インプラント手術の時に胸の上に器具を置かれて不愉快です

相談者: うまづ〜らさん (40歳:女性)
投稿日時:2013-02-06 17:39:59
胸の上でガチャガチャ音がするし、何かモノを乗せられた感覚はあったものの、汚れ防止用か良くわかりませんが、ぶ厚い布を被せられていたので、最初はどうかわかりませんでした。

あまり長いことガチャガチャ、ゴソゴソと聞こえるし感覚があるので、触ってみたらやはり手術器具らしき金属っぽいものが手に当たりました。

その後も歯科医は手術を継続。

「痛みは?」

と聞かれたときに

「痛みはない、不愉快なだけ」

と言いましたが、麻酔できちんと発音できなかったようで、その後も胸の上を手術台代わりに使われました。

インプラントの手術は始めてで、前に通っていた歯科医も治療で勝手なことをされて嫌だったので、今回手術をしに行った歯医者に年末から通っていました。

ホームページには、痛みの無い治療と書いてあったのですが、痛みは、まぁ、ありますが、それよりも、こんな手術台に使われるようなところに二度と行きたくありません。

今回は土台を埋め込みましたが、歯肉の状態が良くなかったので、近日中に抜糸と(抜糸はもっと後だったかも)消毒と傷の具合を見せにきてくれと言われましたが、行きたくありません。

口を無理矢理あけさせないでくれと頼みましたが、結局麻酔をかけているからと、器具を使って口をあけさせられ、家に帰って鏡を見たら口の端が切れていました。
唇も火傷があるし・・・

良い歯医者は見つからないのかと、本当に悲しくなります。

今日手術で、このような状態で他の歯科医に通うことはできるのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-02-06 18:26:30
うまづ〜ら さん、今日は


>良い歯医者は見つからないのかと、本当に悲しくなります。
>今日手術で、このような状態で他の歯科医に通うことはできるのでしょうか?


できなくはないと思いますが、引き受けてくれる医院を探すのが困難かもしれません。
大学病院等を受診された方が良いかもしれませんね。

何れにしても、途中で転院すると、責任の所在が明らかにならないので、将来問題が起こった時に、困るかもしれません。

いっそのこと、骨とくっつく前に、早急に外してしまい、新たに別の医院で、埋め込まれた方がすっきりするかもしれません。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-02-06 20:46:03
こんばんは。
カワサキです。

患者さんの胸の上に、清潔な道具を置くのは、良くないです。(手で触るのも止めましょうね)

患者さんへの配慮が、欠ける先生だと思います。


>今日手術で、このような状態で他の歯科医に通うことはできるのでしょうか?

途中での交代は、(責任の所在・治療継続上)止めた方がいいと思います。

ある程度、きりがいい所での転院が、好ましいです。


転院が出来ない訳ではないですが、うまづ〜らの、お気持ち次第です。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: うまづ〜らさん
返信日時:2013-02-06 23:29:47
お二方ともありがとうございます。

通える範囲でインプラント治療をしている歯医者に連絡してみました。

やはり「おかしい」と言ってはくれるものの、今すぐに埋め込まれたものを抜き出して、一から手術をやり直しで良ければ、転院も可能とのことでした。
しかし、お金は一から払いなおし。

責任の所在というよりは、私が行った病院で使った土台に合う上ものを取引している先から入手できるかどうかというところから始まるとのこと。
入手できるかどうか探している間に、今日埋め込んだ土台が骨に埋まってしまったら取り出すのは大変ですよ。
と、言われました。

