温かいもので痛むので歯髄炎?抗生物質で経過観察中 (イギリス)

相談者: hanajunkoさん (33歳:女性)
投稿日時:2011-04-14 11:17:39
3/27〜(2週間ほど前)に突然、拍動痛のようなもので夜中に目が覚め、その翌日は鎮痛剤がないと食事ができませんでした。

特に温かい食事で痛みが増強し、水で和らげるという状態でした。



自己判断で持参していたフロモックスを1日3錠同日より飲み始め、2日後くらいからは痛みもましになったものの、スッキリしないため、4/5に歯科を受診。


結果、痛みのある歯は右上1番、右下6番で、1年前に虫歯の治療をしており、そこから感染したのだろうということでした。
Xrayも取り、歯の根元を押さえると痛みがあります。
(右下はそれほど深刻ではありません)


Drには穴をあけて治療が必要だと言われましたが、できれば日本で受けたいのと、抗生物質が効いているのかと思い、抗生物質で様子が見れるなら様子が見たいと伝え、Amoxicillinを1週間処方していただきました。



現在、やや違和感と咬み合わせによる痛みはありますが、鎮痛剤は必要ありません。
本日、もう1週間分、Amoxicillinを処方していただいたところです。

しかし、こちらのサイトの過去の投稿より、歯髄炎を起こしておこしているようで、その場合抜髄しか手段はないこと、抗生物質は効果がないと知り、ショックを受けています。
(特に右上1番はよく目立つ歯なので)


幸いなことに、治療費は3万(両方だと6万?)ほどで済みそうなのですが、誰かがNHSはみんなヤブだと言われていたことや、どうせ、抜かなければならにのなら日本で受けたいとも思うのですが、(といっても帰国は3カ月後です)いまひとつ、ひとりでは決心がつきません。


お忙しいとは思いますが、アドバイスよろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2011-04-14 11:44:51
どちらにせよ症状から化膿性歯髄炎を起こしている様に思えます。

化膿性なので抗生物質はある程度は効果はありますが、根治的な治療ではありません。


帰国後の治療を御希望なら、応急処置だけでも現地で受けられてはどうでしょうか。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-04-14 12:00:54
歯髄に行く血管の太さがかなり小さいので(根尖口の大きさは0.1mm程度)抗生物質療法は歯髄炎を完治させることはできないと思います。

できるのであれば、根の治療が減ってすごく歯医者が楽になるんですが。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-04-14 12:02:04
こんにちは。
海外での治療。
どこでどの時期に受けるのか。
悩みますね。

「NHS」という言葉が出ておりますがNHSには登録がすでにされておられるのでしょうか?

もし未登録であれば、評判はどうであれ歯科に限っては患者数がドクター数をはるかに超えるために、登録し本格的な治療を開始するためには数ヶ月のウェイティングが必要な場合があるというように聞いております。



>誰かがNHSはみんなヤブだと言われていたことや、

全員が聖人君子とは言いませんが、上記にも書いたように混雑する中で同じ治療を受けても、受ける方によってその印象は様々でしょう。


なのでどこで治療を受けるかという事は別にしても、細見先生がお書きになられているように応急的にでも処置を受けられた方がよいように感じます。

もし感染性の歯髄炎であった場合は、薬の服用程度で放置する事でその後の根管処置をどんどん難易度の高い状況に進めてしまう事も少なくありません。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2011-04-14 13:42:40
ご相談ありがとうございます。


田中先生の回答どおり、海外であることや帰国のタイミングが絡むとやや複雑な選択となりそうです。


タイミングとしては、

おそらく神経の治療は避けられないように思えますが、痛みが無くてもこじれてしまってからでは結果がやや悪くなってしまうことがあります。

痛みとはべつに、病気がいつから始まっていたかによっても違いが出ますが、ただ3ヶ月くらいであれば、それほど影響が出ない場合もあるかもしれません。



必要であれば、治療をできるだけ早く始めるか、あるいは少しでも始めておくと良い場合もあります。

しかし、とんでもない先生に当たると、手を付けたために歯を失ってしまうこともあり得るために相手の選択も大事となります。



少なくともご自身の判断で、抗菌薬を続けることはおやめになることをお勧めいたします。



結論として、これからどうすれば一番良い結果が得られるか、歯科医師に相談に乗っていただくことが良いと思います。

信頼できそうで、親切に相談に乗っていただけ、そして、治療はしなくても許される、そんな歯科医師を探してみてはいかがでしょうか。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: hanajunkoさん
返信日時:2011-04-14 16:34:50
細見先生
柴田先生
田中先生
さがら先生

皆様、早急にお返事ありがとうございます。


私の行った歯科は少し町から外れているせいかそれほど待たされることもなく、Drの方もイギリス人ではなく東南アジア?もしくはアラブ系の方です。

基本的にはすごく待たされ、予約もだいぶ先になるようですが、私はまだラッキーだったようです。
今の先生もそれほど悪い印象はありません。


他の歯医者を探すことも無理ではないとは思いますが、そのたびに診察代を支払うことになるでしょうし、治療が先延ばしになっていくので、受けるのであれば、今の歯科になると思います。


自分なりに調べてみると、急性根尖性歯周炎ではないかと思われます。
いろいろ呼び名があるようですので、細見先生の可能性歯髄炎と同じなのでしょうか。

レントゲンでも根元にすでに感染巣(右上・右下両方)が写っていたようでしたので。
そのため抗生物資の効果もあったのではと思います。

これ以上ひどくならないよう、痛みの強かったほうだけでも応急処置を受けようと思います。

お忙しい中、適切なアドバイスありがとうございました。



タイトル 温かいもので痛むので歯髄炎?抗生物質で経過観察中 (イギリス)
質問者 hanajunkoさん
地域 海外
年齢 33歳
性別 女性
職業 その他
カテゴリ 根管治療の治療法
抗生剤(抗生物質)・化膿止め
イギリス
根の病気(根尖病変・根尖病巣)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日