歯医者の転院を考える基準が知りたいです

相談者: AOATTさん (20歳:女性)
投稿日時:2013-11-29 20:47:28
歯科の先生方にお尋ねします。

先生がもし治療で歯科医院に通院する場合、どういう処置や接遇があったら(なかったら)転院を考えますか?

歯科選びに理想を求めたらキリがないですし、その「理想」も千差万別だとは思いますが、せめて「こういうのはダメだ!」という基準が知りたいです。

できれば患者の視点でどういう処置を「失敗している」とみなすのかも…。

暇な時でいいのでお答えいただきたいと思います。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2013-11-29 21:07:59
AOATT さん、こんばんは。

歯科医院選びって、恋人や結婚相手探しと似ていて、難しいですよね。

何処でも良いから、家や職場から近い所という考え、インターネットやご近所などの評判が良い所、どなたかに紹介された所・・・

歯科医院との相性を重視する方もいますし、設備や調度類を気になさる方もいますし、学会の認証歯科医院や専門医に診て欲しい方もいらっしゃいます。

もちろん、その全てを満たすことは難しいかもしれません。

AOATT さんが何を重視するかによるのかと思いますし、その基準の最も順位の高い希望から外れたら、転院をお考えになってみてはいかがでしょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2013-12-01 13:40:20
生まれて今迄他院の歯科を受診した事がないので、なんともいえませんが、診ていただく先生の得意技を理解して、その分野は任せるでしょうね。僕は補綴出身なのでその範囲はこだわりを持って治療します。

でも、他の分野は長けた先生の話を聞き信頼する事でしょうか。
何で信頼の判断材料とするかは人それぞれなので、一概にこれというものはないと思います。

あなたは何を外せませんか?
技術ですか?
コミュニケーション?
忙しく繁盛しているところですか?
全て網羅するのは難しいと思います。

そこを今一度考えてみては如何でしょうか?

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: AOATTさん
返信日時:2013-12-01 20:45:22
返信が遅くなってしまいすみません。

小林先生
ご回答ありがとうございます。

>最も順位の高い希望から外れたら

確かにその通りだと思います。
ただ、希望に沿っているかどうかはなかなか素人の私には判断しにくく、何を注意すれば良いかもよくわからないのが現状です。
難しいですね……。


田部先生
ご回答ありがとうございます。
補綴の専門の方なのですね。

私の場合、まさにレジンでの治療の真っ最中で、審美性と2次カリエスのリスクの低さを重視しています。
レジンは歯科医師の技術がかなり影響するとのことなので、治療の技術を見て今後のメンテナンスや治療をこの歯科医院でするか、考える材料が欲しいと思いこのような質問をさせていただきました。


両先生方

状況の説明が不十分で申し訳ありませんでした。

個人的には現在の歯科医院では、

・歯間のレジン充填フロスを通した時の段差が感じられない
歯科衛生士ではなく歯科医師が充填している
・現時点で審美性はよい(全く目立たない)
レントゲンを元に、料金の相談を随時しながら治療している
・毎回同じ歯科医師が継続して治療している
・他の患者に対し歯科衛生士が予防指導をしていた

というところが満足している点です。

反面、

・使う使わないに関わらず、ラバーダムマイクロスコープ等の装置自体見当たらない
・初診時に前歯虫歯の見落としがあった
・HPにインプラント等高額治療の説明が多く、補綴治療については理念、治療方法が明記されていない
・e-maxインレーを入れた後、歯間からセメントの破片が出てきた
・1回の診療時間が短い(20分以内)

などの不安材料もあります。

現時点では転院はあまり積極的には考えていませんが、これ以上歯を悪くしないために、頭の片隅に選択肢を置いておきたいと思います。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2013-12-01 21:12:40
実はマイクロはうちはまだ入れていません。

ラバーはありますが。

診療時間に関しては、内容によって時間の調整は有って良いかもしれませんね。
ただ、その診療所の方針に寄っては、一患者の持ち時間を少なく勘定しているかもしれません。
経営上儲けを出すためには仕方ありません。

院長先生の専門を知りたいね。例えば、その先生の譲れないものとか。

参考にして下さい。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: AOATTさん
返信日時:2013-12-01 21:33:33
田部先生
早速のご回答ありがとうございます。

調べてみたところ、院長先生含む多くの先生の専門がインプラント審美歯科のようです。

最初は治療中・治療痕が目立たないことを第一に考えていましたので半ば安易に現在通院中の歯科を選びましたが、歯チャンネルで勉強するうちに「見た目が綺麗でも再発すれば意味がないのでは?」と考えるようになりました。

定期検診、治療計画の説明と合意にも力を入れているようです。

診療時間は…、同時間帯に同じ歯科医師に複数の予約が入らない、という部分も考えますと仕方がないかもしれませんね…。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2013-12-01 22:09:01
レストランや美容院でも同じだと思うのですが、地元の評判が良くって多くのお客さん・患者さんが訪れるようになったら、

1)単位時間あたりに多くのお客さん・患者さんを受け入れられるようなシステムにする。
ラーメン屋さんならスピードアップされているところが多いと思いますが、フルコースは難しいかもしれませんね。
この方向で努力されている歯科医院は少なくないと思います。

2)完全予約制にして、各お客さん・患者さんに充分な時間を確保する。
但し、次の予約が何か月も先になると歯科治療の場合はデメリットも大きいですね。また、20分で行っている処置を90分かけても保険適用なら同額ですから、経営は難しくなりそうです。

3)時間・内容に応じた費用・料金をいただく事で、結果、お客さん・患者さんの数をあまり多くならない。
実際、多くのレストランは、そうなっているのではないでしょうか?
歯科医院なら自費専門・自費中心となります。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: AOATTさん
返信日時:2013-12-02 10:14:07
藤森先生
夜遅くにありがとうございます。

現在の、完全予約制で週1〜2回の治療が確保できる、保険自費は治療直前に選択可能(基本保険診療)、という状態を考えると、総合的にはかなり恵まれているととらえていいんでしょうね。

インプラント審美と来ると、素人目には技術は十分以上、ただし良くも悪くも「慣れている」分、単純な治療の場合雑な部分もあるかも?というイメージになりますね。

院内には滅菌水使用、各患者毎に道具滅菌処理済みとの表示が多数ありましたが、これは患者の視点からは確認できないので…。

土日に常勤歯科医が全員診療を受け付けているという部分も、学会や研修会はどうするんだろうという疑問も湧いてきますが…。

審美性と精密さ・耐久性は矛盾しない、上手くすると比例するのではないかという期待も持ちつつ。

とりあえず今回はこのまま技術を信頼して治療を続け、定期検診時にもう一度納得できるかどうか再確認したいと思います。



タイトル 歯医者の転院を考える基準が知りたいです
質問者 AOATTさん
地域 非公開
年齢 20歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯医者さんの探し方・見つけ方
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日