神経に到達しているかもしれない虫歯をどうするか

相談者: sowelさん (21歳:女性)
投稿日時:2013-03-25 10:38:39
こんにちわ。
神経に到達しているかもしれない虫歯をどうするかで悩んでいます。

目立った痛みはないのですが、レントゲンをとったところ、大きな虫歯が神経まで到達しているようでした。
(歯自体というよりはなんとなく右側の目の下、頬骨あたりが広い範囲でたまにずきずき痛んでいたので、とりあえず虫歯がないかレントゲンを取りました)

その歯自体がずきずき痛むわけではないのですが、レントゲンをみると確実に神経に到達しているようにもみえます。



担当の歯医者さんに神経まで到達していたら抜かないといけないけどどうする?と聞かれました。
治療をしなければもっと虫歯が酷くなってやばくなりますよね?
虫歯を削って神経をとる以外に方法ないですよね?と聞いたところ、まあそれしかないと思う と言われました。

すぐには虫歯が進行して神経をやるわけではないので少しは期間をおいてもいいといわれたのですが… 
治療するなら早めでないといけないだろうと思います…
(そうですよね…?)



神経はできるだけ残しておきたいので、そこではすぐに治療せず自分で調べてみましたが、歯の神経を抜いたときがすごく大事だそうで、根幹治療ラバーダムなどの言葉をしりました。

神経をとる人は歯自体がずきずきして日常生活に支障をきたしている人が多いようですが、私は痛みで今のところは困っていません。

おおきな虫歯は自分では治せないと思いますし、やはり神経を抜いたほうがいいのでしょうか?

神経を抜くことになった場合を考えて、根幹治療を専門的にやっている歯医者に転院したほうがいいですか?
(例えばラバーダムをやっている歯医者等)


できるだけ最善な方法を選びたいです。
この歯をどうしておくのが良い方法でしょうか…?
(様子をみても事態は改善しませんよね?)


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2013-03-25 10:51:34
>歯自体というよりはなんとなく右側の目の下、頬骨あたりが広い範囲でたまにずきずき痛んでいたので、とりあえず虫歯がないかレントゲンを取りました

個人的にはこの様な症状が有れば抜髄の適応だと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-03-25 11:57:37
自覚症状ともとれる症状が出ているようですので、抜髄の処置も十分あり得ると思います。

担当の先生の方針に納得できればそれが一番でしょう。


別な方法としてできるかどうかはこの場では判断できませんが、少しずつ虫歯をとって、神経の保護ができれば最高ですね。

この場合、時間・期間共にかかるでしょう。


担当の先生にお伺いされてみてはいかがでしょうか。

ご参考まで。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: sowelさん
返信日時:2013-03-25 13:49:45
ご回答ありがとうございます。


診察にいってきました。
治療してみて虫歯が神経に到達しているようなら抜歯になる、ということだったのですが、今回治療してみて、神経がのぞくことがなかったので、とりあえず今回は神経を抜かずに治療で終わりました。

ただ、結構削ったと思うのですが、30分もかからなかったと思います。
様子を見て、やっぱり神経に到達しているようだったら またそのときにその歯をどうするか決める、ということになりました。



もしかして…
作業が面倒になるからこのように治療されたのかな…?と少し考えてしまうのですが…

駄目だったときにその歯をまた…ということを治療途中にさらりと言われたので…すこし不安が残ります。


神経を抜かずに治療できたことはすごくありがたいのですが、次に治療するときはもっと症状が酷くなってるかもしれないのに(自分で調べてわかったことです)経過後の説明をさらりとされたので…
(症状が悪くなるとは説明されませんでした)

ただの思い過ごしでしょうか…


ご回答ありがとうございました。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-03-25 13:54:04
フクトウなどで神経を温存する治療方法があります

覆髄・覆罩(覆ずい・覆とう)

ただし治療期間が長いと思います。


参考までに。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2013-03-25 17:37:21
歯の神経を残せるか否かの診断は非常に難しいです。
もし可能性があれば神経保存の方針で処置された事は良かったと思います。

只、もし、より良い結果を求められるのであれば、神経を抜く治療・神経を温存する治療のいずれの場合でも、医療機関を選ばれる必要があると思いますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: sowelさん
返信日時:2013-03-25 20:29:16
ご回答ありがとうございます。

フクトウというものがあるんですか…

神経を温存する治療があるんですね。
もっと調べていないと、自分から頼んだり、より良い治療を捜し求めることもできないんですね。

やはり治療期間が長いもの、お金があまり発生しないのに処置が複雑になってしまう場合等は自分から頼まなければやってもらえないですよね。


現在少し歯がかゆい…というか、治療した歯が少し痛みますが、これは処置した後の歯によくあることですぐ治るでしょうか…?


勉強してみます。 
ありがとうございました。



タイトル 神経に到達しているかもしれない虫歯をどうするか
質問者 sowelさん
地域 非公開
年齢 21歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
根管治療の治療法
覆髄・覆罩(覆ずい・覆とう)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中