「歯の神経が自然に死んでしまうかも」と言われました

相談者: メリさん (38歳:女性)
投稿日時:2011-11-28 22:55:07
よろしくお願いします。

左4番目が虫歯で治療済みなのですが、その虫歯が大きかったため、かなり深くまで削っています。
先生によると、

歯の神経が自然に死んでしまうことがあるので、そうなると神経を抜かないといけない」

と言われ、神経を抜くことになるかどうかは運次第といわれました。
現在は痛み等はないのですが、若干の違和感があります。
定期的に診察してもらい様子はみています。



そのことで2つ質問があります。

1.今の段階で神経を抜かずに済む手立てはないでしょうか?


2.神経を抜くことになった場合、今通っている医院で処置すべきかどうか悩んでいます。

と、いうのは先生がすでに70歳を超える高齢(医師は先生一人です)で、設備等も古くなってきており、もちろんラバーダムも使いません。
また先生は拡大鏡も使われないため、かなり不安に思っています。

しかし、25年前に先生に別の歯の根の再治療をしてもらって、激痛から救ってもらったこと、またその医院に25年ずっと通っており、他の先生に見てもらうのが怖いという思いがあります。

痛みが出たら、我慢できず通っている歯科に飛び込み、抜髄してもらうことになると思うので、その前に別の歯科でも診てもらうべきでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2011-11-28 23:18:49
>今の段階で神経を抜かずに済む手立てはないでしょうか?

患者様が出来る事は有りません。



>経を抜くことになった場合、今通っている医院で処置すべきかどうか悩んでいます。

これは御自身で御決めになるしか有りませrん。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-11-29 07:36:21
>「歯の神経が自然に死んでしまうことがあるので、そうなると神経を抜かないといけない」

むやみやたらに神経を取ることなく、まず歯の神経の保存を考えてくださったようですね。

想像の域をでませんが、せっかく保存を考えてくださった神経ですから、今、神経を除去するかどうかは、痛みが出てからお考えになってはいかがでしょうか。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-12-01 00:38:40
メリ 様

こんにちは。

>今の段階で神経を抜かずに済む手立てはないでしょうか?

既に治療済みで不具合などもないようですので、今の先生を信頼されるのでしたらこのまま様子見ということになるのではないでしょうか。


神経を抜くことになった場合、今通っている医院で処置すべきかどうか悩んでいます。
>と、いうのは先生がすでに70歳を超える高齢(医師は先生一人です)で、設備等も古くなってきており〜

高齢でも設備が古くても腕の良い先生はいらっしゃいますし、逆に若くて設備が新しくても・・というところもあるのではないかと思います。


参考になりましたら幸いです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: メリさん
返信日時:2011-12-01 16:34:26
先生様方々、早速お返事頂き誠にありがとうございます。

もうひとつ、お聞きしたいのですが。


この、神経が勝手に死んでしまうというのはどうしてそうなるのでしょうか?

そして、私の通っている先生が、言うように神経が死んでしまうかどうかは運しだいなのでしょうか?


それと、歯茎マッサージを指で歯茎全体的に行っているのですが、マッサージをすると、問題の歯辺りがムズムズして違和感を感じます。
(痛み、しみるは、ありません)

特に、そのあたりを触らずにいれば、違和感は全くなくなります。
これはマッサージをしない方がいいのでしょうか?
それとも、刺激を与えることはいいことなのでしょうか?
回答 回答4
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2011-12-01 16:54:45
>神経が勝手に死んでしまうというのはどうしてそうなるのでしょうか?

歯を削ると神経は少なからず炎症を起こします。
炎症を起こすと歯の神経は腫れようとしますが歯髄腔という閉鎖腔の中では腫れる(容積が大きくなる)事は出来ません。

そうすると歯髄腔内圧が上がります。
歯髄腔内圧が歯髄に流れ込む動脈圧より高くなると歯髄に血液が流れなくなります。
血流の無くなった組織は必ず壊死します、これは頭部外傷によって脳死が起こる原理とまったく同じです。



>私の通っている先生が、言うように神経が死んでしまうかどうかは運しだいなのでしょうか?

残念ながらその通りです。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2011-12-01 19:19:07
>マッサージをすると、問題の歯辺りがムズムズして違和感を感じます。
>そのあたりを触らずにいれば、違和感は全くなくなります。

歯肉の活性化のためにマッサージをされていらっしゃるのでしょうか。

根拠はありませんが、その部分に関しては、そっとしておいた方が良いような気がします。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: メリさん
返信日時:2011-12-02 17:15:03
ありがとうございます。

マッサージは歯茎に良いかと思ってしています。
でもしばらく様子を見ます。


もうひとつ教えていただきたいのですが、歯を削ることにより炎症を起こし、神経が腫れてしまうのは、削って数年という期間が過ぎてからでもあり得るのでしょうか?
その歯は治療してだいぶ経ちます。5年以上前です。


また、診ていただいてる先生は、凄く痛くなるから、死んだ時は分かるというのですが、この相談コーナーを見ていると、知らぬ間に神経が死んでしまうこともあるよな相談があったように思います。
どうなのでしょうか?


宜しくお願いします。
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2011-12-02 17:23:25
歯髄の細胞が死ぬ・・・失活(しっかつ)といいます。

歯の治療をすることで、刺激が内部に直接的、あるいは、間接的に伝わり失活に至る訳ですが・・・


診ていただいてる先生が仰るように、凄く痛くなる場合もありますし、知らぬ間に失活していたこともあります。

治療後からの時間が短い場合には前者、長い場合には後者の方が、それぞれ多いように思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: メリさん
返信日時:2011-12-05 11:38:39
小林先生、ありがとうございます。

メンテナンスをしながら様子をみていきたいと思います。

ありがとうございましたm(__)m



タイトル 「歯の神経が自然に死んでしまうかも」と言われました
質問者 メリさん
地域 非公開
年齢 38歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
根管治療その他
根の病気・異常その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日