右上6番、感染により歯根の一部がとけた場合の治療方法(イギリス)

相談者: チロムさん (36歳:女性)
投稿日時:2013-01-24 01:47:53
こんにちは。
イギリス在住です。

5日後に抜歯をする予定ですが、どうしても歯を失いたくありませんのでここで相談させてください。

右上6番は根だけを残し歯冠を装着しています。
10年以上前から疲れが出た時はこの根に菌が感染して、歯茎に膿みがたまることがよくありました。

先週またこの根が感染して痛みがでました。

痛みはだんだん酷くなり、4日ほど続き5日目には痛みはほとんど消えました。
その時右の頬全体や顎やらに痛みがあったのですが、腫れはあまりありませんでした。

歯医者へ行ったところ、レントゲンの結果、片方の根の約3分の一が写っておらず、感染のために根が溶けたと言われました。
そして洗浄も出来ないし、抜歯をすると言われました。
その時レントゲンで病巣などがあったかどうかは確認していません。

とりあえず現在、5日間の抗生物質を処方されて飲んでいます。
5日後に抜歯される予定です。

ですが、歯は抜きたくないのです。

このまま歯を抜かず、5ヶ月後に日本へ里帰りした際に、根の治療をしたいと考え始めています。

この国で別の歯医者で根の治療をする選択技は、この5ヶ月間はありません。


そこで質問ですが、根の一部が溶けていても、歯を抜かずに治療することができると思うのですが、やはりそうでしょうか?

前回の治療で、根の洗浄なしに抗生物質を処方するだけだったのですが、そのまま5ヶ月

ほったらかしで大丈夫なのでしょうか?

また疲れた時に痛みが出るだろうことは想像できるのですが、、、
痛みが出なければ、大丈夫、という考えでもいいのでしょうか?

急な出来事でまだショック状態です。
どうぞよろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-01-24 02:17:38
チロムさん、こんばんは。


うーん、担当医の先生が抜歯が必要と判断された場合、本当であればそれに従ったほうがいいような気がします。

ただチロムさんの気持ちわかります。

たしかに歯の根が溶けていても、部分的な抜歯だけにとどめておいて、何とかできるケースもあります。
また、今回のような症状も抗生物質を服用、かみ合わせの調整により、数ヶ月〜数年ほど沈静化するケースもよく診ます。

ただ、

>また疲れた時に痛みが出るだろうことは想像できるのです

チロムさんの想像とおりのことがおこるかと思います。

また体内に細菌が感染している状態ですので、本来であれば大変、体によくない状態です。 
歯だけの症状で収まればよいですが、炎症の波及により全身状態の悪化も起こりえます。


>痛みが出なければ、大丈夫、という考えでもいいのでしょうか?

痛みがなくとも、歯や周囲の骨の吸収が進行する可能性はあります。
また周囲の歯にも影響が出始める可能性もあります。

そのようなリスクがあることを踏まえたうえで、帰国するまで担当医の先生にできるかぎりの現状の維持をお願いできるのであれば、5ヶ月ほどがんばってみてもよいと思います。

ただ、少しでも症状の悪化が診られた場合は、やはり担当医の先生の診断に従うほうがよいと思います。

参考にしてください。
頑張ってくださいね。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-01-24 02:53:05
こんばんは。

〉ですが、歯は抜きたくないのです。

まずはこの気持ちを直接担当医に伝えてみてはいかがでしょうか。
一度抜歯と判断された以上は厳しい状態に変わりありませんが、歯内療法専門医に紹介など別の手段を紹介してくれるかもしれません。


〉前回の治療で、根の洗浄なしに抗生物質を処方するだけだったのですが、そのまま5ヶ月ほったらかしで大丈夫なのでしょうか?

個人的には何もせず5ヶ月は結構長いと思います。
当該歯の虫歯の進行や感染が強まる事などが心配されます。
なんとか現地での治療を考えてみてはいかがでしょうか。
もしくは帰国を早めるなど別の対応もいいかもしれません。


〉ただ、少しでも症状の悪化が診られた場合は、やはり担当医の先生の診断に従うほうがよいと思います。

渡辺先生のこの部分に賛成です。

参考にしてください

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-01-24 13:16:24
チロム さん、こんにちは。

>5日後に抜歯をする予定ですが、どうしても歯を失いたくありません

お気持ちは分かりますが、症状がある歯を5ヶ月も放置しても構わないという回答は出来ません。

お掛かりの歯科医院で抜歯していただくか、帰国も含め、抜歯を回避していただける歯科医院を探すしか他には無いように思います。

お大事に。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: チロムさん
返信日時:2013-01-24 20:29:27
渡辺先生、三留先生、小林先生、お忙しい中での回答をありがとうございます。

覚悟を決めて、抜歯しようと考え始めています。

歯内療法専門医を探してもいます。

そうなるとプライベートの歯科に行くことになりそうですが、治療すべてに10万〜20万かかりそうです。
20万で自分の歯が残せるのなら安いものだと思います。
が、度々子供3人を誰かに預けることなども考えると、この選択も難しいです。

5ヶ月間ほったらかし、も思いましたが、それはやめます。
現在出産して7週間経ちました。
乳腺炎を煩ったり、最近健康に不安ですので、体に入った菌がどうなるか少し怖いです。

日本に帰っての治療ですが、上手に根の治療をしてくれる先生に出会えるとも限りませんし、やはり子供3人抱えては何かと難しいと思いました。

歯チャンネルのおかげで、自分の歯について色々と勉強になりました。
抜歯したら、義歯がいいです。
現在、既に昔抜かれてほったらかしの奥歯にも、義歯を入れてあげようと思います。

とても参考になりました。
ありがとうございます。



タイトル 右上6番、感染により歯根の一部がとけた場合の治療方法(イギリス)
質問者 チロムさん
地域 海外
年齢 36歳
性別 女性
職業 主婦
カテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
抜歯:6番(第一大臼歯)
根管治療に関するトラブル
イギリス
根の病気(根尖病変・根尖病巣)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日