左下6番、仮歯と歯茎の間に隙間がありますが大丈夫ですか?

相談者: すいか5963さん (36歳:女性)
投稿日時:2014-10-08 07:39:37
左下6番、ファイバーコアを入れて仮歯を被せています。
頬側、仮歯と歯茎の間に隙間があるようなのですが、大丈夫でしょうか?
そこからばい菌が入ったり、弱っている歯が割れたりしませんか?

ファイバーコアを入れてからゴールドのクラウンを被せる予定でしたが、ファイバーコアを入れて10日ほどたって痛み(噛むと痛い、熱いものがジンジンしみる)が出たので、仮歯の高さを低めにして噛み合わないようにして様子を見ているところです。

何度も割れを繰り返し、歯の欠損が多くて、一度は抜歯を考えたような歯で、もともと状態が良い歯ではありませんでした。。
他院では抜歯を勧められました。

隙間と言っても、中がしっかり見えるわけではないので、内部には接着剤があるのかもしれません。
が、少なくとも表面上は隙間が見えるし、爪がひっかる程度の溝があります。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-10-08 08:24:33
ご相談ありがとうございます。


>頬側、仮歯歯茎の間に隙間があるようなのですが、大丈夫でしょうか?
>少なくとも表面上は隙間が見えるし、爪がひっかる程度の溝があります。


小さいとは言えないスキマのようです。

それだけならば、頬側は磨き易い場所なので一時的ならば心配ないのかもしれません。
そこは発見し易い場所であり、ご担当の先生も同じはずですから、直接お尋ねになると良いと思います。

ただ、一番見やすい場所がそのままであることは、よく見えない内側や歯と歯の間、そして内部まできちんとされているか、などまで考えるといい状態なのかどうかの想像ができません。


>そこからばい菌が入ったり、弱っている歯が割れたりしませんか?


境目がピッタリしていないと、ばい菌のたまり場になることはあり得ます。
バイ菌が中まで入るかどうかは、先ほど書いたように見えない部分がきちんと守られているかどうかで変わってきます。

なお歯が割れる原因は他にありますから、そこから割れることには繋がらないと思います。

その状況だと予防が以前よりもやや難しくなります。
お口の環境を整える予防医療をなお強化してもらえると安心です。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: すいか5963さん
返信日時:2014-10-12 09:44:24
さがら先生、お忙しい中、早々のご回答を頂きありがとうございます。

先生のご助言を参考に、すぐに担当の先生に相談しました。

仮歯自体がそれほど精度よく削り出しているものではないので、隙間は仕方がないとのことでした。
これまでの仮歯(コアを入れる前の別の物)はもっとピッタリ隙間なかったように記憶しているのですが、私の勘違いなのかな、と思っています。

「どれくらい変わるかはわからないけど、次回付け直すときには、できるだけ隙間ないようにやってみる」

と仰って頂きました。

担当の先生も、隙間があるとばい菌のたまり場になるのでしっかり磨いてください、と仰っていましたので、気を付けたいと思います。

ありがとうございました。



タイトル 左下6番、仮歯と歯茎の間に隙間がありますが大丈夫ですか?
質問者 すいか5963さん
地域 非公開
年齢 36歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 仮歯に関する質問・トラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日