前歯の差し歯が虫歯。根が折れている可能性について

相談者: あいな211さん (32歳:女性)
投稿日時:2014-07-16 23:47:18
差し歯虫歯になってしまいました。

今現在、すぐに治療に入れない事情があり、相談の末に先送りしようということになりました。
ですが、気になることがありこちらに相談にきました。

2か所の歯医者に診断してもらいましたが、言っていることが違いました。


Aの歯医者

前歯レントゲンで撮ったら黒い影が見える
これは脆くなったときに出てくるもの。
以前根本の治療をした際に入れたネジ?が、キチンとハマっていなかったため中で折れている可能性がある。

また虫歯になってるけど早期のため、差し歯をとって歯が割れてなければまた差し歯にすることが出来る。
治療する、しないでターニングポイントが変わってくる
生活を優先するなら治療は先送りします。


Bの歯医者
(Aの歯医者で虫歯の件だけ言われて1回目の診察が終わったので怖くて受診)

確かに虫歯になっている。
早期に発見出来たほうだと思う

この根の治療をした先生がどう治療したのか分からないから、開けてみないとわからない
半分の確率で助かると思う

今見てもいいけど、差し歯壊すからすぐに外れちゃう安っぽい仮歯を入れることになっちゃうよと言われ、根元が折れている可能性については一言も言われませんでした

正直、抜歯にならなければ今すぐにでも治療に入れるので、踏ん切りがつかず困っています


今回お聞きしたいのは

@レントゲンに移った黒い影は、虫歯が悪化したのか根元が折れているのか、一見分からないものなのでしょうか?

A昔、別の歯医者で差し歯は入れても、またとってはめればいいと言われたことがあるのですが、そうゆう差し歯もあるんですか?

B根元が折れていないと仮定して、とりあえず差し歯をとって現状確認。
抜歯が必要だけど緊急性がない・・ということで、保険適用の差し歯&ナイトガードを作ってもらうことは失礼なお願いになりますか?

C差し歯と隣の歯の間の歯茎がかゆいです
先生は歯槽膿漏だと言います。
かゆい歯肉炎はもう手の施しようがないのでしょうか


よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-07-17 09:44:56
あいな211さん、こんにちは

状況が詳しくわからないので推測で回答させていただきます。

>@レントゲンに移った黒い影は虫歯が悪化したのか根元が折れているのか、一見分からないものなのでしょうか?

わかりにくい場合があります。
その場合は3次元的にCTを撮影することでわかる場合もあります。


>A昔、別の歯医者差し歯は入れてもまたとってはめればいいと言われたことがあるのですが、そうゆう差し歯もあるんですか?

確かに差し歯を作る土台の歯がほぼ健全な状態で残っていれば可能だと思いますが、虫歯や破折などがあった場合には作り直しができない場合もあります。


>B根元が折れていないと仮定して、とりあえず差し歯をとって現状確認。
抜歯が必要だけど緊急性がない・・ということで、保険適用の差し歯&ナイトガードを作ってもらうことは、失礼なお願いになりますか?

可能だと思いますが、その先生の考え方によると思います。

ただ、保険適応の差し歯を入れたとしても、それを交換する場合には歯はダメージを受ける可能性がありますし、根の治療も必要な場合は現在よりも悪化していることが危惧されます。


>C差し歯と隣の歯の間の歯茎がかゆいです
>先生は歯槽膿漏だと言います。
>かゆい歯肉炎はもう手の施しようがないのでしょうか

かゆい原因は歯周病の可能性が高いと思われますが、きちんとプラークコントロールができれば、改善する可能性はあると思います。

ブラッシングの指導をうけることをおすすめします。

参考になれば幸いです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あいな211さん
返信日時:2014-07-18 10:20:20
はただデンタルクリニック(渋谷区本町)の畑田先生、ご回答ありがとうございます。

捕捉します。

>以前根本の治療をした際に入れたネジ?がキチンとハマっていなかったため中で折れている可能性がある。

今から17年前に根の治療をしたとき、歯を支える?ネジが根に届いておらず、これが原因で差し歯の中で歯が折れている可能性がある


>Bただ、保険適応の差し歯を入れたとしても、それを交換する場合には歯はダメージを受ける可能性がありますし、根の治療も必要な場合は現在よりも悪化していることが危惧されます。

すでに抜歯が決まっている歯であっても、ダメージを受けるのはまずいでしょうか



新しく質問をさせてください。

C物を噛んでいるときに下の歯が前歯に当たると痛みのような感覚があります

歯肉炎のせいか、差し歯の中で歯が折れているせいか、どちらか分かりますか?


D根の治療をした歯医者は何十年も通い続けた歯医者でした
差し歯にしたのもそこの歯医者でした

前歯のネジが根に届いてないのに、放置されてしまうんですか?
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あいな211さん
返信日時:2014-07-18 10:41:04
追加補足です。

今まで通っていた歯医者は引っ越したため遠くなり、A歯医者にいったところ虫歯が分かりました

AとBは初めていった歯医者です
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-07-18 10:58:36
>すでに抜歯が決まっている歯であっても

保険診療で「抜歯」と言う診断が下っているとしたら、治療の選択肢は抜歯以外にあり得ません。

従って、

>保険適用の差し歯ナイトガードを作ってもらうことは失礼なお願いになりますか?

