左上5番、クラウンの材質に迷っています

相談者: スイスガーデニングさん (40歳:女性)
投稿日時:2013-08-27 09:04:58
いつも お世話になります。

左上五番のクラウンの材質で迷っています。
コアも入り 次回形成となります。

対合歯が、五番がメタルボンド、20年前治療。
すりへりあり。

六番がゴールドクラウンで20年前治療、根尖に黒い大きな影があります。

これに合う左上五番は材質は何がよろしいでしょうか?
笑うと少し見える程度です。

よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2013-08-27 09:07:16
6番に根尖病変でしょうか、そちらの治療が終わってから材質を決めてはどうでしょうか。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: スイスガーデニングさん
返信日時:2013-08-27 09:26:39
細見先生、早速のお返事ありがとうございました。

六番は治療の予定はないのです。
ずっと以前からあります。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-08-27 09:34:07
>六番がゴールドクラウンで20年前治療、根尖に黒い大きな影があります。
>六番は治療の予定はないのです。
>ずっと以前からあります。

と言う事は、担当の先生は6番の治療は諦めて、何か問題が起きたら抜歯すると言う計画なのでしょうか?


だとすれば抜歯になるまでは5番は保険の銀歯にしておき、トラブルが出て6番が抜歯になってからD6Fのブリッジメタルボンドなどにされてはいかがでしょうか?
もしくは6番を戦略的に抜歯を行い、メタルボンドブリッジにするか…。

6番抜歯後ブリッジではなく、インプラントにするという事であれば5番単独でのクラウンもアリかと思います。


いずれにしても6番の治療方針が決まらないと、5番のクラウンの材質は決められないと思うのですが…。


個人的には6番の保存を最優先で考える治療計画を立てると思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: スイスガーデニングさん
返信日時:2013-08-31 21:53:34
櫻井先生、ご回答ありがとうございました。


六番の方針をもう少し詳しく尋ねてみます。
その上で主治医と、相談して決めようと思います。

ありがとうございました。



タイトル 左上5番、クラウンの材質に迷っています
質問者 スイスガーデニングさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日