食い縛り・歯軋り用ナイトガードについて

相談者: かなjさん (34歳:女性)
投稿日時:2015-12-21 14:19:17
よろしくお願いします!

歯ぎしりとくいしばりがあり、ナイトガードを使用しています。

今まで、ソフトタイプのもーしていましたが、新しく行った歯医者で、今時歯ぎしりにソフトタイプのも使う先生がいるんですねっていわれました。
そうなんですか?


あと、調整の時、白い詰め物の時に使うものをナイトガードにくっつけて、歯形をつけて、ナイトガードを仕上げてました。

下の歯と噛み合わせを調整するためですか?
ナイトガードにもいるんですか?

あと、ナイトガードとその白い詰め物に使うときみたいなのがくっついてますが、それと歯が毎日歯ぎしりで摩擦して、歯が削れないですか?


TCHは意識して直していますが、なかなか子育て中で力が入ります。

歯ぎしりー治すのが一番でしょうが、とりあえずは、ナイトガードで力を分散しないと、ひとつの歯がものすごいいたくなります。
ナイトガードしてるとましです。

とにかく削れないのか不安です、教えてください!


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-12-21 14:29:13
私も、最近になって、ナイトガードをソフトタイプで作る歯科医院が少なくないことを知りました。

製作しやすいと思います。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-12-21 22:08:41
歯ぎしりとくいしばりがあり、ナイトガードを使用しているのですね。

また、今までソフトタイプでしたが、新しく行った歯医者では今時歯ぎしりにソフトタイプのも使う先生がいるんですねっていわれ不安なのですね。

自覚症状としては歯ぎしりとくいしばりがあるのであれば、ソフトもハードも個人的には適用します。

ただし、TCHの是正指導で8割以上は改善するのでマウスピースの使用頻度は大学時代と異なって2割以下になりました。

TCHは意識して直していますが、なかなか子育て中で力が入りますとおっしゃっていますが、食い縛りはかなり力が入った状態のイメージですが、TCHが指すのは歯が持続して接していることなので、わずかに歯が接している弱い力も含みます。

どちらかというとこの弱い力の方が食い縛りよりもどちらかというと悪さをしていると思います。

参考
TCH、歯列接触癖

歯ぎしりー治すよりもTCHを治す方が個人的には一番だともいます。
ですから、まずはTCHの是正指導をされると良いと思います。

お近くにも食い縛りとTCHの違いが分かる、TCHの是正指導を受けられる歯科医院はあると思います。


調整の時、白い詰め物の時に使うものをナイトガードにくっつけて、歯形をつけて、マウスピースを調整する方法は母校では一般的でした。確かに噛み合わせを調整するためですね。
またこの咬み合わせ方法は先生にって異なるとは思います。

この白い材料はおそらくレジンで、歯より柔らかいので、歯が削れるよりレジンが削れると思います。

日中のブラキシズムがへると(TCHが減ると)夜間のブラキシズムも減るようですので、1度TCHの是正指導を受けることを個人的にはオススメ致しますね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2015-12-21 23:05:05
西山です

まず、ナイトガードの目的はなんでしょうか?

特定の歯に負担がかかることを避けるためであるなら、均等に噛み合うよう調整される必要があります。

そのためには調整可能な材料を選択する必要があり、ソフトタイプだと調整ができません。したがってハードタイプを使用し、さらにレジンを盛って調整してゆきます。レジンは歯よりも柔らかいので、歯が削れることはありません。

しかし歯ぎしりが激しい場合はレジンの方が削れてしまうので、定期的に修正し直す必要が生じます。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2015-12-22 11:01:02
↑↑ 正論でしょうね。

でも、「患者さんが『良い』と言われれば、それなりの価値がある」との考え方はあるようですよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: かなjさん
返信日時:2015-12-22 23:42:40
藤森先生、加藤先生、西山先生ありがとうございました!
削れないのでしたら安心しました!

TCH頑張ってるんですけどね。
なかなか。気づいたら力抜いて、リラックスしてを繰り返してますが、なかなか。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2015-12-24 09:49:43
TCH頑張ってるんですけどね。なかなか。

当院でTCH是正指導を行い、うまく言った方からは「結構大変」と言う言葉を良く聞きます。

「結果にコミットする」ならそれくらいの努力が必要と言う事のようです…。

頑張ってください。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2015-12-24 16:29:36
色々と意見はあろうかと思います。

しかし、元来、ソフトタイプでナイトガードを作ることは問題があると思います。(理由は回答3を)

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: かなjさん
返信日時:2015-12-24 21:07:43
櫻井先生、藤森先生ありがとうございます!

ハードタイプのものを使いながら、TCH直し頑張ります!
なかなかの努力いるんですね!
癖ですもんね、繰り返しやります!

ソフトタイプのもではずっと疲れてた顎とか歯の根本?が楽になり一安心です!歯も削れないということなので、より安心です。

ありがとうございました!



タイトル 食い縛り・歯軋り用ナイトガードについて
質問者 かなjさん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯軋り(歯ぎしり)
歯軋り用マウスピース・ナイトガード
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中