[写真あり] 歯牙移植の手順について

相談者: ももママさん (31歳:女性)
投稿日時:2013-06-18 20:55:11
はじめまして。


右上7番の歯を抜歯することになり、隣の8番の歯の移植を提案されました。

先生の説明によると、歯の移植後その歯の神経を抜く治療をし大部分を削り、そこに土台を埋め込み、その上にかぶせ物をするという事でした。

インプラントとの違いは人工の根か自分の歯の根を使うかの違いですという説明でした。
価格もインプラントの3分の2程度と言われました。



ネット等で調べると、移植後その上にかぶせ物をするとは書いていましたが、土台を埋め込む等の事は書いておらず治療内容に不安を感じています。

歯牙移植とはこの様な手順が普通なのでしょうか?

移植する8番の歯は虫歯もなく健康な状態の歯です。



宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-06-18 22:08:39
歯牙移植とはこの様な手順が普通なのでしょうか?

普通です。

移植に関係なく、神経を抜いて被せ物をする場合は土台を入れます。



>移植する8番の歯は虫歯もなく健康な状態の歯です。

移植のために抜歯した時点で神経が死にますので、神経を抜く必要があります。


ご参考まで・・・

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2013-06-18 22:11:03
>価格もインプラントの3分の2程度と言われました。

親知らずを抜歯して同日の移植なら保険適応です。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-06-18 22:25:56
特に上顎の場合は、7番抜歯後の位置に隣の8番を矯正的に移動する事もよく行われると思います。

これだと通常、神経の治療も土台も、かぶせ物も必要ないことが多いように思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ももママさん
返信日時:2013-06-18 22:37:18
杉原先生

早々にご回答頂きましてありがとうございます。

この手順が普通という事なので安心しました。
ありがとうございます。



細見先生

早々にご回答頂きましてありがとうございます。

私が聞いた説明によれば、抜歯した日に移植との事なのですが、費用は移植が10万、土台が5万、上のかぶせ物が12万との事です。


他の歯科では保険適応も可能なのですね…


インプラントより少し安い程度なので、インプラントにした方がいいのか、移植にすべきかで悩んでいます。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ももママさん
返信日時:2013-06-18 22:41:33
藤森先生

早々にご回答頂きましてありがとうございます。


矯正も可能なのですね。
一度相談してみたいと思います。

ありがとうございます。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2013-06-19 08:20:49
歯牙移植とはこの様な手順が普通なのでしょうか?

通常はこのような手順になりますが、若いと根が完成しておらず、この状態で移植した場合は根の治療はしない場合も稀にありますね。

上手くいく確率は移植は80%、インプラントは95%以上と言われています。
インプラント、移植、矯正と比較して検討してみて下さいね。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2013-06-19 09:37:06
ももママさん、おはようございます。

土台を入れてかぶせるということですが、私は、ほとんどの場合(最近10年近くはすべてのケースで)神経を取った穴をプラスチックで塞ぐだけで、かぶせものはしません。
噛み合わせが、多少ずれるかもしれませんが、大きな問題になることはありません。

ももママさんの場合も可能かどうかはわかりませんが、一度お聞きになられても良いかと思います。



>上手くいく確率は移植は80%、インプラントは95%以上と言われています。

移植はうまくいかなくても、アンキローシスの場合は、ももママさんの年齢なら、10年程度は使えますし、最終的に抜歯となってもそれからインプラントや他の方法も考えられます。

インプラントの場合は、うまくいかなければ、後の処置が大変なことが多く見受けられます。


成功の基準も違いますので、単純な数字の比較はあまり意味がないかもしれません。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2013-06-19 11:25:55
ももママさん、こんにちは

少し出遅れましたが・・・

>移植後その上にかぶせ物をするとは書いていましたが、土台を埋め込む等の事は書いておらず治療内容に不安を感じています。

歯牙移植とはこの様な手順が普通なのでしょうか?


