歯茎が腫れて痛み抗生剤も効かない。海外での抜歯に躊躇 (イギリス)

相談者: うさぎのはさん (17歳:女性)
投稿日時:2011-06-16 17:39:13
参考:過去のご相談
約半年前に神経を取った歯が痛むが日本で治療したい (海外)



8ヶ月前に日本で右上6番の神経をとって銀歯をかぶせる治療をうけたのですが、その歯が1ヶ月ほど前から痛んでいました。

そのことについて、この前は掲示板でアドバイスをいただき、予約がとれたため先日歯医者さんに行ってきました。



歯医者さんに行く前の日に、心なしか歯茎がはれているような気がしたためそのことと、神経の治療を行ったということを伝えました。

お医者さんはとても良心的、しかも美人(!)で私が外国人だということを大変考慮してくださり、治療方法を2個提案してくれました。


1つはイギリス抜歯をしてしまうこと。

もうひとつは抗生物質を投与して7日間様子見て、治療は帰国後日本で行うというものです。


私は、抜歯はできるだけせずに歯を残しておきたいこと。
そして外国で歯の治療をうけることに少し抵抗があることと、そして歯の治療費が日本よりも何倍も高いので抗生物質をお願いしました。

お薬は実質5日分しからないそうですが、5日で症状が改善されないなら残りの2日分も飲んでくださいということでした。

正式な病名(症状の名前)はわからないですが、とにかく歯茎に炎症がおきているということでした。




歯医者さんには昨日の午後に伺ったのですが、1日に3回お薬を飲まないといけないといわれたので学校の看護師さんに服用時間についてのアドバイスを頂き、昨日は3錠(1日分)の抗生物質を服用しました。

しかし昨日は眠れないほどの痛みがあったので痛み止めも数回服用しました。


今日の朝、起きてみると昨日は腫れが触ってしかわからなかったのに対して、見ただけで右のほほが腫れているのがわかるほどになっていました。

寮の先生に相談し、すぐに学校の看護師さんのところにいったのですが今は歯医者さんの指示に従うしか方法はないということでした。
お昼まで様子をみて、改善されないようなら再度おなじ歯医者さんに行くように言われました。



お医者さんと看護師さんは炎症を起こしているということだけで、膿んでいるとは言っていませんでした。

しかし歯茎の腫れは膿みか何かがたまっているようでぷっくりしています。
右上6番の根元にある歯茎に、何かたまっているような感じで隣の5番の根元も同様でぷっくりしています。
また、その向かい側にあるほっぺの内側の部分も腫れています。


学校の看護師さんは歯医者さんに抜歯をしてもらうことをつよく勧めてきます。
また、寮の先生もそれがいいといっています。
でも私は極力、抜歯をしたくないです・・・。



帰国は7月5日の予定で、あと19日あります。
日本で治療をするとしても抜歯しか方法がないのなら、イギリスでしようと思います。

海外の歯医者さんはすぐに抜歯をするというのを聞いたので日本で他の治療法ができるのなら帰国後治療をうけたいです。

しかしそれでは、19日も待たないといけません。
それでは遅すぎるでしょうか、大変なやんでいます。


長くて読みづらい文章ですみません、アドバイスをいただけたら幸いです。


***お薬の名前***
歯医者さんに処方してもらった抗生物質→Amoxicillin Capsules BP 250mg (5日分+2日分 21錠)
学校に処方してもらった痛み止め
痛みがあるとき→Paracetamol
痛みがはげしいとき→Bristol lavoratories LTD
(この二つの鎮痛剤は、痛むときに医務室に行って処方してもらっています)


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2011-06-16 17:49:37
難しい問題ですね。

歯科医としては感染症ですから出来るだけ早くの治療が必要だと思います。

しかし個人的な意見としては抗生剤が奏効さえすれば帰国してからでも治療は間に合うと思います。


アモキシリンが効かないのなら、他の抗生剤を処方或は点滴して貰うのも良いと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: うさぎのはさん
返信日時:2011-06-16 19:57:38
細見先生、ご回答ありがとうございます。


他の抗生剤のことや点滴について看護師に聞いたところ、アモキシリンが現状で出せる一番つよい抗生剤で、イギリスでは点滴をするには歯科医ではなく病院にいかないといけないそうです。

さらに歯や歯茎炎症をなおすための点滴は、病院ではしないそうです。


行ったところで、歯医者さんに送り返されるといわれました。

はやく抜歯をしないと、体に毒がまわってしまうといわれたので緊急で抜歯することになりました。


本来なら長い間またないと処置してもらえないのですが、今日してもらえるそうなので行って来ます。
結果は少し残念ですが、大変なことになる前に解決できてよかったです。


ありがとうございました。



タイトル 歯茎が腫れて痛み抗生剤も効かない。海外での抜歯に躊躇 (イギリス)
質問者 うさぎのはさん
地域 海外
年齢 17歳
性別 女性
職業 高校生・中学生・小学生
カテゴリ 抜歯:6番(第一大臼歯)
歯茎(歯ぐき)の腫れと痛み
歯茎(歯ぐき)の痛み
歯茎(歯ぐき)の腫れ
痛み止め・鎮痛剤・抗炎症薬
抗生剤(抗生物質)・化膿止め
イギリス
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日