学校では教えてくれない歯の授業

欠損を放置、必要と言われている噛み合わせ治療について

相談者: rowさん (42歳:女性)
投稿日時:2015-04-16 09:23:57
口の中が年齢にすれば悪い状態でかなり悩んでいます。

左上奥5,6と右下5番が欠損しています。
左上は一昨年、右下は5年前に抜歯しました。

現在、仮歯の左上はインプラントもしくは入れ歯の処置が必要と言われ、右下はずっと放置です。


最近明らかに顔貌が変わってしまいました。

以前より噛み合わせ治療が必要とは言われていたのですが、長年通った歯科大学病院にも通じる開業医ですが、抜歯の際入れ歯にする旨を伝えず、以降不心を隠せず行かなくなりました。
いろいろな歯科医院をはしごして処置を聞き回る状態です。


本題ですが、噛み合わせ治療はかなり費用がかかることと、全体を変えることで体力的にも負担と聞きました。
ですが少しずつ直し低価格の治療もあるようです。

後者の方が取っ付きやすいので始めようと思うのですが、約五万円と安い分弊害があるのでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-04-17 12:29:07
んん…


実際には「咬み合わせ治療」と一言で言いますが、いろいろな考え方、いろいろな治療法があり「どれが正しい」とは言えないのが現状です。


個人的にはTCH是正などを行い、顎の状態(筋肉の状態)を出来るだけフリーにして、それでも不具合が治らないと言う事であれば、咬み合わせ治療に臨まれると言うステップを踏まれた方がよろしいのではないかと考えます。
奥歯が欠損したままと言うのは好ましい状態ではありませんから)



一度、このような本を読まれてみてはいかがでしょうか?

「完全図解 顎関節症かみ合わせの悩みが解決する本」

* amazonへのリンク




タイトル 欠損を放置、必要と言われている噛み合わせ治療について
質問者 rowさん
地域 非公開
年齢 42歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 噛み合わせ(咬合)治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日