「失礼」では無く「不可能」ですので、自費の差し歯を作ってもらう事になります。

健康保険は「保険のルール」に従って適応されるもので「患者さんの都合」は考慮されないと言う事は御理解いただきたいと思います。

なので、

A歯科での判断→「生活を優先するなら治療は先送り」
B歯科での判断→「すぐに外れちゃう安っぽい仮歯を入れる」

は基本的には同じで、「保険の差し歯は適応にならない」と言う判断をされていると思います。
B歯科はそれでも「サービスで仮り歯くらいなら作ってあげますよ」と言われていると御理解された方がよろしいかと思います。


歯肉炎のせいか、差し歯の中で歯が折れているせいか、どちらか分かりますか?

実際に拝見しないと解らないと思います。
CT撮影したり、マイクロスコープで歯を直接確認すると解るかもしれません。


前歯のネジが根に届いてないのに放置されてしまうんですか?

その先生の考え方次第だと思います。


「以前根本の治療をした際に入れたネジ?がキチンとハマっていなかったため中で折れている可能性がある」

というのはあくまでも「可能性」の話でアリ、ネジがキチンとはまっていたとしても折れていた可能性はあります。

逆にキチンとはまっていなくても「折れていないケース」はいくらでもあります。

「キチンとはめ直す」ために、再度削って歯質が薄くなってしまうと判断すれば、やり直す事の方がリスクが高くなりますので、やらない先生もいらっしゃると思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あいな211さん
返信日時:2014-07-18 12:25:37
ネクスト・デンタル(文京区・湯島)の櫻井先生
ご回答ありがとうございます。

確認するためには治療をする以外ないようですね・・。



>というのはあくまでも「可能性」の話でアリ、ネジがキチンとはまっていたとしても折れていた可能性はあります。
>逆にキチンとはまっていなくても「折れていないケース」はいくらでもあります。
>「キチンとはめ直す」ために、再度削って歯質が薄くなってしまうと判断すれば、やり直す事の方がリスクが高くなりますので、やらない先生もいらっしゃると思います。

この件に関して・・。
神経をとり、根の治療をしたのは17年前。
1度根っこが膿んでしまったり、オフィスホワイトニングを何度かして歯に亀裂が入っていました。
なので5年ほど前に差し歯にしました。


E先生のお話を伺うと、もう一度根の治療をしてネジを入れることは歯が持たないので治療不可ですか?

歯が折れておらず、虫歯も治療可能で(ネジを入れる入れないに関係なく)、再度差し歯を入れたとしても長くは持たないのでしょうか?


F5年前に両隣の前歯を差し歯にしましたが、歯茎歯肉炎が酷く作った差し歯が歯茎の中にあまり入らず、下の歯を削って無理やり入れました。
そのため現在差し歯と歯茎の境目が見えています

虫歯になっていない左の前歯は取り外して、再度奥まで詰めることは出来るのでしょうか

Aの回答を見る限り出来るみたいですが、A歯医者では作り直しと言われました



治療可能であれば前歯2本の差し歯を作り直すつもりでいましたが、あまり長く持たないのであればブリッジを考えて新しく作ることは考えない方がいいですか?
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2014-07-18 13:01:00
>E先生のお話を伺うと、もう一度根の治療をしてネジを入れることは歯が持たないので治療不可ですか?

実際に拝見しないと何とも言えません。


歯の治療は「10枚つづりのチケット」のようなものです。

健康な状態を10枚とします。
今回の治療で4枚使うとします。
前の先生が2枚しか使っていなければ余裕がありますが、すでに6枚使われていたとすれば「ギリギリ」と判断します。
7枚使われていれば「不可」と判断するでしょう。


虫歯になっていない左の前歯は取り外して再度奥まで詰めることは出来るのでしょうか

これも見て見ないと何とも言えませんね。
基本的には「取り外す=壊す」ですから「作り直し」が妥当な気がします。


ブリッジを考えて新しく作ることは考えない方がいいですか?

ケースバイケースです。
まずは問題の歯が残るかどうかをしっかり判断してもらう事が先決です。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あいな211さん
返信日時:2014-07-21 07:05:03
ネクスト・デンタル(文京区・湯島)の櫻井先生
分かりやすい説明ありがとうござました。

差し歯の件は、以前、私に差し歯を勧めた歯医者が(上記の歯医者ではありませn)
「差し歯を入れて汚れてきたなと思ったら外して水洗いして少し置いておけば綺麗になってまた使えるんだよ」

と説明してきたことがあり、壊す物と壊さない物の2種類あるのか・・?と思っていました。


また、話はずれてしまうのですが最後の質問です。
私は歯ぎしりをするのでナイトガードを付けていますが、出産前に2種類のナイトガードを作りました。

素材が柔らかくて歯茎までしっかりはめ込むCタイプと、素材が固くて歯の部分だけはめ込むDタイプの物です

神経のない歯をオフィスホワイトニングし、セメントを詰めた直後から、歯に激しい違和感がありました。

時間がたてば収まると思いましたが、歯茎が赤くなったり、歯間ブラシをするとプチプチと潰れたりしたのでA歯医者を受診したところ「産後のホルモンの影響」と言われたので、ブラッシングを徹底してやりました。

まだ違和感はありますが、落ち着いてきたかなと思ってました。

ところが昨夜Cのナイトガードを使ったところ、起きたら歯が痛くて歯茎も赤くなっていました。

最近はDを使ってましたが、ホワイトニング後にCを使っていたこともあります、痛みはありませんでした。


ナイトガードを使うことで歯肉炎が悪化することはあるのでしょうか?



タイトル 前歯の差し歯が虫歯。根が折れている可能性について
質問者 あいな211さん
地域 非公開
年齢 32歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
根管治療に関するトラブル
二次カリエス(2次的な虫歯)
根の病気(根尖病変・根尖病巣)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日