抜歯後の骨髄炎で悩んでいます (放射線治療経験あり)

相談者: saekiさん (70歳:男性)
投稿日時:2015-11-19 17:10:10
11月2日の左奥8番の親知らずを抜歯しました。
元々頭頚部ガンで大量の放射線治療を受けているので、抜歯が危険という事で虫歯親知らずを6月ごろ根管治療していました。

10月中旬根管治療の親知らずから出血がひどく、もう抜くしかないという事で入院して抗生物質を事前に点滴しながら抜歯して縫合しました。

穴は多少小さくなりましたが以前開いたままです。
一応プラスチクカバー作ってもらってカバーはしています。


1週間後抜歯(11月9日)その後も痛みがひどく出血もあり、骨髄炎なので、その都度痛みが出たり出血があれば、歯の骨の手入れを続けるしかないという事です。
ドライソケットもある状態ですが、それほど強烈な痛みはなく軽く痛みが24時間続いています。

私は腎臓も悪いので、連続して抗生物質は出せないそうです。


このような状態ですが骨髄炎を今後起こさない、治療方法はあるのでしょうか?

かかりつけの総合病院の口腔外科の先生の話では、何か起こるたびに対処治療しかないといわれ、一生歯で悩む人生になりそうです。

根本的に解決できるのであればセカンドオピニオンとして他の病院も探したい思いです。


どうか難しい案件ではありますがご回答よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-11-19 22:18:58
saekiさん、こんばんは。

私自身口腔外科で勤務していたとき経験しておりますが、骨髄炎は非常に治療の難しい病態です。

文面だけで的確な判断はできません。
全身状態も管理しなければなりませんので、口腔外科で診てもらうのがいいですね。
セカンドオピニオンはおすすめしますが、その際も一般歯科ではなかなか的確な判断は難しいと思いますので、口腔外科にセカンドオピニオンを求めるのがいいのではないかと思います。

参考になれば幸いです。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-11-20 09:24:45
saekiさん、こんにちは


>このような状態ですが骨髄炎を今後起こさない、治療方法はあるのでしょうか?

過去に放射線療法を受けていらっしゃるということで、その影響で骨の治癒能力が弱いのだと推測できます。

放射線治療というものは受けたら受けただけの影響が出て、それがリセットされることはありません。

従って残念ながら根本的な治療はなく、対症的な療法になるのはやむをえません。


セカンドオピニオンも受けても良いとは思いますが、私は放射線治療の内容がわかっていらっしゃる医療機関で治療を受けるのが最善だと思います。

お大事にしてください。

1人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 抜歯後の骨髄炎で悩んでいます (放射線治療経験あり)
質問者 saekiさん
地域 大阪
年齢 70歳
性別 男性
職業 無職
カテゴリ 抜歯後の痛み・異常・トラブル
抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
口腔外科関連
癌(抗がん剤服用中)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日