6歳児、打撲で歯と歯肉に腫れと痛み。 無保険だがどうすれば(米国)

相談者: oregaさん (36歳:男性)
投稿日時:2011-12-12 06:40:54
⇒参考:過去のご相談
「6歳。乳歯が取れたのは、折れたのか抜けたのか・・(米国)」



2度目の相談になります(前回は別件でしたが親身に回答いただき、大変助かりました)。

アメリカ在住で帰国まではあと半年程度の予定。
歯科保険は持っていません。
こちらでは無収入で自費留学中です。

渡米前に4歳時に打撲をしたのち変色してきたため歯科を受診し『神経が死んでいる』と診断をうけて処置を受けました。
そのごとくに不調はありませんでした。
乳歯生え変わりも始まっていて打撲前にすでに上の真ん中の2本は軽くグラつきが始まっていました。

さて、今回ご相談させていただくのは4日前、6歳の息子が上の前歯付近を打撲しました。
滑って転倒し床に打ち付けました。
そのとき私も口の中を確認しましたが、歯の動揺がひどくなることはなく、軽い出血がありましたがすぐに収まり、私自身さほど気にしていませんでした。

昨日から(打撲から3日後)、歯が痛いというようになり確認しましたが、あまり大きな変化には気づきませんでした。
色の変わっている歯の歯茎部分を押すと痛みがありました。

翌日、(4日目)食事の際にやはり痛いというので見てみると、圧痛があった部分が少し腫れていて、柔らかい感触です。
『膿でも溜まっているのか?』と心配になります。
昨日(3日目)は押せば痛がるだけで腫れていませんでした。

極端に赤くなっているということはありません。
膿のような白いものが透けて見えるということもありません。
自発痛はないようですが、歯をぐらぐらさせると痛いのと同部を押すと痛みがあります。
(普段は普通に遊んでいますが、食事のときなどに痛いといいます)

写真を添付します。
歯の色が変色しているのは上述のとおり以前のものです。
その歯の歯茎の部分に腫脹があり同部に痛みがあります。

私事ですが最初に述べたような経済事情があり、無保険で診療を受けた場合いろんなものをキャンセルして帰国の時期など調整する必要も出てくると思っています。
今日は日曜なので明日の朝の状況を見て悪化するようなら、受診をしなくてはと考えています。
子供のためなのでそれは仕方ありません。

診断は出来ないことは承知しておりますが、写真を見たり状況などから考えられる可能性を教えていただけないでしょうか?
膿が溜まっているというような状況ならば、明日まで様子を見るなど言っていられないのではないか?と不安に思ったり、本人はけろっとしているので(ひどく痛がるなら迷わないのですが)少し様子をみて普通の打撲みたいに自然に治ってくれないものかと都合の良いことを考えてみたり。

先生方は、いろんな可能性を考えてやはり早急に受診すべきとお考えになりますか?
(日本にいたなら明日にでも歯科に連れて行くと思います。)

これは親である私が判断すべきことですし、実際に診察をしていない先生方に責任などを求める質問では決してありません。
ただ書いてきたような事情をご理解いただいて、先生方のご経験や知識などからアドバイスをいただけないかと思い質問させていただきました。

よろしくお願いいたします。
(長文ですがお読みいただいてありがとうございました)

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2011-12-12 08:35:16
写真からすると乳歯の根管が感染している可能性が有ります。
他には外傷による破折、ただ生え変わりの時期が来た可能性も・・・

どちらにせよ一度現地でレントゲンだけでも撮って診断してもらってはどうでしょうか。

診断の結果によってどうするかを決められては?

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-12-12 09:01:07
4歳の時の受傷が原因か今回ぶつけたのが原因かはわかりませんが、左の乳歯の根が感染を起こして根の先に膿がたまっているものと思われます。

レントゲンで確認して、骨などに異常がなければ年齢的に考えても乳歯の抜歯が選択される可能性が高いです。

諸事情を抜きにして考えれば早めの受診が望ましいです。

あとはお子さんがどの程度今の痛みをがまんできるのか(帰国まで半年間今の状態で耐えられるのか)との兼ね合いでoregaさんが判断していただければ、と思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: oregaさん
返信日時:2011-12-12 14:09:41
細身先生、堀先生 

お忙しい中早朝にもかかわらず、早速のご回答下さりありがとうございます。

お二人の先生ともレントゲンを含めた診断をお勧めすると言うことですね。
いくつかご相談を続けさせて下さい。


【質問1】
この場合レントゲンはどのような目的があるのでしょうか?
色々調べて考えたのはご回答の中にありました骨折や破折の有無の確認、永久歯萌出具合の確認、その他感染が原因でどこか溶けてくるとかそういうのもあるのですか?

