無髄歯はクラウンをすべきか?また抜歯の場合親知らず移植について

相談者: メリさん (38歳:女性)
投稿日時:2011-12-05 14:51:33
参考:過去のご相談
「歯の神経が自然に死んでしまうかも」と言われました


いつも勉強させていただいています。

以前質問しましたのとは別の歯で、上6番の無髄歯について質問致します。


25年前に神経を抜き(神経を抜く必要のなかった虫歯だったのですが、良い病院でなかったため、抜かれました。この時クラウンとなる)、その1年後、痛みが出たため、現在もかかっている歯科で再度
治療し(クラウンを外し、銀で詰める)、5年ほど前に虫歯になったため、再度治療しております。


現在、銀でつめており、その治療をする時に、先生から、無髄歯は折れやすいからクラウンを勧められました。

初めに良くない歯科でされたクラウンが凄く違和感があったのと、クラウンをすると、歯自体を磨けないので、できれば銀にしたいと言って、現在の状態です。


今のところ問題はないのですが、年齢とともに、やはりクラウンに
すべきだったのではと不安になってきました。

次に治療をした時に折れてしまう可能性もあるのでは?と思い、今のうちにクラウンにすべきかと悩んでいます。


また、もしこの歯が抜歯となった場合、下の親知らずを移植できないものかと思っています。

親知らずは綺麗に生えており、見た感じでは使えそうに思います。
(上6番より若干小さい)
しかし、上歯を下歯に持ってくるケースはあるようですが、その逆は少ないのでしょうか?


よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2011-12-05 14:58:59
無髄歯クラウンにするかインレー等の詰め物にするかは、残っている歯質の量、咬合状態等によって変わってきます。

これは実際に診た歯科医にしか判断できません。
主治医がクラウンを勧めるのならそちらの方が良かったかもしれませんね。


下の歯を上に移植は出来ないかとの質問ですが、歯根膜さえ正常なら理論的には可能ですが、根の形態の違いなどからあまり行われません。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-12-05 15:38:07
19年間
>今のところ問題はない
のですね。

自覚症状も無いとのことではありますが、お掛かりの歯科医院に、その歯の状態について、ご相談されてみてはいかがでしょうか。

以前の投稿では、ご高齢の先生とのことでしたが、もしかしたら、移植に関しては、他院をご紹介していただくことになるかもしれませんね。


まずは
>左4番目

>上6番
を大事にしていきましょうね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: メリさん
返信日時:2011-12-05 20:46:19
細見先生、小林先生ありがとうございます。

かかりつけの先生にも意見を聞いて考えたいと思います。
また、質問させていただいた際は宜しくお願いいたします。



タイトル 無髄歯はクラウンをすべきか?また抜歯の場合親知らず移植について
質問者 メリさん
地域 非公開
年齢 38歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 親知らずの移植
根管治療後の詰め物・被せ物
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日