと思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-02-20 20:57:57
>すべての患者さんに、まずCTをしているようなことを言っていました。

現状では、そういった考え方は一般的ではありませんし、個人個人の訴えや症状、想定される疾患に対して、それぞれの撮影方の特徴を踏まえた上で、最適の画像診断のみを行い、可能な限り被爆量を少なくするといった発想を感じませんので、個人的には推奨しません。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2011-02-20 21:08:22
こんにちは、私も服部先生と同じで

>ただ虫歯治療でのCTからの情報というのはそれほど多くないとは思いますが

ですね。

私は、虫歯の有無でCTを撮ることはないですね。
根の治療でも殆どCT撮りません。(月に5人ぐらいでしょうか^^;)


>それはもしかしたら神経をとるような治療になるかもしれないが、削ってみないとわからないとのことでした。

ですね。
私も同じような説明をします^^


>すべての患者さんにまずCTをしているようなことを言っていました。

個人的にはすべての、患者さんに撮る必要ないと思うんですけどね・・・
無駄な被曝で終わっている場合も多々あると思います。


先生と話し合ってみて下さい。


おだいじに
 

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2011-02-21 09:17:51
ウチもCTはありますが、「全ての患者さん」には撮らないですね。

初診時にパノラマを撮り、必要な場所を決めてピンポイントでCTを撮るようにしています。
(できるだけ被曝量を少なくするために)



ただ、僕は

保険医療機関で全ての患者をCT撮影し、自費に移行させる」

と言うのは、ゴキブリホイホイみたいなやり方で好きじゃないです。

「入口は入りやすく保険で。でも入ったら自費しかやらない」

と言うのでは患者さんも迷いますよね。

全ての患者さんを「自費で診る」と言う考えであれば、最初から保険医療機関を辞めればいいのに…。



まあ、そう言う先生方は

「今まで通われていた患者さんを切り捨てるわけにはいかない」

とおっしゃられます。

今まで保険で診てきた患者さんを、いきなり「明日から自費です」とはなかなか言いづらいですからね。
「最後まで責任を持って診たい」と言うのもホンネでしょうし。

解らなくは無いです。



ただ、カンペールさんのように新規の患者さんに対して「全ての患者さんをCT撮影」と言う事は、「全ての新患は保険で診る気は無い」と言う意味ですからね。

良くも悪くも既存の患者さんと、新規の患者さんを区別されているのでしょう。

ウチのように移転開業と(ほぼ)同時に保険医療機関を辞退できるタイミングであれば楽ですが、既存の患者さんが多くいるのに保険医療機関を辞めると言うのはとてつもない労力とリスクを伴います。


カンペールさん自身が、既存の保険の患者さんに混じっても「私は自費でしっかり診てもらっている」と思えるのであれば良いのですが、「私も保険で…」と少しでもお考えであれば、その医院さんにかかられるのはお止めになられた方がよろしいかと思います。



担当の先生がどのようなお考えか解らないのですが、外から見ている歯科医としては、そのように感じます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: カンペールさん
返信日時:2011-02-21 19:11:29
格先生方、ご返信ありがとうございます。

CTをとる必要性をその場で聞けなかったのが悔やまれますが、
どちらにしても虫歯治療でまず最初にとるやり方は私も納得できないので、また新たに歯医者を探すことにします。

こちらで質問をしていなければ、今頃この先生にかかっていたかもしれません。

貴重なご意見本当にありがとうございます。
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2011-02-21 19:34:53
>こちらで質問をしていなければ、今頃この先生にかかっていたかもしれません。

ただ、勘違いされないでくださいね。

CTの被曝量をどう捉えるかにもよりますが、「超精密な治療計画を立てて、最高レベルの治療を提供する」と言う事で患者さんにとって有効な被曝であれば、それはそれですからね。



>私も納得できないので、また新たに歯医者を探すことにします。

今回はそう言う事で…。

回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2011-02-21 19:51:24
CTの必要性は別にして・・・

>そこの先生の話では、
>「レントゲンの写真を見る限り神経は残せそうな感じはする。
>ただし神経近くまで削ることになるので、後々後遺症として知覚過敏などの症状が出る場合もある。
>現にそうした患者さんで後から神経を取った例も0ではない。」

>それはもしかしたら神経をとるような治療になるかもしれないが、削ってみないとわからないとのことでした。

>洗浄をしてきれいな状態から治療に入るとのことでした。

>また被せものに関しては、すべて自費になることも説明されました。(銀歯でも1万5千円程度)