更に、お二人とも『乳歯の根管が感染』『乳歯の根が感染』している可能性があるとの事でしたが、


【質問2】
検索用語としては『乳歯、感染根管、治療』などは適切でしょうか。

ネット上に色々な専門用語がありやや混乱しております。
先生方のご回答を受け上記用語での検索をした結果での、これまでの私の理解では、根管の感染が明らかになった場合、

『乳歯感染根管の治療としてはいわゆる根管治療、または永久歯の萌出が近い場合(レントゲンでわかるのかと想像しています)には抜歯が選択されることもある』

というふうに理解していますが、

【質問3】
勉強していく方向は間違ってないでしょうか?

堀先生のご意見としての『抜歯が選択される可能性が高い』はそういうことでしょうか?


【質問4】
この場合、抜歯+溜まった膿に対しての何らかの処置が必要になるのですか?

レントゲンなどでの病巣の広がりにもよりますよね?
不適切な質問かも知れませんが可能な範囲でお願いします。


またも長々とした文章になってしまい申し訳ありません。
上記質問の意図は、英語での受診をスムーズにするため、検査や治療法などを調べ対応する英単語を調べるなどしていこうと思っていること、また英単語だけでなく検査目的や治療そのものに予備知識があるのと無いのとでは得意でない英語受診での理解が大夫違うと思うからです。

これからこの質問を読んで下さる先生方も含めまして、引き続き御回答のほど宜しくお願いいたします。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-12-12 14:58:44
ただ受診するだけでも不安なのに、さらに言葉の壁もありoregaさんが大変ご苦労されていることとお察しいたします。

さて、

【質問1】
おっしゃる通り骨折や破折の有無、乳歯歯根吸収具合の確認、永久歯萌出状態の確認が目的です。

他にどこかが溶けてくるというのはあまり考えられないと思います。


【質問2】
>『乳歯、感染根管、治療』

良いと思います。
他に加えるとしたらアブセス(膿瘍)あたりでしょうか。


>『乳歯感染根管の治療としてはいわゆる根管治療、または永久歯の萌出が近い場合(レントゲンでわかるのかと想像しています)には抜歯が選択されることもある』

概ね書かれている通りです。
乳歯の歯根吸収が著しく進んでいる場合(教科書的には1/2以上、だったと記憶しています)は永久歯の萌出が近くなくても抜歯することもあります。


【質問4】
抜歯した場合、(膿に対して)他に処置をすることはほとんどないと考えられます。

回答 回答4
  • 回答者
誠安・瑞石牙医診所(台湾)の王です。
回答日時:2011-12-13 03:58:15
こんばんは。

oregaさん、お久しぶりです。^^

いつもながら、oregaさんの子を想う親心に感動しております。
お優しいお父様で、お子さんはお幸せですね。

さて、本題に入らせていただきますが、悪い癖で長文になりますと皆さんにご迷惑が掛かりますので、今日は手早く結論を申し上げたいと思います。

今回の様な状況であれば、私は抜歯をお薦めすると思います。
もちろん、レントゲンをお撮りし再確認を経たうえでのお話しですが、この様に感染が明確に出ていらっしゃる外傷乳歯は抜歯が最善だと考えます。

きっと、この様な状況を診られたアメリカの先生の殆どが抜歯を決定するかと思いますよ。

根管治療のお話が出ているようですが、永久歯との交換期が迫っていることと、現在の感染状況に於いても、すでに根管治療を施す時期は過ぎていますし、年齢的にも治療協力度が得られるとは限らないということから、抜歯が最善だと考えます。

また説明致しますととても長くなりますから、こちらの回答を参考になされて下さい。

⇒参考:5歳2ヶ月、乳歯A打撲で変色し感染。抜歯は必要ですか?

