いきなりむし歯ではない歯がしみるようになった

相談者: kinokinoさん (28歳:女性)
投稿日時:2015-06-09 11:34:26
いつもお世話になっております。

さっそくですが、4月末に右上5番の歯が欠けて歯医者に行きました。
中が少し虫歯になっているとのことで、治療後5月半ばに銀色の詰め物をしました(神経は抜いていません)。

それから異常もなく過ごしていたのですが、6月に入ったある日、急に冷たいものがしみるようになりました。


治療した右上5番だけではなく6・7番(ともに過去に虫歯治療済み)と全体的にしみる気がします。
食事や歯磨きなどでは痛みはなく、ただ冷たいものがキーンとしみるのです。

今回の治療時の検診で他に虫歯はなく…いきなりしみ始めた歯に驚いています。
そこでふと浮かんだのが「歯覚過敏」なんですが、ある日いきなり歯がしみるようになる…なんてことはあるのでしょうか?

また肩こりなどから「歯が浮く」とは聞いたことがありますが、そのような体調面から歯がしみたり異常が出ることはあるのでしょうか?


よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-06-09 13:10:04
過去のご相談でTCHの話題が出ましたが、いかがでしたでしょうか?

当院では「知覚過敏」や「肩こり」の方がTCH是正指導により症状が改善する事を多く経験しております。


つまり

>肩こりなどから「歯が浮く」とは聞いたことがありますが

これは肩こりが原因では無く、TCHが原因で「肩こり」や「歯が浮く」「知覚過敏を生じる」と言う症状に繋がっているものと考えます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kinokinoさん
返信日時:2015-06-15 14:13:41
櫻井先生

ご回答ありがとうございます。
個人的のもふと気が付くと歯が接触していることもあったので、数日前に普段通っている歯科医院で相談してみました。

するとブラッシングが不十分で歯茎が腫れ気味なので歯周ポケットにモノが入りこみやすくなっており、特に冷たいものがしみるのではないかと言われました。
またしみる箇所に虫歯が新たに見つかりましたが、こちらはしみるほどの虫歯ではないと思うとのこと…。

とりあえずブラッシングの指導を受け、次の診察まで様子をみることになりました。


お忙しい中ご回答ありがとうございました。



タイトル いきなりむし歯ではない歯がしみるようになった
質問者 kinokinoさん
地域 非公開
年齢 28歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、知覚過敏の痛み
知覚過敏
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日