クラウンを入れたら口臭や歯垢の付着が増え、他院で歯周病と診断

相談者: irinaさん (39歳:女性)
投稿日時:2012-05-21 22:41:31
⇒参考:過去のご相談
「充填前の探針に歯垢が付着していた場合、二次カリエスの可能性は?」



いつもお世話になっております。

他の方が掲示板で相談されていた状況と似ていたので、同じ原因なのかと思い、相談させていただきます。

4か月前に奥歯の7番を抜髄してクラウンをかぶせて以来、これまでになかった口臭や、起床時に下の歯全体の歯と歯茎の隙間に白い歯垢が目に見えて付くようになりました。
口臭は、歯磨き直後以外、一日中気になります。

今、別の歯科にかかっており、レントゲンで見るとその歯が、神経の跡につめる薬が途中までしか処置されていないと言われました。
また、歯周病と診断されました。

この歯の処置が原因で、口臭や歯周病の症状が出たといえるのでしょうか。

その場合、この歯をきちんと治療をやり直さないと、歯周病の症状は治らないでしょうか。

よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2012-05-21 23:05:19
>この歯の処置が原因で、口臭歯周病の症状が出たといえるのでしょうか

口臭とは関係ないように思います。

100歩譲って歯周病とは関係有るかもしれませんが、今回被せたクラウンとの関係は薄いように思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2012-05-22 12:58:19
他の方の反応はいかがです?

あなたとお話ししていて、相手の方が顔を背けたり眉間にしわが寄ったりしていますか?
もし、そういった反応が無いのならそこまで気にされなくてもいいように思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2012-05-22 13:32:15
irina さん、今日は



>今、別の歯科にかかっており、レントゲンで見るとその歯が、神経の跡につめる薬が途中までしか処置されていないと言われました。
>また、歯周病と診断されました。

薬が途中までしか入っていなくても、病気になっていなければ現時点では問題有りません。
もし仮に、神経の跡に感染がみられ、病気になっていたとしても、歯周病とは全く別の病気です。

他の先生方がいわれるように、神経の治療をしたことと、歯周病とは関係ないでしょう。

但し、かぶせた冠の適合制度が悪く、プラークコントロールが出来なくなっているようなら、歯周病との関連も出てきます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: irinaさん
返信日時:2012-05-22 20:13:07
先生方、ご回答ありがとうございました。

疑問が解消しました。

抜髄してかぶせた歯が原因でないとしたら、もう一つの考えられることに絞られました。

その治療のとき同時にスケーリングをされたのですが、手動で金具を使って歯石を取り、その後、あまり消毒らしいことはされなかったのです。

その後から、フロスが以前より深く入るようになりびっくりしていたのですが、多分、そのポケットに歯垢がたまるようになったのだろうと思います。

口臭は、以前は感じていなかったので、今の状態が気になってしまうのです。
あまり、気にしないほうがいいのかもしれません。

奥の7番が、今すぐ治療の必要はないということで、これも安心しました。
ただ、将来、治療が必要になってくるのですね。

ありがとうございました。



タイトル クラウンを入れたら口臭や歯垢の付着が増え、他院で歯周病と診断
質問者 irinaさん
地域 非公開
年齢 39歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ クラウン(差し歯・被せ)その他
歯周病その他
口臭
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日