二次齲蝕が心配で、症状の無い歯の古いインレーを除去してみたい

相談者: Akira77さん (45歳:男性)
投稿日時:2014-12-22 19:39:12
40代半ばです。子供のころ虫歯が多く、下の奥歯4本は全て銀のインレーです。
人生半分を過ぎて出来るだけ歯を残したいと思い、今はブラッシング
定期健診などケアしております。

先日、インレーを外したところで大きな虫歯があり、その治療の結果で質問をさせて頂きました。

銀のインレーの下に大きな虫歯が隠れている可能性があるということをこの掲示板で目にしました。
金属のインレーの下の虫歯はレントゲンで発見できないケースも良くあるとのことで、私も自身のインレーの下の状態が気になっています。

今、考えているのは、一度インレーを外して検査してもらい、新たに詰め物を詰め直そうかと考えています。
しかし、一度詰め物を外すと、次詰める為に更に大きく削る必要があるとも掲示板で書かれているのを見ました。

そこで、インレーを外し、虫歯があれば処置して頂き、詰め物はダイレクトボンディングで極力削る量を減らして頂くのはどうかと考えています。

先生方の御意見を伺えれば幸いです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2014-12-22 20:16:55
Akira77 さん、こんばんは。

>今、考えているのは、一度インレーを外して検査してもらい、新たに詰め物を詰め直そうかと考えています。

意味もなく、修復物を外すと、それだけで症状を惹起する可能性があります。

まずは、目視で歯と修復物に段差がないか、或いは、レントゲンでの診査などをしていただき、そのうえで、二次的な虫歯になっている可能性が高いと判断していただいた時に、初めてインレーを外すことを検討なさってみてはいかがでしょう。




タイトル 二次齲蝕が心配で、症状の無い歯の古いインレーを除去してみたい
質問者 Akira77さん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 詰め物の下の虫歯(二次カリエス)
二次カリエス(2次的な虫歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日