移植という治療自体、少し特殊な治療法です。

歯科医院10件のうち移植を行っているのは1件あればよいでしょう。


そして歯科医師によって様々なやり方で行っているので、これが正しいというものはありません。

しかし、私も移植後は根の治療を行いその後に土台を入れて被せていくことが多いです。



写真は右上の7番を抜歯して隣の8番を移植した症例です。

術前と移植をして根管治療を行って被せ物をした状態です。


またインプラントと移植の成功率に関しては小牧先生の「成功の基準も違いますので、単純な数字の比較はあまり意味がないかもしれません。」 に同意です。

何をもって成功とするかによって数字は全く違ってきます。


参考になれば幸いです。

画像1画像1 画像2画像2

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2013-06-19 12:31:44
畑田先生のケースも、矯正的に歯を移動することが出来たかもしれませんね。
捻れ(捻転)が大きいければ、ゴール設定の相談は必要ですが・・。

畑田先生のようにベテランであれば心配ないのですが、そうでない先生ですと、このようなケースでは移植した歯の遠心に深い歯周ポケットが出来てしますことがあるようです。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ももママさん
返信日時:2013-06-19 12:58:53
加藤先生、小牧先生、畑田先生 ご丁寧な回答ありがとうございます。


一言で歯牙移植といっても様々な治療法があるのですね。とても勉強になりました。


本日別の歯科に問い合わせてみた所、保険適応で歯牙移植が可能との事でした。

なぜ保険適応の歯科と保険適応外の歯科があるのでしょうか?

治療内容にそんなに差が出るものなのでしょうか?

高い金額なので色々躊躇してしまいます。

またよろしければご回答宜しくお願いします。



藤森先生

ご丁寧な回答ありがとうございます。

矯正もとても魅力的に感じますが、素人考えで申し訳ないのですが矯正=とても高額 というイメージがあります。

この場合の矯正も何十万とかかるのでしょうか?


また質問ばかりになってしまいましたが、よろしければご回答宜しくお願いします。
回答 回答8
  • 回答者
回答日時:2013-06-19 13:19:53
>なぜ保険適応の歯科と保険適応外の歯科があるのでしょうか?

その歯科医院の先生の方針によるところが大きいと思います。

細見先生が回答しているように原因歯の抜歯親知らずの移植を同時に行えば保険が適応になります。

ただ、通常であれば原因歯の抜歯を先に行って、抜歯窩の状態をきちんと確認してから移植を行うほうが一つ一つステップを踏んで行くことになります。



>治療内容にそんなに差が出るものなのでしょうか?

出る場合と出ない場合があると思います。

治療を行う歯科医師の経験や考え方にもよると思いますので、まずは治療を行う先生に相談してみてください。

参考になれば幸いです。




藤森先生>

コメントありがとうございました。

この症例は骨吸収が大きく矯正では移動は不可能でした。
CTでみると明らかなのですがパノラマだけだとわかりにくいですね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答9
  • 回答者
回答日時:2013-06-19 17:09:55
費用の方は歯科医院によってマチマチですので直接お尋ねくださるしかありません。
もし、移植・根菅治療・土台・被せ物の合計と大きな差がなければ、魅力的には思います。





畑田先生>

そうでしたか?
通常、8番の歯根膜さえあれば、移動とともに骨は出来てくれますが、余程状態が悪かったのですね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ももママさん
返信日時:2013-06-19 17:31:19
畑田先生


何度も丁寧なご回答ありがとうございます。

とても勉強になりました。保険適用の治療にするか保険適用外の治療にするか…もう少し考えてみます。





藤森先生

何度も丁寧なご回答ありがとうございます。

一度直接伺ってお話を聞かせてもらってもよろしいでしょうか?



タイトル [写真あり] 歯牙移植の手順について
質問者 ももママさん
地域 兵庫
年齢 31歳
性別 女性
職業 主婦
カテゴリ 虫歯、根の病気で抜けた・抜く予定
抜歯:7番(第二大臼歯)
親知らずの移植
その他(写真あり)
部分矯正・限局矯正(MTM、LOT)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中