痛くない歯の再治療を勧められ、自由診療も提案されて迷っている

相談者: アルバート1さん (66歳:男性)
投稿日時:2015-05-05 15:12:34
左下7番20~30年位前、虫歯の治療で今は全て銀を被せています。

痛くもかゆくもなく何の支障もないのですが、レントゲンで虫歯ができているので虫歯の治療と根の根管治療をしたほうがいいといわれました。

また歯の将来のことや、仕上がり等を考えても保険でやるよりも自由診療でやった方がいいと提案されています。
ちなみにそこは保険でやる場合は勤務医の先生、自由診療の場合は院長先生と使い分けしているようです。

念のためインプラントのメンテナンスで通っている歯科で診てもらったところ、虫歯らしきものがみられるが1年半前とほとんど変化がないのでこのままもう少し様子を見た方がいいのではといわれました。
自分自身も痛みも何の支障もないだけに迷っています。

又、院長先生の技術や人柄は以前の治療からある程度は信用できるとは思っているので本当に歯の将来や仕上がりが保険よりも明らかに自由診療のほうがいいのであれば自由診療で院長先生にみてもらおうと思っているのですが皆さんの意見も聞きたくて投稿いたしました。

上記の状態から今治療をした方がいいか、また保険か自由診療がいいかです。
勿論 保険も自由診療もそんなに差がないというのであれば保険でみてもらいたいとおもっています。
(ちなみに自由診療の場合被せものにもよりますが15万~21万位とのことでした。)

長くなりましたがよろしくお願いします。




 


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-05-05 17:44:18
保険の場合には使える材料や治療法などに制限があるため、
制限のない自由診療のほうが先生のポテンシャルは
最大限に発揮されることが多いと思います。

ただ、治療費の面では保険のほうが圧倒的に安いため、
治療費を優先されるのであれば保険、
できる限り良い治療を受けられることを優先されるのであれば
自由診療ということになるかと思います。

注意が必要な点としては、
ひとことで自由診療と言ってもその治療のレベルは
歯科医師間で非常に大きな差があるということです。

保険とほぼ変わらないような自由診療もあれば、
保険より遥かに質の高い自由診療もあります。

担当の先生のお人柄が信用できるのであれば
保険と比べてどこが違うのかということを率直にお聞きして
どちらにされるのかを検討されると良いかと思います。

もしくは、保険、自費両方を行っている医院よりも、
自由診療のみを行っている医院のほうが
自由診療の治療の質は高い傾向があるように思われますので、
(あくまでも僕の個人的な印象です)

一度そういった医院にセカンドオピニオンを求めて、
保険、自費の選択の参考にされるというのも
良い方法ではないかと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: アルバート1さん
返信日時:2015-05-06 15:19:15
田尾先生有難うございました。

先生の意見を参考にしながら自分なりにもう一度考えてみたいと思います。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-05-07 15:27:09
こんにちは。

保険でやる場合は勤務医の先生、自由診療の場合は院長先生
>保険も自由診療もそんなに差がないというのであれば保険でみてもらいたい

院長先生ではなくても構わないって意味でしょうか。
院長先生の診察を希望されるのであれば、自由診療の一択ですよね。

保険でも自由診療でも差がない... 担当が変われば、当然変わります。
同一人物が治療するのであれば、どれほどの差が出せるのかわかりません。

ですが、今回の場合は担当が違うわけですから、結果も変わります。
「誰の治療を受けたいのか」がポイントになるんじゃないでしょうか。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: アルバート1さん
返信日時:2015-05-08 16:02:22
吉岡先生 有難うございます。

先生の意見も参考にしながら決めようと思います。

いずれにしても最後は院長先生にもう一度、直接話を聞いて結論を出そうと思っています。

質問をさせてもらったおかげでかなり頭の中が整理されてきました。

感謝しています。



タイトル 痛くない歯の再治療を勧められ、自由診療も提案されて迷っている
質問者 アルバート1さん
地域 非公開
年齢 66歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
その他(保険と保険外)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日