実は、執刀医と普段診察を受けている歯医者は別の人でした。

事前に言われていなかったし、目隠しされたから、執刀しているのがそもそも誰かわかりませんでしたが、執刀したのは恐らく院長。名乗りもしなかった。

明日消毒のために又行かねばならないので(本当は変えられるものであれば歯科医を変えたいですが)、いつもの歯医者さんに文句を言ってみます。

雇われ歯科医でしょうから、院長に物申すことなんてできないでしょうが。。。
今度やったら器具落としてやろうかと。。。
大人げ無いでしょうが、無神経すぎるので。。。

メンテナンスとかでも通いたくない(院長がそんな人のところ・・・)ですけど、お金の問題もあるので、諦めるしかないかと、思い始めています。

人の胸を器具を置く場所に使った先生の割には診療が終了した時間(21時過ぎ)に電話を受け付けの人経由でしてきました。

患者を心配しているフリくらいできると商売上のアピールか、本気で受付の人を通して電話することで「心配」しているのかわかりませんが、100%電話に先生が出てこないことも初めてなので、色々心配です。

裏に居たのが執刀医か、診察をしてくれていた医者なのかどちらかさえ不明。

今回も完全に失敗でした。
HPには患者とのカウンセリングを充分にやると書いてあったのに。

話した相手が手術しないと意味が無いですよね。
初めて会う人が執刀するのに「充分にカウンセリング」って何か意味があるのでしょうか。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-02-07 09:21:43
>今度やったら器具落としてやろうかと。。。
>大人げ無いでしょうが、無神経すぎるので。。。

器具を乗せるのをやめて下さいと伝えてください。
落して器具の破損などあればまたその費用を請求されますよ。
歯科器具の中には驚くほど高いものもあります。


>HPには患者とのカウンセリングを充分にやると書いてあったのに。
>話した相手が手術しないと意味が無いですよね。

HPは良いことしか書きませんからね。

またおっしゃるように執刀する先生、治療をする人が行うべきだと思います。

現状、歯科助手がコーディネーターと名前を変え、自費治療の為のカウンセリングを行う所がありますね。


現状患者さんのニーズが一気に大きくなり過ぎて、歯科界が対応しきれていない面もたしかにあります。
10年前は保険で全て治療が出来ると歯科医師会も言っていましたが、今やそんなことを言う先生は殆どいません^^;


もし話、カウンセリングを重視するなら、数人しか見ないような自費歯医者を選んでもらった方が、うまづ〜ら さんのニーズにマッチしやすいかもしれませんね。

私も患者さんに言われて、初めて「話を聞いてほしい」というニーズがあることに気が付きました^^;

http://eedental.fine.to/eeblog/2012/06/post-541.html


おだいじに

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2013-02-07 15:38:59
>今すぐに埋め込まれたものを抜き出して、一から手術をやり直しで良ければ、転院も可能とのことでした。
>しかし、お金は一から払いなおし。

もし私のところに見えても、私も同じことを言うと思います。


>実は、執刀医と普段診察を受けている歯医者は別の人でした。事前に言われていなかったし、目隠しされたから、執刀しているのがそもそも誰かわかりませんでしたが、執刀したのは恐らく院長。
>名乗りもしなかった。


事前に言われていなかったのは良くないかもしれませんが、

>今回も完全に失敗でした。
>HPには患者とのカウンセリングを充分にやると書いてあったのに。
>話した相手が手術しないと意味が無いですよね。
>初めて会う人が執刀するのに「充分にカウンセリング」って何か意味があるのでしょうか。

必ずしも執刀医が説明しなければ「意味がない」とはならないと思います。

私が約10年前に大きな手術を受けた時は、執刀医に挨拶どころか、顔も見ていません。

私は全身麻酔でわからないのは当然ですが、手術室の前に控えていた家族でさえも執刀医と顔を合わせていません。

誰が執刀するかではなく、それ以前の信頼関係の問題ですね。


>今度やったら器具落としてやろうかと。。。
>大人げ無いでしょうが、無神経すぎるので。。。
>メンテナンスとかでも通いたくない(院長がそんな人のところ・・・)ですけど、お金の問題もあるので、諦めるしかないかと、思い始めています。

さらに信頼関係を崩すだけで、うまづ〜らさんにとって、何の得にもならないですね。
信頼関係は相互の関係で、患者さんからの一方的な関係ではありません。
インプラント治療を受けるということは、その医院にこの先5年10年と長期に通うという前提でしょうから、今後のことも考え、お互いの関係を良くした方が得策だと思いますが。


