歯ぎしりで歯が削れないようにするためのマウスピース

相談者: MAYU0202さん (40歳:女性)
投稿日時:2015-09-08 22:19:05
私は昔から歯ぎしりがひどく、恥ずかしいなとは思っていたものの特に支障はない状態でした。


しかし1年ほど前、はじめてかかった歯科

「歯ぎしりのせいで歯が削れていて、このままではいずれ歯が割れてしまう」

と指摘されました。
そこで歯ぎしり防止のため、日頃から上下の歯がくっつかないように意識するのと同時に、マウスピースを作って就寝時にのみ装着することとなりました。

半年ほど経つとマウスピースが削られはじめ、1年近く経った頃には穴も開いてしまったのでマウスピースを作り変えることにしました。

ただ引越しをした関係で同じ歯科にかかることができず他の歯科で作ってもらったところ、以前のものとはだいぶ違うマウスピースが出来上がってきたので困惑しています。
前のものはシリコンのように柔らかくて上の歯に付けますが、今回のものは硬くて下の歯につけるのだそうです。



以下、私と先生の会話です。

私「前のものとだいぶ違うのですが…」

先生「アメリカじゃみんなハードタイプだから、ソフトタイプじゃ噛み合わせがおかしくなっちゃうよ。
これで顎の痛みも良くなると思うよ。」

私「顎が痛い訳ではなくて、歯ぎしりで歯が削れないようにしたいだけなんですけど。」

先生「…」「歯を削れなくもしますから。」

と言った感じです。


マウスピースが硬いと歯が削れてしまうのではと心配です。

歯を削らないことを一番に考えた場合、どちらのマウスピースが良いのでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-09-09 00:01:55
西山です

マウスピースの素材は歯よりも柔らかいので、歯が削れることはありません。
ただ、一般的には上に装着するタイプを選択します。
なぜなら、調整もしやすいし、相手の歯への負担を逃がしやすいからです

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-09-09 01:13:10
西山先生が書かれたように上顎全体にハードタイプのプラスチック製のマウスピースが標準だと思います。
プラスチック製だと後から足すこともできますので。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: MAYU0202さん
返信日時:2015-09-09 12:57:19
西山先生、柴田先生、ありがとうございました。

担当医と相談してみたいと思います。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2015-09-09 14:10:00
ソフトな材質は、スポーツ時のマウスガードとしてよく使用されますが、ナイトガード用としては不適だと考える先生はいらっしゃいます。

上顎に着けるハードタイプが一般的だと思います。
只、患者さんの噛み合わせ状態によっては、下顎装着の方が調整しやすいケースもあると思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: MAYU0202さん
返信日時:2015-09-10 00:40:25
藤森先生、ありがとうございます。

やはり実際にみて頂かないと判断が難しいのですね。

納得いくまで担当医と相談してみます。



タイトル 歯ぎしりで歯が削れないようにするためのマウスピース
質問者 MAYU0202さん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯軋り用マウスピース・ナイトガード
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中