[写真あり] 英文の診断書の単語 "Large occlusal"とは?(英国)

相談者: せんさんさん (34歳:女性)
投稿日時:2014-08-24 20:55:54
いつもお世話になっております。

英国で虫歯治療を受け、日本での保険請求のために領収明細と診療明細を書いてもらったところ、分からない単語がありました。

領収明細で「Large Occlusal」「Do composite」「Composite」とはそれぞれどういう意味でしょうか(日本語に翻訳する際にどのような単語を使えばよいのでしょうか)。
どちらも診療明細では「Filling(充填)」となっているのですが、領収明細では説明(単語)が違います。

ちなみに行った処置はすべて虫歯治療とCR充填で、場所は左上8番と左下8番が「Large Occlusal」、右下6番が「Do composite」、右上5番が「Composite」です。
ご参考までに診断明細の写真を貼付します。
(見づらかったら申し訳ありません)

うまく説明できずに申し訳ないのですが、よろしくお願いします。

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-08-25 09:04:27
せんさん、おはようございます。
すべて、Fillingの種類や形に関する記載でよろしいですね?

Compositeはコンポジットレジンの事を表します。

Large Occlusal Composite は、1級窩洞(大)コンポジットレジン充填で、日本の保険名ならばCR(単)大臼歯

DO Compositeは2級窩洞コンポジットレジン充填で、日本の保険名ならば、CR(複)大臼歯

以上で良いかと思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: せんさんさん
返信日時:2014-08-25 13:52:31
安藤先生

回答、大変参考になりました。
私自身、あまり英語ができるわけでもなく、また歯科の専門用語など日本語でも知りませんのでとても助かりました。
お忙しい中、どうも有り難うございました。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-08-26 14:34:55
補足すると
DO Compositeは 噛み合わせの面と、その奥の面にまたがる広範囲なレジン充填ですね

Large Occlusalは親知らずの部分でしょうかね?
親知らずにCRを充填したのでしょうね 
その範囲が広いってことかと。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: せんさんさん
返信日時:2014-08-26 22:39:35
タカタ先生
回答、有り難うございます。


> DO Compositeは 噛み合わせの面と、その奥の面にまたがる広範囲なレジン充填ですね

こちらは銀歯が2本の歯につながってかぶさっているのを一部壊して治療したようです。


> Large Occlusalは親知らずの部分でしょうかね?

親知らずではないのですが、奥の方の歯で結構削りました。
幸いにも神経治療はやらずに済んだのですが、かなり大きな虫歯だったそうです。



タイトル [写真あり] 英文の診断書の単語 "Large occlusal"とは?(英国)
質問者 せんさんさん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
専門的な質問その他
その他(写真あり)
イギリス
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日