[写真あり] 前歯のCR充填と術前ホワイトニングの提案に気が進まない

相談者: noanoa_さん (35歳:女性)
投稿日時:2011-06-21 19:41:35
前歯の治療を提案されているのですが、あまり気が進まないのでご相談させてください。

初診の際(メインは根管治療)前歯についても指摘されていました。
その時は、前歯2本の先端が削れてきているが歯軋り等はないか、と聞かれました。
(おそらく歯軋りはないと思います)

そして、削れた部分は埋めて補強したほうがよいでしょうと説明を受けていました。


そのあと治療に通っているうちに(ほかの小さな虫歯なども治しています)

*この前歯は虫歯になっているので、中まで削って充填する。
*充填の前にホワイトニングすることをすすめる

と言われました。

私の歯は昔から全体的に黄ばんでいます(年とともに黄ばみが強くなっている気はします)。
先生がおっしゃる「先端からここまでが虫歯」という部分も、確かに前歯2本だけを見れば先端から上に向かってもやっと黄色くなっているようにも見えるのですが、色だけをとれば他の歯のほうが黄色いくらいです。
これは本当に治療が必要な歯なのでしょうか?
これが一つ目のお聞きしたいことです。


それからもうひとつ。
本当に治療が必要だとして、充填剤の色をホワイトニング後の色に合わせるということは、歯が退色(再変色?)した場合には色が合わなくなってくるということですよね。
それだったら、今の歯の色に合わせてもらったほうが無難だと、私は思うのですが、どういうわけでホワイトニングをすすめられているのでしょう?


目立つ部分の治療のことなので、よく考えてみたいと思います。
ご意見をお聞かせください。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2011-06-22 02:57:59
noanoaさまこんばんわ。

雰囲気的には少々怪しい歯医者のような気が致します。

>これは本当に治療が必要な歯なのでしょうか?

診察していないので判りかねますが、本当に治療が必要なのか今一度訊ねてみるのがいいように思います。
そこで納得できたなら治療することも考えてみてもいいかもしれませんが・・・・。

少しでも納得できなければ先ずお断りなさったほうがいいように思います。
そこでの主治医の反応を見ているとよくわかると思います。


>どういうわけでホワイトニングをすすめられているのでしょう?

仰るとおりだと思いますが、どういうわけかは主治医に尋ねてみるのが一番いいと思います。

参考になれば幸いです。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-06-22 11:59:49
>これは本当に治療が必要な歯なのでしょうか?

実際に拝見していないので何とも言えません。

まあ、怪しいかどうかは別として、山田先生が書かれているようにnoanoa_ さんの黄ばみが本当に治療介入が必要な虫歯なのかどうかは的確に判断する必要があると思います。

場合によってはセカンドオピニオンを求めるのも悪くは無いかもしれません。


>それだったら、今の歯の色に合わせてもらったほうが無難だと、私は思うのですが、どういうわけでホワイトニングをすすめられているのでしょう?


もしかしたら担当の先生は審美に興味を持たれている先生なのかもしれませんね。


当院でも以前は「痛い思いをしてまでホワイトニングをするなんて…」とホワイトニングには積極的ではありませんでした。

しかし、最近になり「痛くなりにくいホワイトニングシステム」が出てきたので、取り組むようになりました。

当院でもルーティーンにホワイトニングの話をするようになりましたが、ほとんどの方は興味がおありのようです。
やはり、純粋に「痛いから治療」と言う以外に潜在的にホワイトニングの需要はあるようですね。


実際にホワイトニングを行った患者さんからは好評で、「やらなきゃ良かった」と言われた事は1回もありません。


noanoa_ さん自身が今の歯の色に満足されていれば「今の色に合わせてレジン充填をする」でも良いと思います。

逆に、今の歯の色に満足されていないのであれば「ホワイトニングをしてからレジン充填をする」と言う計画の方がよろしいかと思います。


ようは気持ちの持ちようだと思いますよ。

エステに行って綺麗になったから、綺麗な状態を維持しようと努力して行く道を選ぶのか、「別に今のままでもいいわ」と思われるのか、それはnoanoa_ さんの決める事だと思います。


ただ、

>私の歯は昔から全体的に黄ばんでいます(年とともに黄ばみが強くなっている気はします)。

という事であれば、一度ホワイトニングにチャレンジされても良いように思いますけどね。



画像1

術前です。
前歯2本をインターナルオフィスブリーチを行い、その後、ホームホワイトニングを2週間続けてもらいました。


画像2
ホワイトニングが終わってから気になる個所をレジン充填で修復しました。

画像1画像1 画像2画像2

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-06-22 16:01:35
>これは本当に治療が必要な歯なのでしょうか?

説明の際にレントゲンや写真などは見られましたか?
そういった資料があれば、納得しやすいかもしれませんね。
また、歯がしみるなどの症状はありますか?
このあたりも削って治療をするかの判断材料にすることがあります。

タイヨウ先生のおっしゃる通り、セカンドオピニオンを求めるのもよいのではないでしょうか。

もうひとつ気になるのは・・・
虫歯治療をされている歯がいくつかあるご様子なので、今後の虫歯を予防するために唾液検査(虫歯リスク検査)を受けられてもよいのでは、と思います。
虫歯でできた穴をふさぐだけでは、根本的な原因は変わりませんから。


>それだったら、今の歯の色に合わせてもらったほうが無難だと、私は思うのですが、どういうわけでホワイトニングをすすめられているのでしょう?

充填した後にホワイトニングをした場合、充填した部分は色が合わなくなるので、見た目をよくするには削って充填しなおさなければなりません。
後にホワイトニングをしたくなる可能性があるならば、ホワイトニングをするタイミングは充填前の方がいいですよ、という意図ではないでしょうか。

ホワイトニングしてから充填した場合、確かに黄ばみが戻ってしまえば充填物との色は合わなくなってしまいます。
が、ホワイトニングの方法として、ホームホワイトニングマウスピースとホワイトニングジェルを使用してご自宅でする方法)を選択していれば、色の違いが気になったとき、あるいは数ヶ月に一度程度、ご自宅でマウスピース+ジェルをはめればメンテナンスができるので心配ないかと思います。

もちろん、現在の歯の色で気にならなければ、ホワイトニングなしで充填された方が面倒ではないかもしれません。

しかし、私のクリニックでも充填の前にホワイトニングをされた方がいらっしゃいますが、皆さん、満足されているようです。
というわけで、これまたタイヨウ先生のおっしゃる通り、一度ホワイトニングにチャレンジされてもよいのかな〜、と思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: noanoa_さん
返信日時:2011-06-26 15:56:02
先生方、ありがとうございました。

タイヨウ先生が出してくださった画像のように、分かりやすく治療が必要な状態になっていれば納得もしやすいのですが…
ただ、お答えくださった先生方が「実際に見ないと分からない」とおっしゃるのですから、外から見てもよく分からないような色のつかない虫歯もあり得るのだと分かりましたので、前歯の治療が必要か否かについては、もう一度よく内容を担当の先生にうかがってみます。

ホワイトニングもすすめてらっしゃる先生が増えているのですね。
自分では毎日見ているものなのであまり気になっていませんが、人から見ると見え方も違うかもしれませんので、すこし検討してみようと思います。



タイトル [写真あり] 前歯のCR充填と術前ホワイトニングの提案に気が進まない
質問者 noanoa_さん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
レジン(白いプラスチック)
ホワイトニングその他
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日