上4番に保険適用ハイブリッドセラミックするために転院を考慮中

相談者: ウチダさん (27歳:男性)
投稿日時:2014-07-02 20:53:14
こんばんは 4月から上4番のハイブリッドセラミック保険適用になったようですが、都内で一般的に普及しているのでしょうか。

 
また、保険適用外の歯科から、適用内の歯科に転院したほうがメリットがあるか。 
お教え頂けたらと思います。
よろしくお願い致します。

 
私が通っている都内の歯科も治療費も安く、いい先生ですが、上4番のハイブリッドセラミックを保険適用していないみたいで自費診療の値段を言われて迷っています。

保険内と自費では値段が全然異なるので、保険内で可能なところに変えようか迷っています。


ただ、今まで根幹治療等してもらっていて、また新たにゼロからだとそっちの治療費が高くつくのかなとも思っています。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-07-02 22:40:01
こんばんは。

小臼歯ハイブリッドCAD/CAMクラウン保険適用になりましたが、これを扱うためには所定の届け出をして手続きをしなければ保険治療として算定は出来ないという事になっております。

要は届け出をするだけなのですが。。。


届出を出すには、自医院の契約のある歯科技工所を記載し、その技工所のCAD/CAMの設備があり、しかもどの機械でもよいわけではなく指定されたメーカーの機械で作製しなければ認められないという物です。

なのでおかかりになっている医院ではまだそのどれかが完了できず適用されていないのかも知れませんね。



上記の事に加え、保険の点数の割にはその技工料金とCAD/CAM用のハイブリッド材料がかなり高く二の足を踏んでいるところもあるようです。


普及はすると思っていますが、これらの理由から今すぐ皆が飛びつくかというと、まだ様子見の段階と感じます。


なので現時点ではその治療をお受けになりたいという事であれば、既に届け出済みの医院におかかりになるような状況となるでしょう。


ご参考になさって下さい。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ウチダさん
返信日時:2014-07-03 22:36:19
田中先生ありがとうございます。

今、普及している最中なのですね。

既に届け出済みの医院で、受けたい気持ちも強いのですが、やはり、初診料やレントゲン等の費用を考えるとあまり変わらない気もして、ダイレクトクラウンだと2万くらいだといわれていて、もう少し普及してから、ハイブリッドCAD/CAMクラウンにしようかと思います。 


ご回答ありがとうございます。



タイトル 上4番に保険適用ハイブリッドセラミックするために転院を考慮中
質問者 ウチダさん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ ハイブリッドセラミッククラウン
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日