ウォーキングブリーチの危険性

相談者: ははるるるんさん (27歳:女性)
投稿日時:2015-11-08 00:34:19
インターナルブリーチを行っている医院を遠方まで探したのですが見つかりません。

ウォーキングブリーチでも積極的に行っている医院がなく、普段行ってはいないが私の年齢的にもセラミックは可哀想ということで行ってくれる医院は見つけました。


先生はあまりウォーキングブリーチの経験がないようなので不安がありますが、他にないのでその先生にお願いすることになるかと思います。

ただでさえ危険性のあるウォーキングブリーチですが、やはりあまり経験のない先生では危険でしょうか?
ウォーキングブリーチの影響で将来、根や骨が溶けてしまったらどうしようという恐怖心とまだセラミックにしたくない気持ちで悩んでいます。



あとインターナルブリーチの場合、定期的にオフィスクリーニングを行うことで色を長持ちできると拝見しましたがウォーキングブリーチでも同じでしょうか?
また何ヵ月ごとにするのが良いでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-11-08 19:24:52
ははるるるんさん、こんばんは。

ウォーキングブリーチがすべて危険というわけではありません。
方法によっては安全にできますので、そのあたりを担当の先生に伺ってみてはいかがでしょうか。

インターナルブリーチやウォーキングブリーチでも必ず色戻りは起こりますので、定期的なメンテナンスは必要になります。
期間に関しては個人差がありますので、担当の先生とご相談ください。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ははるるるんさん
返信日時:2015-11-11 17:44:45
ウォーキングブリーチ全てが危険というわけではないとわかって安心しました。
セラミックも考えていましたが、やはりまだ削りたくはないのでウォーキングブリーチをお願いしようと思います。

お忙しいなかお返事ありがとうございました。



タイトル ウォーキングブリーチの危険性
質問者 ははるるるんさん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ホワイトニング治療法
ウォーキングブリーチ
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日