>今回の先生はマイクロスコープを使い治療を進めていくようですが、治療費を聞いた限りそれほど高くない金額でした。


などから想像するかぎりでは、説明もしっかりしているようですし、治療方針も悪く無いような気もします。

「超精密な治療計画を立てて、最高レベルの治療を提供する」先生なのかもしれません。



>私も納得できないので、また新たに歯医者を探すことにします。

「納得」するのが一番です、良い先生に巡り会えますように。


ご参考まで・・・

回答 回答8
  • 回答者
回答日時:2011-02-22 13:46:24
カンペールさんの中では解決しているようですし、質問の回答ではないのですが、一言付け加えさせていただきます。



>CTの被曝量をどう捉えるかにもよりますが、「超精密な治療計画を立てて、最高レベルの治療を提供する」と言う事で患者さんにとって有効な被曝であれば、それはそれですからね。


いつもCTの話になると、被曝の話になってしまいますが、仮に被曝がゼロであっても、スクリーニングにCTのような精度(感度)の高い検査を用いることには反対です。

診断学の立場から言うと、偽陽性が増えて、オーバートリートメントになる可能性が高くなるからです。



私の場合、スクリーニングでCTを用いないのは、被曝の問題ではなく、診断学の基礎の問題です。

回答 回答9
  • 回答者
回答日時:2011-02-22 14:03:24
私個人としては、転院することはないんじゃないかなと思います。

ただ文面からするとかなり濃い目のグレーと言うか、混合診療をしているようにも思えますが・・・


先生との価値観が合えばそこで治療を受けられた方がいいと思いますよ。
文面からすると、ある程度の設備などを希望されているようですから、一からまた探すのは大変だと思います。



タイヨウ先生>

>「超精密な治療計画を立てて、最高レベルの治療を提供する」と言う事で患者さんにとって有効な被曝であれば、それはそれですからね。

すみません、全く意味が理解できません^^;
CTを撮ると、最高レベルの治療が可能なのですか!?
(しかも治療しないかもしれない全ての患者さんに)

私は全くこう思いませんし、小牧先生がおっしゃる

>診断学の基礎の問題です。

だと思いますが。
 
インレー脱離にCT必要ですかね・・・


保険医であれば、保険のルールに従って治療を行うと言う方が私は大切だと思います。
逆に言えば、この先生1人だけ抜け駆けしているように思えますね^^;

 

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: カンペールさん
返信日時:2011-02-22 18:22:45
先生方、たくさんの貴重なコメントありがとうございました。

先日再度CTをとることと、その後の自費治療についての確認の電話をしました。

受付の方の話では、治療計画を決めるのと患者さんに説明するためにCT撮影をしており、クラウンについては全額自費虫歯治療について尋ねると

「詳しいことは・・・。
詳しくは、次回来ていただいた時の治療計画でお聞きになってください。」

とのお話でした。

私は1年間、定期健診で通った歯医者でこれほど進行している虫歯を見つけてもらえず、2つ目の歯医者ではレントゲンの診察だけで神経を抜くことを宣言されて、少し歯医者選びに慎重になってしまっているようです。

ですが、慎重に選びすぎていても虫歯は進行していくだけなので、早く治療にかかりたいと思っています。

こちらで回答していただいたことを参考にしていきます。

また、ご相談にのっていただくこともあるかと思いますが、その時はよろしくお願いいたします。
回答 回答10
  • 回答者
回答日時:2011-02-22 19:41:14
もう解決されているようなんですが、一言

私はCT持ってません。
ですので書籍等でいろいろ知識を得て、理論上そうなるであろうという視点で回答していることがほとんどです。

ですので、「もっていないから否定的な意見を言う」といったことを言われることが少なくないですし、否定もしません。

それに対して、井野先生や小牧先生はCT所持されており、いつでも撮れる状況下での意見を述べられてます。
しっかりと理屈の通った考え方をされていると思います。

何が言いたいのかといいますと、明らかなアドバンテージがあるにもかかわらず、それをひけらかしたり過大評価したりせず、必要なときにさりげなく使う。

もしも転院されるのであれば、そういった歯科医院を選ばれることを勧めます。(一人の歯科医師としての個人的な意見ですので、カンペールさんには当てはまらないかもしれませんが)




タイトル 虫歯治療に全顎のCTは必要ですか?撮影後の治療は自費ですか?
質問者 カンペールさん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
その他(保険と保険外)
CT
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日