>人の胸を器具を置く場所に使った先生

個人的には、私も胸の上に器材をおくことがありますので、それほど問題だとは思いません。
もちろん、インプラントの手術の時は、患者さんはドレーピングと言って、滅菌したカバーですっぽりと覆われていますので、胸の上においても感染管理上は何の問題もありません。

不安定で、器具を落とした時に、アシスタントに新しい器具を出さなければいけないという手間をかけてしまうことにはなるのですが。

5人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2013-02-07 18:33:19
>人の胸を器具を置く場所に使った先生

>個人的には、私も胸の上に器材をおくことがありますので、それほど問題だとは思いません。
>もちろん、インプラントの手術の時は、患者さんはドレーピングと言って、滅菌したカバーですっぽりと覆われていますので、胸の上においても感染管理上は何の問題もありません。


僕も小牧先生と同じで滅菌布を胸元に敷き、そこに機材を置く事があります。


マイクロスコープを覗いていると、鏡筒から目を離す事が出来ず、手の届く範囲に機材を置きたくなります。
しかし、マイクロスコープの支柱と土台がじゃまで、キャビネットを手の届く範囲に増やして置くことができません。

なので、患者さんの胸元に置かせてもらう事になります。

5人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2013-02-07 19:30:14
ちょっと深呼吸しませんか?

なぜ、その先生に手術をお願いしようと思ったのでしょうか?

きっと質問者さんにとって何か、その先生がイイ!と思うことがあったのでしょう。

今は、怒りに駆られておられるようなので、それは致し方ないと思いますが、もう一回、考えてみませんか?

誰かに強制されたわけでもなく、自分でその先生の診療室に足を運び、その先生の治療を受けようと思ったのでしょうか?
何か、自分の価値観に合致すると思われたのでしょう。

今は怒りが込み上げて来て、冷静ではないのではないでしょうか?

もうすでに診療も進み、インプラント埋入まで終わった段階、そう簡単に引き返せない処です。

引き返すとしたら、出来なくはないですが、相当のデメリットがあります。

そんな、欠点だらけの先生を選ばれたわけではないと思います。
イイところが沢山あるのに、怒りで見失っておられるだけはないでしょうか?

ご自身の目で選ばれた先生ですし、そんな酷い先生だと思われますでしょうか?

一時の怒りに身を任せてしまうと、結局一番辛いのは、ご自身という事になりはしないか心配です。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2013-02-07 19:53:34
胸の上に器具を置くのは、滅菌された布の上であれば問題はないと思いますし、小牧先生や櫻井先生がおっしゃるように私もいつもではありませんが、器具をのせることはあります。

口腔外科での手術(全身麻酔での手術経験など)では器具を置くことはあり、不愉快かもしれませんが癖やなれで現在もされていることがあり、また、櫻井先生がおっしゃるようにマイクロで置くこともあるようですね。

不愉快であるのであれば、何度か伝えることはできなかったのでしょうか?
あるいは聞くような体制ができていなかったのでしょね。

通常は手術中も声かけなどをして、患者さんとコミュニケーションをとることは多いと思いますので、現在うまず〜らさんは器具を置くことの理由を手術中に聞かせてもらえれば問題がなかったかもしれませんね。

今現在の生うまず〜らさんは、おそらく主治医や手術医にとのコミュニケーションがとれていないようですね。

上手くコミュニケーションが取れればこのままの治療が可能ですが、とれないようであればセカンドオピニオンや転院も考えなければいけないかもしれませんね。

4人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答8
  • 回答者
回答日時:2013-02-08 08:16:44
僕も患者様の胸の上に器具をおいて治療させていただくことがあります。

今まで、数十名の著名な歯科医師の先生方の手術を見学させていただきましたが、一部の先生方は胸の上に器具を置かれていました。

3人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル インプラント手術の時に胸の上に器具を置かれて不愉快です
質問者 うまづ〜らさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯医者への不信感
歯医者への不満・グチ
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日