歯周病が進行している右下6番に親知らずを移植したいが可能か?

相談者: くらじさん (40歳:男性)
投稿日時:2013-04-03 19:53:15
現在、右下6番の歯周病が進行しており、歯周ポケットは7ミリになります。

6番には既にクラウンが被せられているのですが、クラウンの中央にトンネルのような穴が貫通している形状のため、歯間ブラシを使っても他の歯に比べて手入れが難しく、歯科医にも相談してみましたが

「これは仕方がない、ブラッシングを徹底して少しでも進行を遅らせるしかない」

との回答を受けました。


このような状況のため、仮に50代になって6番が更に悪化してしまった場合のことを考えると、年齢が40代前半の今(それでも遅いと思いますが)、右下8番を6番に歯牙移植したほうが良いのでは?と思案しています。


そこでご質問させて頂きます。

・前述の事情により、まだ抜歯していない、医師から抜歯を薦められてない段階で歯牙移植をお願いすることは可能なのでしょうか?

・仮に手術が可能だった場合、6番の抜歯と8番の移植は同日中に行うものなのでしょうか?


何卒ご回答のほどよろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-04-03 20:12:11
歯周病の骨吸収のタイプが水平的に進行している場合移植には向かないように思われます。

移植するためには移植歯の歯根周囲に骨が欲しいのですが、水平的に骨吸収するタイプの歯周病の場合その骨がないからため移植してくる歯を固定する部分が少なくなっているように思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-04-03 20:14:43
くらじ さん、こんばんは。

歯牙移植をお願いすることは可能なのでしょうか?

お願いなさること自体は可能かと思いますが、そもそも移植が適応かどうかは判りかねます。


>6番の抜歯と8番の移植は同日中に行うものなのでしょうか?

健康保険での請求のルールとしては、同日中に行うことになっています。

ただ、右下6番抜歯後しばらく治癒を待ち、機が熟してから8番を移植する手法もあるかと思います。
この場合、移植とその後の治療に関しては、自費での治療となります。

ご参考まで。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-04-03 21:03:13
歯の大きさなどで移植が適応だと仮定して・・・


>医師から抜歯を薦められてない段階で歯牙移植をお願いすることは可能なのでしょうか?

微妙な問題だと思います。

@現時点で骨の状態がどうか

柴田先生の
>移植するためには移植歯の歯根周囲に骨が欲しいのですが、歯周病の場合その骨がないから歯周病なので。

はその通りなのですが、現時点で移植が可能な程度の骨が残っているなら、できるうちに抜歯/移植に踏み切ってしまうのもアリだと思います。



しかし
クラウンの中央にトンネルのような穴が貫通している形状のため

骨が無いのが中央だけで他には十分な骨が残っているとしたら、抜歯はもったいないかもしれません。



A歯周病の進行具合がどうか

数年間の経過(レントゲンや歯周病検査値など)や清掃状態などから歯周病進行の予測も必要だと思います。

現状のみで判断するのは危険でしょう。



担当医とよく相談してください。


ご参考まで・・・

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2013-04-03 21:29:44
右下8番に健全な歯根膜が充分残っているか否かがキーポイントになろうかと考えます。

次いで、骨吸収が大きい抜歯窩での固定のhow-toでしょうか。

可能なら同日抜歯・移植は避けられるほうが宜しいように思います。
但し、保険適用外となります。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2013-04-03 23:05:59
>前述の事情により、まだ抜歯していない、医師から抜歯を薦められてない段 階で歯牙移植をお願いすることは可能なのでしょうか?

可能ではないかと思います。
しかし、かかりつけの歯科医院で行えるかどうかは聞いてみて下さいね。

歯牙移植はインプラントよりも成功率が低く、移植をしていない先生も多いかと思います。


また、骨が無い場合は骨を移植したりして対応することもあると思いますが、あまり複雑な場合は、成功率や予後考えるとインプラントにされた方がよいこともるかもしれませんね。



>仮に手術が可能だった場合、6番の抜歯と8番の移植は同日中に行うものな のでしょうか?

同時にする場合は保険適応ですが、別な日の場合は自費になります。

骨の状態など移植条件によって、どの順番ベストかは変わってくると思いますので、移植をされる先生にメリットデメリットを聞いてみるとよいと思います。

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2013-04-03 23:15:55
こんばんは。カワサキです。

>まだ抜歯していない、医師から抜歯を薦められてない段階で歯牙移植をお願いすることは可能なのでしょうか?

お願いは可能ですが、適応か否かは、分かりません。


>仮に手術が可能だった場合、6番の抜歯と8番の移植は同日中に行うものなのでしょうか?

健康保険の範囲内ですと、同日に行うのが、ルールです。


クラウンの中央にトンネルのような穴が貫通している形状のため、歯間ブラシを使っても他の歯に比べて手入れが難しく……

状態や症例にもよりますが、分岐部を分割ソウハして、近心根・遠心根にそれぞれ独立した被せ物を入れるのも、一方法です。


ご参考までに。お大事に。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: くらじさん
返信日時:2013-04-05 01:59:03
先生方、お忙しい中ご回答頂きましてありがとうございました


現状でも歯牙移植できる可能性があること、また移植だけにこだわらず医師と相談し、他の可能性を模索してみることなど大変勉強になりました。


アドバイス頂いたとおり、まずは担当医に事情を説明してみます。
本当にありがとうございました。
回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2013-04-05 12:05:21
柴田先生の修正された後の回答には同意します。

移植した歯に歯根膜さえあれば、通常、周囲から骨を呼び寄せてくれます。

しかしながら、もし、水平的に吸収が進行していれば、それが困難になると思います。

回答 回答8
  • 回答者
回答日時:2013-04-05 12:24:52
解決済みになっていますが、追加で。


骨が大きく吸収していても、移植は可能です。
深めに移植して、自然に挺出してくるのを待つか、矯正でさせれば問題ありません。

まれに下歯槽管が近い場合は、難しいこともあります。


なお、歯牙移植の治癒の機序から考えれば、骨移植は行わない方が良いと思います。

回答 回答9
  • 回答者
回答日時:2013-04-05 12:33:58
矯正挺出させれば

予め治療後のイメージ図を提出してもらって、ご確認ください。

それから、(もし、必要なら)挺出を開始されたら良いと思います。




タイトル 歯周病が進行している右下6番に親知らずを移植したいが可能か?
質問者 くらじさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯周病で抜けた・抜く予定
抜歯:6番(第一大臼歯)
歯周病その他
親知らずの移植
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中