根管充填後、仮封のまま4ヶ月以上放置した上に痛みが出てきた

相談者: ナタリアさん (38歳:女性)
投稿日時:2011-11-08 05:01:35
⇒参考:過去のご相談
「7番を根管治療。マイクロスコープ、拡大鏡、何も使わない時の差は?」



お忙しいところ、お恥ずかしい質問をさせていただきます。
それと、先日は大勢の先生方にそれぞれ丁寧な意見を聞かせてくださったにもかかわらず、お礼の言葉も言えずにもうしわけありませんでした<(><)>


本題ですが、A先生に、左下7番を抜髄ガッタパーチャをいれ、カルボセメントというもので蓋をしていただき、その後ろの8番(親知らず)を抜くかどうか決める期間をもらいました。

間の悪いことにその後ひどい体調不良などに見舞われ、それから何もせずに4ヶ月以上経過してしまいました。

体調不良の連動のせいか、蛸や肉などを平気で食べていたせいか、ズン、ズン、という痛みが充填してから3〜4ヶ月目にしてはっきりとした痛みが時々あり、今は体調不良が直ったせいか、やわらかいものを食べるようになったせいか、痛みはほぼ落ち着いています。

A先生は、コミュニケーション不足だといい、これ以上の治療は応じる事が出来ないと言われました。

(親知らずのセカンドオピニオンのついでに、充填後の期間、痛みの事についても他の先生に聞き、再治療の不要、不必要を考えた事が先生の不振につながったのかもしれません。

先生に言われた

親知らずを抜くかどうか、1ヶ月でも2ヶ月でも考えてください」

との、その期間の真意(冗談交じりだったかどうか)にについて直接聞くのも怖かったんです。
本当に馬鹿だったとと自分でも思います)


最後、レントゲンは撮ってもらえませんでしたが、A先生は、

「カルボセメントという硬い蓋をしたので数ヶ月は大丈夫と見て親知らずを抜くかどうかの選択を託していた」

との事でした。

「痛みは、後ろの親知らずもあり、歯に色々なものがひっかかったりしたせいかもしいれない。」

A先生の見解では、

「このまま土台をかぶせてもだいじょうぶと僕は思う。(カルボセメントとは言え)100パーセントではないが」

との事でした。


自分のいたらなさのせいとは言え、充填後4ヶ月以上の期間の空白と、3ヶ月ほどたってからの痛みがあった事で、このまま土台をかぶせていいのか途方にくれています。

カルボセメントは、ばい菌の進入を4ヶ月以上もシャットアウトできるものなのでしょうか。

恥をさらしたお恥ずかしい質問、お許し下さい。

このまま土台をかぶせても良いものでしょうか。
それとも充填剤を取り再治療をするべきでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2011-11-08 05:21:48
ナタリアさまおはようございます。

左下7番の抜髄根管充填後カルボン酸セメントで封鎖して4ヶ月以上そのままになっていてこのまま治療を進めてもいいものか心配になっているわけですね。

先ずカルボン酸セメントの封鎖性ですが全く問題ないと考えています。
私のところでは根管治療根尖まで穿通できなかった症例はカルボン酸セメントで封鎖して半年間経過観察をして予後の確認をしていますが問題が出たことはありません。


>このまま土台をかぶせても良いものでしょうか。

カルボン酸セメントとは関係なく根管治療がうまくできていればなんら問題はありません、心配であればレントゲンを撮ってみれば根充後4ヶ月経過しているわけなので白黒はついているでしょう。

参考になれば幸いです。

予後の確認 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=2052

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ナタリアさん
返信日時:2011-11-08 06:18:00
山田先生、
朝早いにもかかわらず、丁寧な回答ありがとうございます。

カルボンセメントの封鎖性は半年でも大丈夫なのですね・・
ありがとうございます・・。


それと、根充填後3ヶ月ほどにして痛みがあったとしても、予後のほうは、結局レントゲンを見てみないと白黒分からない、という事でしょうか。。?


