移植した歯は、ブリッジを支える歯として使えるのでしょうか?

相談者: しま猫さん (54歳:女性)
投稿日時:2013-07-08 17:38:54
諸先生、よろしくお願いいたします。

左下567番がブリッジですが、抜髄した7番が弱って歯槽骨が溶けている部分があり、硬いものの咀嚼には耐えられなくなっています。
抜歯しかないとのこと。

すると欠損が67番連続してしまいます。
インプラント入れ歯か移植かという選択肢のなかで、移植を望んでいます。


親不知は上下左右4本あり、左上8番はブリッジに利用しており、右上8番(齲蝕なし)を使うのがベストではないかと思うのですが、

・54歳という年齢
・受け入れ側の歯槽骨の状態

は、これからかかるお医者さんに判断してもらうにしても、

「移植歯はブリッジに利用できるのか」

ということが、まず知りたいです。



ちなみに日常のケアはとてもできるほうです。
治療痕だらけなのに歯周ポケットがなくて感心されます。

他に何か方法があればそれも知りたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-07-08 18:04:09
>「移植歯はブリッジに利用できるのか」
>ということが、まず知りたいです。

条件が整えば可能だと思います。

さらに左下8番もブリッジ含めることができれば、安全度は上がるかもしれません。

担当医とよく相談してください。



ご参考まで・・・

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-07-08 18:04:45
しま猫 さん、今日は

移植した歯は、移植が成功すれば、普通の虫歯で神経を取った歯よりも状況は良い(虫歯で歯質を大きく削除していない分)と思います。

移植は成功すれば、ブリッジ支台歯にも十分使用可能です。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-07-08 18:09:06
基本的にブリッジ支台歯として利用は出来るはずです。

しかしながら、抜髄した7番が、何故、弱って歯槽骨が溶けている部分が出来て、硬いものの咀嚼に耐えられなくなってきたのか・・を考えておかれるべきかと思います。

そのままでは、おそらく移植する8番も同様の運命をたどることになりそうです。
7番よりも歯根面積が小さいなどでしたら、更に寿命は短くなりそうですね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: しま猫さん
返信日時:2013-07-08 22:48:00
杉原先生、小牧先生、藤森先生、
お忙しいところご返答ありがとうございました。

歯槽骨が一部溶けているのは、中で根が虫歯になっているからだ、ということです。

移植が可能な状態であるかどうか、まず検査ですね・・・。


また相談させていただくこともあるかと思います。
その折にはまたよろしくお願いします。



タイトル 移植した歯は、ブリッジを支える歯として使えるのでしょうか?
質問者 しま猫さん
地域 非公開
年齢 54歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ブリッジ治療法
親知らずの移植
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中