二次カリエスの経過観察が長すぎる気がします(15年ほど)

相談者: 88-88さん (35歳:女性)
投稿日時:2015-08-14 19:01:18
20年ほど前に行ったアンレーインレーの下や横に二次カリエスがあり、長いこと(15年程)経過観察とどの歯科医にも言われています。

治療時期の見極めについてはネットだけでは判断が難しいらしいということはこちらのサイトで勉強させて頂きました。

日本以外の3国共通で受診時、職業を必ず聞かれています。
日本より激しいクラス社会ですので懐具合を見てるのかと思う程です。

しかし、その私の職業柄かも知れませんが、近年はどの歯科医師も積極的に歯の予見をしません。
(例:LR5番に二次カリエスがあるが、今外す方がいい。そうでないとこうなる。等)

日本での受診時には、不適合が進めば外れる、という意見がどの医師も多かった気がします。
が、待てど暮らせど外れないのです。

かと言って、しみるわけでもありません。

明らかに透けて黒ずんで見えるもの、X線に映っているものがあるため、初回時にはどの歯科医師も経過観察だね、と診断します。

その時に「治療を」と言えばいいのでしょうか…経過観察と言ってるのに、そう言うのもどうかと思ってしまいまして。

或いは、どうやったら外れて来ますか?

また、こんなにも長期間、二次カリエスの経過は観察できるものでしょうか?

私が自分でこうして欲しいといえば、どの歯科医師もやってくれると思いますが、自覚症状が無いため、ネットの買い被りの知識で治療を求め、かえって歯を痛めるのもどうかと思ってもいます。

お手すきの際で結構ですので、以上、よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-08-17 23:31:18
>また、こんなにも長期間、二次カリエスの経過は観察できるものでしょうか?

うちではよくありますね。



>が、待てど暮らせど外れないのです。
>かと言って、しみるわけでもありません。

単純に経過がよいだけでは?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 88-88さん
返信日時:2015-08-18 03:22:15
森川先生、お忙しいところご回答頂き有難うございます。

慢性齲歯は特異なケースではないと言っていただいて、もしかしたら自分もその珍しくないケースに入れるかもしれないと思いました。

有難うございます。



タイトル 二次カリエスの経過観察が長すぎる気がします(15年ほど)
質問者 88-88さん
地域 非公開
年齢 35歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯その他
その他(診断)
二次カリエス(2次的な虫歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日