回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2012-09-26 11:10:54
審美的な問題ならハイブリットだと思います。

強度的には銀歯の方が上ですが、必要無い強度です。

ハイブリットでも好みは有りますが、厚みさえ十分あれば強度的には問題ありません。

ただ個人的には、上顎6番の自費補綴ならゴールドを勧めると思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2012-09-26 11:19:31
強度の面から言えば、圧倒的に銀歯でしょう。
必要以上に硬い合金ですから。

審美面のことを考えての「ハイブリッド」の選択肢なのであれば、それはそれでありだと思いますし、「レジンコアにハイブリッド」は同じ「レジン系材料同士」ですから適していると、私は考えています。

ただ、どちらの材料にしてもプラークを吸着させてしまう材料ですから、セルフケアのレベルアップと定期的なチェック&メンテナンスは必要だと思います。

どんな材料を入れようが、セルフケアも悪く、メンテナンスもされてなければ長持ちしないと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 上6番、ハイブリッドクラウンの強度、耐久性は?
質問者 ともやさん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ ハイブリッドセラミッククラウン
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日