アメリカン・シンキングでは「外傷乳歯よりも永久歯が大事」なのだという点をご理解いただきたいと思います。

この点においては、外傷乳歯に対する抜歯をあまり施さない日本の考え方、風潮と多少違いがあるように感じられます。
(全ての日本の先生がそうではありませんが、外傷乳歯に対する予後評価が厳しいアメリカとの違いがあると強く感じております。)


>【質問1】
>おっしゃる通り骨折や破折の有無、乳歯の歯根吸収具合の確認、永久歯の萌出状態の確認が目的です。

更にもう一点・・・・
外傷乳歯の歯根と継続永久歯(又は歯胚)との位置関係です。

継続永久歯にダメージを与えているかどうか(その可能性があるかどうか)の確認です。
アメリカではこの点をとても重視しています。


>【質問2】検索用語としては『乳歯、感染根管、治療』などは適切でしょうか。
>他に加えるとしたらアブセス(膿瘍)あたりでしょうか。

日本の検索エンジンで探されるのであればアブセスでも大丈夫ですが、アメリカので探される場合や、現地の先生とご相談されるときはアブセス「Abscess」より「Gum boil」のほうが一般的です。

日本では担当医にご相談されるときに「腫瘍」よりも「ウミ」や「腫れ」をより一般的に使われているのと同じ意味です。


>【質問3】勉強していく方向は間違ってないでしょうか?


「外傷乳歯が継続永久歯に与える影響」もお調べになられては如何でしょうか。

そうすれば、アメリカ・シンキングが多少お分かりになるかと思います。
アメリカの検索エンジンもお使い下さいね。

→Management of Traumatic deciduous teeth 
→Dangers of gum boils
など
 

>【質問4】この場合、抜歯+溜まった膿に対しての何らかの処置が必要になるのですか?

乳歯の抜歯に於いて、特に気を付けなければならないとされているのが、「永久歯を傷付けないように」という点です。
簡単に言い換えますと、膿(または肉芽組織となっている部分など)を掻き出す処置を施す場合は、特に下にある永久歯の存在に注意を払わなければならないという意味です。

感染源を取り除けば(抜歯)、膿は自然に無くなっていきますので、大きな肉芽組織がない限り、特に何らかの処置が必要とされることはあまりありません。

参考になれれば幸いです。
では、お大事に。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: oregaさん
返信日時:2011-12-13 10:34:56
堀先生 再度御回答下さりありがとうございます。
王先生 前回に引き続き、お世話になりました。

先生方の御回答を参考に昨夜は徹夜作業で色々勉強しました。
息子の問題の歯はすでにグラグラも始まっていたので、私自身も抜歯が最良なのかとの考えにいたり、すでに受診する病院も決めました。

その際は、王先生が添付して下さった他の方のご質問への回答も実は自分で探し出して参考にさせて頂いておりました。

改めてうちの子に対しても『抜歯をお薦めする』とコメント頂きましたので変な話ですが迷いがないというか晴れ晴れとした気分で受診に望めると思います。

アドバイス頂いたとおり、永久歯への影響についても調べてみたいと思います。

こういう気持ちで受診に迎えるのも、3人の先生方のおかげです。
忙しい中、ご自分の時間を割いてまで親身に回答下さりありがとうございました。

本来なら今頃受診を終えているはずの時間なのですが、実は昨夜、夜半過ぎから息子がひどい胃腸炎を発症して別の病院に連れて行く羽目になったので(こっちは保険がききます(笑))、まだ歯科へは行ってません。
治り次第受診して参ります。


【追伸】王先生、前回ご相談させて頂いた件については無事にその後から立派な永久歯が生えてきました事をご報告いたします。

実は2本目の乳歯の時も一問題ありまして、脱落前から舌側に永久歯が出て参りました。こちらでは相談させて頂きませんでしたが、すでに乳歯は大夫浮いていましたので自分で抜歯したことは怒られるかも知れませんが自己判断にて抜歯すべきと考え、ゆっくりゆっくりひっぱたり横に揺さぶったりして2日がかりで抜歯。
その後舌側に出ていた永久歯は1本目に対応する位置まで戻ってきたように思います。
このときも前回に教えて頂いた知識などが参考になりました。

まさか3本目もすんなりいかないなんて予想もしませんでした。
子供って大変ですね。
息子が頑張って歯科(今回はきちんと行きます)で抜歯が済んだら、こちらの素晴らしい文化であるTooth Fairyになって喜ばせてあげるつもりです。



タイトル 6歳児、打撲で歯と歯肉に腫れと痛み。 無保険だがどうすれば(米国)
質問者 oregaさん
地域 非公開
年齢 36歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 小児歯科治療
その他(写真あり)
アメリカ(米国)
歯をぶつけた、歯が欠けた・抜けた
歯をぶつけた(歯の打撲・外傷)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日