海外での歯科治療の還付のさいの治療明細について (海外)

相談者: basさん (32歳:男性)
投稿日時:2011-11-02 01:19:35
現在アメリカ在住で、来年日本に戻る予定の者です。

日本から持って来た保険歯科治療適用外のため、10割負担したのですが、帰国後日本の保険制度に則って還付してもらおうと思っています。


還付の為に、治療した時に歯科側から治療明細を出してもらったのですが、結構内容が大雑把でした。

例えば…実際には、まずレントゲンを撮り、麻酔をして、歯を削り、白い詰め物型取りをされたかは不明)をされたのですが、治療明細には歯に詰め物をした、としか書かれていません。

この明細ではレントゲンや麻酔をした事実の記載がないので、還付の際に点数が上がらず、きちんと返金されないのではないか?と考えております。


きちんと還付を受けるには、上記の様に全ての行為を書き出してもらう必要があるでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2011-11-02 09:19:55
こんにちは、

以前、王先生が詳しく書かれたのでこちらを参考に


海外で受けた歯科治療と海外療養費給付制度について




何か少し勘違いされているようなのですが、海外で治療を受けた7割が戻る訳ではないので注意してくださいね^^;


おだいじに
 

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-11-02 11:43:37
>海外で治療を受けた7割が戻る訳ではないので注意してくださいね^^;

そうですね。

ウチの患者さんでもかなり期待していた分、ものすごいショックを受けたとおっしゃられていた方がいらっしゃいました。^_^;

最初、ゼロが一つ違うので「何かの間違い」だと思ったそうです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: basさん
返信日時:2011-11-02 23:39:05
井野 様、タイヨウ 様
早速のご返信ありがとうございます。


ちょっと説明が悪かったようで、申し訳ありません。
日本で治療したと仮定した場合の7割程が返ってくるというのは把握しております。

海外の治療費と、日本での還付のギャップで大部分の治療費を負担しなければならない事も一応理解しているつもりでいます。



そこを理解している上で、日本は点数制ですので「歯に詰め物をした」だけの海外の診療明細では、その治療内容を日本で点数に置き換える時にレントゲン麻酔の点数が加味されないのではないかな?と想像しておりまして、実際の治療内容よりも低い点数で見積もられてしまうのではないかと考えております。


そこで、日本で置き換える点数と海外での治療内容を合致させる為に、海外の治療明細にレントゲンや麻酔の旨を詳細に記入してもらう必要があるのか?

それとも、「歯に詰め物をした」という内容だけで、レントゲンや麻酔等も行われた事が想定され、必要な点数が加算されるのか?という部分が気になっておりました。


もし点数が低く見積もられる可能性があるなら、その旨を海外の歯科に説明し再度治療明細を作成してもらおうと考えております。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-11-03 10:03:18
すみません、実際私は申請したことないのですが、

>もし点数が低く見積もられる可能性があるなら、その旨を海外の歯科に説明し再度治療明細を作成してもらおうと考えております。

もし日本に帰られて必要書類に不備があれば、もう一度診断書など書いて頂けるか聞かれておかれた方がいいと思います。


ただ、何本治療されたか分りませんが、診断書の料金の方が高くつくかもしれませんね^^;

 

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2011-11-03 10:45:27
>「歯に詰め物をした」という内容だけで、レントゲン麻酔等も行われた事が想定され、必要な点数が加算されるのか?という部分が気になっておりました。

これをレジン充填として回答すると…

保険での充填形成(120点)は麻酔代を含めた点数ですので、麻酔に関しては診断書に書かれていなくても関係ありません。

レントゲン代は別に算定(48点?)算定できますので340円くらいが還付される計算となります。


なので、井野先生の書かれているように「診断書の料金の方が高くつく」と言う事になるかもしれません。




タイトル 海外での歯科治療の還付のさいの治療明細について (海外)
質問者 basさん
地域 海外
年齢 32歳
性別 男性
職業 会社員(技術系)
カテゴリ その他(その他)
治療費・費用
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日