根にヒビが入っている歯を再植して治す場合

相談者: ゆきんこ33さん (40歳:女性)
投稿日時:2015-07-24 22:25:54
こんにちは。


前歯の根のひびの事で相談させていただきたいた者です。

左下6番です。根にひびがはいって、違和感がずっととれないので、抜歯しようと思うのですが、最後の手段として、抜歯した際、もし可能な状況なら再植するかもしれません。
一般的な事を知りたくて相談させていただきました。


再植しても、うまくくっつかない事もあるのでしょうか?
又、再植後うずいたり、腫れたり、痛んだりする事もあるのでしょうか?

ご意見宜しくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-07-25 08:16:05
余程のことが無ければ、くっつく可能性は大きいはずです。

でも、接着が再び剥がれなかったり、感染が完全に除去出来ていたか等の方が重要だと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-07-25 10:52:47
>一般的な事を知りたくて相談させていただきました。

そもそも歯根破折した歯を再植するのは一般的な事ではありません。



>再植しても、うまくくっつかない事もあるのでしょうか?
>又、再植後うずいたり、腫れたり、痛んだりする事もあるのでしょうか?

ケースバイケースだと思います。

根の浅い所で破折していれば成功率は高くなると思います。
根の深い所まで破折しているとすれば厳しいと思います。


僕としてもどうなのかを知りたいので、是非、学会発表して、歯科医学の進展に貢献されていただける事を期待します。
(是非、担当の先生にお願されてみてください)

3人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2015-07-25 12:14:39
意図的再植の成功率ではなく破折歯の保存ということですね。

そうであれば成功率というより『生存率』の方ですね。


ざっくり言えば、「成功」とは生活に支障なく問題のない環境まで戻すようなイメージです。

「生存」とは多少問題はあるが使える状態で騙し騙し使ってもらうイメージですね。


接着修復の論文もありますが、世界でも同じ先生たちの論文が2つだけだったかと思います。
(接着修復自体日本の一部の先生しかしていませんので論文の数もまだまだ少ないです。)

北海道大学のもので10年で60.7%
(成功率ではなく生存率です)


今の所私のイメージでは多少リスクのある延命治療という位置づけですね。

また、次にインプラントを希望されるのであれば骨の吸収の面から接着修復は避けた方がいいと思います。

* 歯根破折の接着治療について


ネットで得る情報では然も斬新で画期的に見えますが、個人的には自分の患者さんにはあまりお勧めはしていません。


また興味があれば接着修復をたくさんやっている歯科医院を受診してください。

因みに保険適応ではないので手術から被せ物まで全額自費治療になります。

3人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゆきんこ33さん
返信日時:2015-07-27 11:09:31
早々のご回答ありがとうございました。

実際やってみないとわならないと言うことなのですね。

ありがとうございました。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2015-07-27 23:45:31
>実際やってみないとわならないと言うことなのですね。

どの治療でも同じです、やってみないと分かりません。

成功率90%の治療でも患者さんからしたら上手く行く、行かないの二つの結果しかありません。


教科書的にいえば折れた歯は抜歯が次の処置になります。

接着修復に興味があれば早目に歯科医院を探して相談してみてください。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 根にヒビが入っている歯を再植して治す場合
質問者 ゆきんこ33さん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯根破折
再植(再植術、再植法)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中