右下6番のインレー部分を再治療中ですがしみる症状が続いています

相談者: さしこさん (34歳:女性)
投稿日時:2014-02-24 23:21:04
先生方。
お忙しい中申し訳ありませんが、ご相談させてください。

現在タイトルにあるようにインレー部分を再治療しております。

---

注:投稿時のタイトルは
「右下6番のインレー部分を再治療中です。」
でした。
歯科相談室:編集部)

---

もともとその部分は10年ほど前にインレーとなったのですが(この医院とはちがうところで治療)、このたび、舌で触るとすき間ができているような違和感を感じ、熱いものや冷たいものもしみるようになりました。
しみる以外に痛みはありません。

先日、定期検診に行った際、そのことを主治医の先生に伝えたところ、やはりインレー部分にすき間ができているので(歯が欠けてしまっているのかもとのこと)再治療しましょうということになったのです。


神経は残っているので麻酔をして歯を削り、再びインレーが再装着できるようにしました。
型取りも済ませました。

虫歯になっていた部分もあったそうで、そこも削ったそうです。
白い被せものもしていただきました。


が、歯のすきまがなくなったにも関わらず(簡易といえども被せものをしていますし)熱いものや冷たいものがしみる症状は同じなのです。


これって、神経まで虫歯が達しているということなのでしょうか?
インレーを新しいものにしたらおさまるのでしょうか?



型取りまで済ませて、週末に通院が終わると思っていたのに症状が変わらないなんて。
これからどうなるのだろう…と気がかりでなりません。
加えて、歯科恐怖症なこともあり、不安が尽きません…



今、私の歯に起こっていることや今後の治療経過など、先生方の見解を教えていただけないでしょうか。
情報があれば自分なりに予測をしたり、今後の治療に対する覚悟も変わってくると思うので。


すみませんが、どうぞよろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2014-02-24 23:29:23
>これって、神経まで虫歯が達しているということなのでしょうか?

歯を削ればその分歯髄までの距離は短くなります。

仮の蓋が何なのかは分かりませんが所詮仮の蓋です、隙間が開いているところもあります、しみることも有ると思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-02-25 08:33:38
ご相談ありがとうございます。


一般的にしみる原因はいろいろです。

今回もインレーの不具合から始まって、新たなインレー治療に伴う健康な部分を削った刺激、虫歯があったそうなので虫歯を削った刺激、仮蓋の種類による封鎖性能、仮蓋の高さ、治療技術、それ以外にそもそも染みる原因としてTCHがあった、などが考えられます。

トラブルがなかったとしても一時的にしみることもありますが、ふつうだんだん治まります。


症状が強ければ心配ですから、安心できるよう早めに一度相談してみてはいかがでしょうか。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: さしこさん
返信日時:2014-02-26 15:34:15
細見先生、さがら先生。
ご回答ありがとうございまいた。
とてもわかりやすく、少し気持ちも楽になりました。


今週末再受診なので、インレーが再装着してしまう前にもう一度主治医とよく相談し、納得した上での治療ができるようにがんばりたいと
思います。

相談してよかったです。

本当にありがとうございました。



タイトル 右下6番のインレー部分を再治療中ですがしみる症状が続いています
質問者 さしこさん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、知覚過敏の痛み
虫歯治療後の痛み
むし歯 治療後の痛み
詰め物、インレー治療後の痛み
詰め物の下の虫歯(二次カリエス)
二次カリエス(2次的な虫歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日