顎関節症で全身の痛み、噛み合わせ、アレルギーについてなど

相談者: よっしー 178さん (32歳:女性)
投稿日時:2012-08-15 02:38:22
参考:過去のご相談
全身に神経痛のような痛み、歯の詰め物を変えたのが原因?


6年ぐらい前から顎関節症になり、全身の痛みなどもあり、奥歯に装着するタイプのスプリントをもう一年以上使用しています。

スプリントをずっとしていたら、顎の位置が変わってきてしまっているのですが、このままずっとマウスピースをしているのは、良くないでしょうか? 

素材が樹脂なので、ずっとしていると歯にめり込んでいって、歯自体がよけいに低くなっていってしまうと聞いたのですが、本当ですか?

スプリントを装着していた方が 肩こりとかは多少楽なような気がするのですが、スプリントは私の場合、かみ合わせが高すぎるかもと通っている歯科の先生に言われ、歯の当たっていない、4〜6番目の所にレジンを盛るのをしていって、それで痛みとかの症状が良くなるかみていって、良くなったら、最終的には、セラミックとかに変えていくと言われました。

が、昔、歯の詰め物アマルガムからレジンに変えたら、(これが原因かはっきり分かりませんが、)全身の痒み(湿疹は出ていません)や、全身に神経痛なような痛みが出てきて、今も全身の痛みはあるので、(何年か経った時に、レジンからゴールドインレーに変えてもらいましたが、今も痛みは変わらず)レジンに盛る治療をやっても大丈夫か不安なのです。

この先いろんなかみ合わせの治療をやるにしても、かぶせたり、足したりするのに、セメントを使うのもレジンでもるということですし、今使用しているスプリントもレジンだと思うので、早いうちに歯科で使っている材料があうかどうか調べた方がよいでしょうか?

調べる方法は、パッチテストしかないですか?
私の場合、皮膚疾患でなく、全身の痛みなので、パッチテストをやっても意味ないでしょうか?

他に調べる方法は、血液検査や、リンパ球幼弱化テスト というのがあるみたいですが、この方法だと、全身の痛みが詰め物で起きているのかというのは、分かりますか?

他に歯のつめものが、痛みなど悪さをしているかどうか分かるような検査方法は ありますでしょうか?

歯も左の一番奥歯が痛く、虫歯ではなく、奥歯の当たりが強いからということで上下の当たりを削ってしまうとかみ合わせが低くなるかもしれないから、横の引っかかっているところだけ取ると言われ、引っかかっている所だけ削ってもらいました。

そうしたら、よけいに歯の痛みも出てきた感じで、顎の症状も悪くなり、つばを飲み込んだりするとシャリシャリという音がよけいに強くなり、顎まわりの筋肉がよけいに張ってきて、耳の辺りが詰まったような感じまであります。 

顎まわりの筋肉が張ってくると、耳のあたりが詰まったような感じになることはありますか?

調子が悪いので、早いうちに診てもらいたく、電話で問い合わせしたら、削った後は、反対に症状が出てくることもあるから、様子を診てと言われたのですが、削った後は、反対に症状が悪化することもあるのですか?

このまま様子をみても良いのでしょうか?

予約がいっぱいで緊急でも診れないと言われ、次回は今月末ですが、それまで待つしかないでしょうか? 

やはり、横の引っかかりだけでも歯を削ってしまったのがいけなかったのでしょうか?

歯を削るかみ合わせ治療はやらない方がよいのでしょうか?

顎関節の状態が悪化しているような気がするので、1年前にはMRIを撮りましたが、状態が変わってるかもしれないので、再度撮ってもらった方がよいでしょうか?

顎関節の状態や顎関節まわりの筋肉の状態を知りたいなら、MRIですか? 
CTの方が分かるのですか?
MRIの方が顎関節まわりの筋肉の状態も分かりますでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2012-08-15 09:55:10
なるべく早い時期に、セカンドオピニオンを求められることをお勧めします。

お住まいの県にある私立大学歯学部付属病院、国立大学医学部付属病院口腔外科などは優秀な先生がおられると思います。




タイトル 顎関節症で全身の痛み、噛み合わせ、アレルギーについてなど
質問者 よっしー 178さん
地域 非公開
年齢 32歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 噛み合わせ(咬合)治療
顎関節症
歯科用材料によるアレルギー
顎関節症用マウスピース・ナイトガード
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中