前歯に根尖病変、抜歯後に部分入れ歯を提案されました(イギリス)

相談者: コノミーさん (49歳:女性)
投稿日時:2011-07-11 07:48:20
右上1番と2番、左上1番と2番を、20年ほど前に日本で差し歯にしてもらいました。
今は英国在住なのですが、レントゲンで見た結果、右上2番と左上2番の根元に、インフェクションがあると言われてしまいました。

差し歯を取り外して中を綺麗にし、再度差し歯をつける必要があるが、その際、歯の根が折れる危険がある。
特別なエクィップメント(名前はわかりません)を使えば、その可能性を減らすことができると言いながら、その装置を使うことは断られてしまいました。(保険による治療であり、最近の政府の経費節減が影響している気がします。)

そのため、右上2番と左上2番を抜歯して、部分入れ歯を入れる事を薦められています。

英国の歯医者は日本と違い、簡単に抜歯を提案するような気がします。
日本にいたときは、抜歯はできるだけしない方向で、といわれたものでしたが。

この2本の歯について、日中はあまり痛みはありません。
多少の不快感はありますが。
夜寝るとき、ふとんのなかで体が温まってくると、脈打つような痛みが多少あることがあります。

歯茎は少し色が変わっていて、歯茎と歯の間に隙間があります。
デンタルフロス歯ブラシ・マウスウォッシュを使って、きれいにするよう心がけています。


お尋ねしたいのは:

1.抜歯せずに直せる可能性のある歯を、抜くことをどう思われますか?

2.あまり痛みがないので、このままなにもせずにいたいような気もします。
何よりも、部分入れ歯を使うことに対して、ものすごい嫌悪感があります。

治療せずにほおっておいたら悪化しますか?
そして、どのようなことになる可能性がありますか?

3.もし右上2番と左上2番を抜歯しても、右上1番と左上1番も差し歯なので、ブリッジは使えないといわれています。
部分入れ歯しか方法がないと思われますか?

4.とりあえず部分入れ歯を入れて、後ほどインプラントに変えるということはできますか?

5.もともと歯の質が悪く、弱いです。
右上1番と左上1番の差し歯の根元も悪くなるかもしれません。

いっそ4本抜いて、4本ともインプラントにしてしまうのは、やりすぎですか?(インプラントは1本だけより、まとまっているほうが安いと聞きました)

長文を読んで頂いて有難うございました。
ご回答いただければ幸いです。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2011-07-11 08:23:39
>1.抜歯せずに直せる可能性のある歯を、抜くことをどう思われますか?

日本なら保存するのかもしれませんが、海外の状況が違う地では何とも言えません。


>2.あまり痛みがないので、このままなにもせずにいたいような気もします。
>何よりも、部分入れ歯を使うことに対して、ものすごい嫌悪感があります。
>治療せずにほおっておいたら悪化しますか?
>そして、どのようなことになる可能性がありますか?

歯科における疾患は、ほとんどが自然治癒する事は有りません。
コノミーさんの場合も、根元がインフェクション根尖病変でしょうか?)しているのなら、自然治癒は望めないと思います。

今は慢性化して症状が軽快しているだけで、体調が悪い時などに急性転化すると思います。


>3. もし右上2番と左上2番を抜歯しても、右上1番と左上1番も差し歯なので、ブリッジは使えないといわれています。
>部分入れ歯しか方法がないと思われますか?

お国柄が違うので一般論として書きますが、抜歯の後は欠損補綴になりますので。

1.ブリッジ

2.取り外し式の義歯

3.インプラント


この3種類の選択肢が有ると思います。


>4.とりあえず部分入れ歯を入れて、後ほどインプラントに変えるということはできますか?

