根管治療に使用するファイルの種類について

相談者: けいぞーさん (38歳:男性)
投稿日時:2014-07-29 14:02:17
10年ほど前に前歯に被せたクラウンの根元が膿んでしまい、根管治療が必要となりました。

根管治療について調べているうちにやっかいな病気ということがわかり、何軒かの歯科医院で相談してから治療を受けようと検討中です。

根管治療に用いるファイルについて、自費診療のクリニックの多くではニッケルチタンファイルを用いるようなのですが、私がアポを取ったクリニック(自費診療のみ)ではKファイルを用いているようです。

一般論として、必ずしもニッケルチタンファイルが優れているというわけでもないのでしょうか? 

ステンレスのファイルは歯が削れやすいなどの記述を見ると少し不安になります。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-07-29 14:15:11
こんにちは、

削る道具は術者の扱いやすいものを使用・選択しますので、患者さんはその辺りは気にしなくていいと思いますよ。

ニッケル・チタンの方が術者がラクできる点では勝っていますが、もし折れてしまうと取るのが厄介な面はあります。

またニッケルチタンファイルを使う前には必ずKファイルなどのハンドファイルを使用しますから、ニッケルチタンだけで終わる訳ではありませんのでね^^

おだいじに

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-07-29 15:45:09
ファイルの種類とその歯科医院での歯内治療のクオリティを比較することは出来ません。

特に心配しなくてもいいと思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2014-07-29 20:50:44
けいぞーさん、こんにちは。

ファイルにはいくつか種類があります。

ステンレスにも数種類あるのでケースによって使い分けます。

ニッケルチタンは切削効率がいいので、ステンレスより削れやすい場合もあります。

時と場合で使い分けるものなので保険治療でもニッケルチタンを使う所も多いですし、担当の先生にご相談されてもいいかと思います。

参考になれば幸いです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: けいぞーさん
返信日時:2014-08-01 11:15:43
井野先生、タカタ先生、上坂先生、お忙しい中ご回答ありがとうございました。

特に心配するようなことではないのですね。
安心いたしました。



タイトル 根管治療に使用するファイルの種類について
質問者 けいぞーさん
地域 非公開
年齢 38歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
材料・機材関連
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日