右下奥歯、インプラント後のクラウンの素材について

相談者: きささん (53歳:女性)
投稿日時:2015-11-04 14:15:25
いつも、お世話になっております。
また、教えてください。

右下奥歯最後から、三つのブリッジが悪くなったため、まもなく、インプラントにしますが、中のひとつは神経がある歯なので、埋める、または、クラウンを被せたいと思います。

歯科医師のかたに、長く使える素材でセラミックをリクエストしたところ、保険でできる、レジン、またはシーアールがセラミックより、みためもよいし、丈夫です、と進められました。

最近、引っ越しをしましたが、以前、他の歯科医師から、保険で作るものは、質がよくないから、いいものを実費で作った方がいい、といわれてきたので、本当はどちらがのぞましいのかな、と思うようになりました。

歯を大切にしたいので、一度治療したら、長く治療することなく、もって欲しいとおもいます。

上記以外にオススメの素材があれば教えてください。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2015-11-04 15:06:55
最近のレジンは、臼歯部の咬合にも十分耐えうる良い材料になってきています。

ただ扱いが難しいので避けられがちです、前医はレジンが得意だったのかもしれませんね。




タイトル 右下奥歯、インプラント後のクラウンの素材について
質問者 きささん
地域 非公開
年齢 53歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ クラウン(差し歯・被せ)その他
お勧めのクラウン(被せ物・差し歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日