ビスホスホネート(骨粗しょう症)服用中の根管治療と差し歯について

相談者: ハイグルさん (52歳:女性)
投稿日時:2014-05-26 18:26:54
骨粗鬆症で、ビスホスホネートを1か月ほど飲んでます。

最近、再根幹治療をして、そこに差し歯をつけるそうです。

この治療は、顎骨壊死の副作用が出る可能性は、あまりないと考えていいのでしょうか?

差し歯は、インプラントではありません。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-05-26 18:33:53
ハイグル さん、こんにちは。

顎骨壊死の副作用が出る可能性は、あまりないと考えていいのでしょうか?

実際の状況が判りませんが、「再根幹治療をして、そこに差し歯をつける」ということでしたら、影響は無いものと思います。

お掛かりの歯科医院に、改めてご確認なさってみましょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ハイグルさん
返信日時:2014-05-26 19:44:10
小林先生、さっそく、回答ありがとうございます。

掛かってる先生に、確認してみます。
少し、ほっとしました。
ありがとうございました。



タイトル ビスホスホネート(骨粗しょう症)服用中の根管治療と差し歯について
質問者 ハイグルさん
地域 非公開
年齢 52歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療後の詰め物・被せ物
骨粗鬆症
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日