十分可能だと思います。


>5.もともと歯の質が悪く、弱いです。右上1番と左上1番の差し歯の根元も悪くなるかもしれません。
>いっそ4本抜いて、4本ともインプラントにしてしまうのはやりすぎですか?(インプラントは1本だけより、まとまっているほうが安いと聞きました)

保存できる歯は、保存した方が良いと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: コノミーさん
返信日時:2011-07-11 09:23:48
細見先生

早速のご回答有難うございます。

歯科における疾患はほとんどが自然治癒する事は有りません。
>コノミーさんの場合も根元が、インフェクション根尖病変でしょうか?)しているのなら、自然治癒は望めないと思います。
>今は慢性化して症状が軽快しているだけで、体調が悪い時などに急性転化すると思います。

病名は、インフェクションとしか聞いていません。
専門的なことを英語で言われても、どうせ私にはわからないのですが。
Endodontic treatment が必要といわれています。(根管治療、でしょうか??)

根尖病変であるとしたら、ほおっておいた場合に、考えられる最悪の症状・病状はどんなものでしょうか?

とにかく、部分入れ歯を入れるのが嫌で嫌でたまりません。
使用感や臭いの問題など、いろいろあると聞いています・・・。


>お国柄が違うので一般論として書きますが、抜歯の後は欠損補綴になりますので。
>1.ブリッジ
>2.取り外し式の義歯
>3.インプラント
>この3種類の選択肢が有ると思います。

ブリッジは、隣の歯が差し歯の場合もできますか?
右上1番と左上1番も差し歯なのですが・・・。
回答 回答2
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2011-07-11 11:15:31
>病名は、インフェクションとしか聞いていません。
>専門的なことを英語で言われても、どうせ私にはわからないのですが。
>Endodontic treatment が必要といわれています。(根管治療、でしょうか??)

根管治療が必要だと思います。


根尖病変であるとしたら、ほおっておいた場合に、考えられる最悪の症状・病状はどんなものでしょうか?

歯科領域からの感染で最悪な事は勿論死亡です。
ただそこまで行くのは現代社会では稀です(決して無い訳では有りません)


ブリッジは、隣の歯が差し歯の場合もできますか?
>右上1番と左上1番も差し歯なのですが・・・。

差し歯でも可能です、差し歯を外す必要は有るかも知れませんが。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: コノミーさん
返信日時:2011-07-12 07:07:29
細見先生


歯科領域からの感染で、最悪な事は勿論死亡です。

勿論と書いていらっしゃいますが、私は考えもしませんでした!
放置しておくのは得策ではありませんね。

>(ブリッジは、隣の歯が)差し歯でも可能です、差し歯を外す必要は有るかも知れませんが。

よいことを教えていただきました。
部分入れ歯ではなく、ブリッジを使ってもらえるかどうか、現地の歯科で問い合わせてみます。

ご回答有難うございました。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-07-12 07:47:49
根尖病変があるのであれば、必ずしもできるわけではないのですが、歯根端切除術という手段があるにはあります。

仮に2番を抜歯して3番を削っていいのであれば、@2Bというブリッジは全くできないわけではありません、たとえ1番も差し歯だとしても。

かみ合わせの関係で、上の1番の根元というか歯頸部に下の1番が咬みこんでいる場合は、難しいかもしれません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: コノミーさん
返信日時:2011-07-14 09:39:08
柴田先生

歯根端切除術にとても興味がありますが、現在英国で保険内の治療を受けております。

国によって勿論違うでしょうが、日本ではこれは保険でできる手段でしょうか?

ご回答有難うございました。
回答 回答4
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2011-07-14 09:43:14
歯根端切除術にとても興味がありますが、現在英国で保険内の治療を受けております。
>国によって勿論違うでしょうが、日本ではこれは保険でできる手段でしょうか?


保険適応内の治療です。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: コノミーさん
返信日時:2011-07-14 18:22:13
細見 先生

お返事有難うございました。
英国でも保険で可能かどうか、現地の歯科に問い合わせをしてみます。



タイトル 前歯に根尖病変、抜歯後に部分入れ歯を提案されました(イギリス)
質問者 コノミーさん
地域 非公開
年齢 49歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:2番(側切歯)
イギリス
根の病気(根尖病変・根尖病巣)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日