初めての入れ歯、自費の2種類のうちどちらを選択したらいいか?

相談者: ケロロさん (49歳:女性)
投稿日時:2014-10-07 11:39:49
私は、上顎が無歯状態、下は右が1番から4番まで、左が1、2、4番しかありません。
今ある歯も全てグラグラしています。


入れ歯の相談に行った所、下両4番の2本しか残せないと言われました。
歯周病で歯を失ってしまったため両顎とも骨が薄くインプラントは薦められないとの事。
また、糖尿病です。

特に問題なのは、下顎の左右5番から奥の歯茎が全く盛り上がりがなく、まっ平らな事です。
上顎は総入れ歯、下顎は2本のみ残し部分入れ歯とするのですが。


今検討中の方法は、

1.ドイツで開発された、テレコープシステム 費用330万円

2.アメリカのイボカップシステム      費用100万円


今までは、全て差し歯ブリッジでしたので、入れ歯が初めてです。
私は、どちらも違いがよくわからないので、どうしたら良いかとても迷ってしまい、判断ができかねています。

何しろ、これから長い人生ずっと入れ歯を使い続けることを考え、どちらにした方が良いのでしょうか?
どちらもよく似た感じで、大きく違うのは、耐久年数や、費用です。


ご回答、アドバイス等宜しくお願いします。


相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ケロロさん
返信日時:2014-10-07 12:25:43
訂正です。

検討中の2.は正しくはコーヌスクローネ義歯です。
1.2.ともイボカップシステムを使って作成していました。

宜しくお願い致します。
回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-10-07 14:10:44
一人の先生から、2つの治療案が出されたとの事でしょうか。

もう一度しっかりと説明を受けられ(まだ少し誤解されている可能性がありますゆえ)、その先生の得意とされるのはどちらか等を踏まえた上で決められては如何でしょうか。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2014-10-07 15:57:34
コーヌスクローネは残存歯に冠を被せてその歯を入れ歯の維持部として使います。
歯周病は強かった口腔内に適するのかは、若干疑問の残るところです。

糖尿病の方の場合炎症に罹患しやすいと言うリスクをしょいます。
なので、歯周病は糖尿病の第6の合併症と言われる所以です。



入れ歯が初めてとのこと。
それならまず保険の入れ歯を使われたらいかがでしょう?
その入れ歯になれたところで、保険外の入れ歯を考えられたらいかがでしょう?

全く入れ歯が初めてなのに、いきなり保険外の入れ歯に手を出すのは非常に危険です。


参考にしてください。

4人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ケロロさん
返信日時:2014-10-12 19:19:40
藤森先生、私の勘違いで、
よく理解していなかったようです。
今度よく聞いてみます。

有難うございました。



田部先生、初めてなので、私の糖尿病に関してももう少し考えた上で再度、セカンドオピニオンも視野に入れ、相談していきたいと思います。

有難うございました。



タイトル 初めての入れ歯、自費の2種類のうちどちらを選択したらいいか?
質問者 ケロロさん
地域 非公開
年齢 49歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 部分入れ歯 その他
総入れ歯 その他
糖尿病
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日