A先生は今後治療はしないと言ったほど私に不振を持っていたようなので、レントゲンでの予後を頼むのが恐ろしく、出来れば行きたくないのですが、違うB先生が撮った充填後2ヶ月半目の写真を撮ってもらった先生はおり、その2ヶ月後の予後では白黒分かりにくいでしょうか。

充填後2ヵ月半後に撮ったレントゲンの2ヵ月後の予後よりも、充填後最初に撮った4ヶ月後の予後を見た方がやはり白黒つきやすいでしょうか。


因みにA先生の撮ったレントゲン写真は顔全体の大きなもので、B先生が撮った物はその歯だけの小さなものです。
小さな写真のほうが詳しく見えると聞いたことがあるのですが、そのあたりはどうでしょうか・・。

お門違いな事を書いたかもしれず、申しわけありません・・。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-11-08 07:05:11
おはようございます。

根充填後3ヶ月ほどにして痛みがあったとしても、予後のほうは、

正直なところ予後はよくないように思います。


>その2ヶ月後の予後では白黒分かりにくいでしょうか。

判りにくいようには思いますが・・・、読影してみれば判ることは多々あると思います。


>小さな写真のほうが詳しく見えると聞いたことがあるのですが、

仰るとおりだと思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-11-08 08:16:36
ナタリアさん
おはようございます

誤解があるといけませんので、書かせていただきます。

「カルボンセメントの封鎖性は半年でも大丈夫」

条件により異なります。
ナタリアさんの場合は、そのセメントが口腔内に露出していますが、それが全く取れていないようであれば、あまり心配されなくても大丈夫ですが、セメントが少し取れていて、それを取り除くと中が汚れている場合は奇麗に消毒してから治療を続ける先生が普通だと思います。

(要はもう一度根管治療はおそらくしないと思いますが、程度によります)


「結局レントゲンを見てみないと白黒分からない、という事でしょうか」

そうです。
根管充填後の予後は、研究に基づけば、その経過が良いかどうかは
数年単位で確認してみないとわかりません。
ナタリアさんの場合、長くて充填後4ヶ月という短い期間ですので、変化が大きく現れる可能性は低いです。
私達の研究(2005)でも治療後1年での完全治癒は30%くらいです。

しかし、改善しているケースがその他に50%くらいあり、全症例の80%は改善していることがわかりました。
その後4年経過して、治癒すると考えられています。
ですので、小さな変化を知るのは非常に困難です。
また、治療前の状態がどのようなものかが予後の判断には非常に重要でこちらでお聞きになりたくなるでしょうが、実際は治療をされた先生が最もご存知です。

なお、レントゲンが小さいものが正確に映りはしますが、前回と同様な角度で撮影しない限り、透過像の大きさの変化をみることは
難しいです。
本当に根尖部の問題をご心配されているのであれば、

根充填後3ヶ月ほどにして痛みがあった」

ナタリアさんの表現だけでは、その痛みが根管由来の痛みかどうかはわかりません。
しかし、根管由来の痛みが、その時だけあることは、まずありませんので、別の理由で痛みがあっただけだと考えて良いと思います。
歯肉由来の痛みでも、ずんずんと感じることはあります。
A先生の診断でも不思議ではないと思います。
7番を守る為に親知らずを抜いた方が良いケースは結構ありますよ。


良く話を聞いてもらい、(どの先生でも良いですが)先生を信じて治療できれば良いですね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ナタリアさん
返信日時:2011-11-09 18:51:00
山田先生、
宮下先生、
大変丁寧なお答え、本当にに感謝します。
参考にさせていただきたいと思います。

カルボセメントは見たところセメントはとれていないようです。

>良く話を聞いてもらい、(どの先生でも良いですが)先生を信じて治療できれば良いですね。

本当に、そう思います・・。
お優しい言葉ありがとうございます。



タイトル 根管充填後、仮封のまま4ヶ月以上放置した上に痛みが出てきた
質問者 ナタリアさん
地域 非公開
年齢 38歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療後の痛み
神経の無い(神経を取った)歯の痛み
むし歯 治療後の痛み
根管治療後の痛み
根管治療その他
根管治療中の仮歯・仮の詰め物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日