保険の白い歯は自費の白い歯と比べて虫歯になりやすい?

相談者: ドリーさん (45歳:女性)
投稿日時:2014-08-02 11:07:17
以前に投稿したものです。
前回レントゲンのことで相談にのって頂きありがとうございました。
詰め物をとったところやはり虫歯になっていてレントゲンでは写らなかったようです。


今回、左5番を神経をとり治療していますが、自費の白い歯にするか保険の白い歯にするか悩んでいます。


“保険の白い歯は値段が安いが見た目が段々悪くなるのと、歯に汚れがつきやすくなるので虫歯になりやすい。”
“自費の白い歯は贅沢品と考えて下さい”

といわれました。


見た目以上にまた虫歯になって歯を抜くようにはなりたくありません。
金銭的に余裕はないのですが、長い目でみたら自費の白い歯の方が良いのでしょうか?

見た目の他にも自費の白い歯のメリットってありますか?
白い歯にも種類がありますが、見た目以外で違いはありますか?


よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2014-08-02 11:58:04
自由診療は白い歯を売っているのではありません。

精密な形成、精密な印象、精密な模型の作製等の技術を売っているのです。


結果としてフィットの良い補綴物が出来るかも知れません、その分は2次カリエスは出来にくいかもしれませんが日々のブラッシングなどがしっかりしていれば保険の物でも大差はないと思います。

また材料的にセラミックプラークが付きにくいですが、これもブラッシングをしっかりしていれば虫歯になりやすさは大差ないように思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-08-02 12:27:40
ドリー さん、こんにちは。

保険の白い歯」「自費の白い歯」と一括りに仰っても、色々な素材や修復方法があります。

ドリー さんが、「良かったけれど高かった」ではなく、「高かったけれど良かった」と思えるようでしたら、お受けになってみてはいかがでしょう。


治療が一段落した後の、メンテナンスに通い続けることについても、よく説明していただきましょう。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ドリーさん
返信日時:2014-08-02 12:48:20
細見先生、小林先生、忙しい中回答頂きありがとうございました!

自費の白い歯はオーダーメイドに近いということでしょうか。
大切なのはブラッシングなんですね!
よくわかりました。

前向きな気持ちで白い歯について検討して今後の歯のお手入れの仕方を考えたいと思います。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2014-08-02 13:09:10
ドリーさん、こんにちは。

材料にもよりますが一般的に保険のものは自費の物に比べて割れやすい欠点もあるかと思います。

知らぬ間に欠けて、隙間から細菌が入り虫歯になるケースもあります。


適合も時間をかけている分自費の方がいいと思います。

色などもセラミックの場合、何色かに分けて細かい色合わせが出来るので満足いくものになるのではないでしょうか。


参考になれば幸いです。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ドリーさん
返信日時:2014-08-02 13:27:57
上坂先生、回答下さりありがとうございます!

歯が欠けることで虫歯になることがあるのですね。
自分に合った歯をつくる利点を気づかせていただきありがとうございました。



タイトル 保険の白い歯は自費の白い歯と比べて虫歯になりやすい?
質問者 ドリーさん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 保険のクラウン(前歯:レジン)
オールセラミック(陶器の被せ物)
その他(保険と保険外)
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
二次カリエス(2次的な虫歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日