右上7番、根管治療中の打診痛

相談者: あんころりんさん (45歳:女性)
投稿日時:2015-12-30 19:07:30
歯科助手を経験したことのある者です。

今年の夏ごろから右上7番に咬合痛があり、11月にやっと歯科にかかりました。
引越しをしたので初めてかかる歯科です。

虫歯になっているということで抜髄になりましたが、その後ずっと打診痛が残っています。
ドクターは、中はきれいになっているんだけどなぁと言って、もう少し様子を見ましょうと、通院は中を消毒して仮封しての繰り返しです。
もう1か月痛みが続くんですが、何が原因として何が考えられますか?

もう少し様子を見れば痛みがなくなることがありますか?

毎回、診療点数に、してもいないスケーリングや基本検査の点数も含まれていて、少し信用も失われています。

回答よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2015-12-30 21:15:40
>今年の夏ごろから右上7番に咬合痛があり、11月にやっと歯科にかかりました。

せっかく「歯科助手を経験したことのある」というのに、何カ月も放置なさっていたとすると、残念でしたね。


>ドクターは、中はきれいになっているんだけどなぁと言って、もう少し様子を見ましょうと、通院は中を消毒して仮封しての繰り返しです。

お掛かりの担当医がお手挙げの状態なのでしたら、自費での受診になるかとは思いますが、歯内療法の専門医で相談なさってみるのも、一法かもしれません。


>毎回、診療点数に、してもいないスケーリングや基本検査の点数も含まれていて、少し信用も失われています。

もしも、それが事実だとすると、少しどころか、大問題ですね。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2015-12-31 11:15:59
結論から言えば、個人的には「歯内療法を得意としている歯科医に転院する」が良いような気がします。


>ドクターは、中はきれいになっているんだけどなぁと言って、もう少し様子を見ましょうと、通院は中を消毒して仮封しての繰り返しです。

担当の先生は「お手上げ状態」のようにも思います。


>もう1か月痛みが続くんですが、何が原因として何が考えられますか?
>もう少し様子を見れば痛みがなくなることがありますか?

原因はいろいろ考えられます。
歯内療法的な問題に加え、TCHなどの癖がそもそもの痛みの原因だった可能性もあるように感じます。

なので、仮にTCHが問題であれば是正することで痛みがなくなる可能性もあります。


>毎回、診療点数に、してもいないスケーリングや基本検査の点数も含まれていて、少し信用も失われています。

僕ならこの時点で転院すると思いますが…。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2015-12-31 11:31:53
根管内がきれいになっていないのかもしれませんね。
高々20倍程度の拡大で細菌なんか見えるはずないですし、しかも上顎7番なら、おそらく根尖近くまでも見えるわけでもないのに、それで「中はきれいになっている」と言われることは理解不能です。

たぶん、「根管治療保険点数が低いから」との理由で、やってもないスケーリングや基本検査の点数を水増しされたのでしょうね。
こんな事をするから、高度の技術と治療時間を必要とする治療の保険点数が低いままにされるのだと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あんころりんさん
返信日時:2016-01-01 17:45:49
先生方、回答ありがとうございます。

歯内療法の専門医」「歯内療法を得意としている歯科医に転院する」そういう歯科をどうやって見つければいいんでしょうか?

他の歯科に転院して、保険で治療をし直してもらうか、続きをしてもらうかはできませんか?

それより自費で歯内療法をしてもらう方がいいんでしょうか?

この場合の保険治療と自費治療の違いがいまいちよく分からないので教えていただけませんか。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2016-01-01 21:13:14
根管治療に関しては日本歯内療法学会の指導医専門医制度があります。

http://www.jea.gr.jp/kaiin/senmoni.shtml

もう一つは日本歯科保存学会の専門医認定医制度が参考になるかもしれません。

http://www.hozon.or.jp/member/ninteiimeibo.html

>他の歯科に転院して、保険で治療をし直してもらうか、続きをしてもらうかはできませんか?

インレークラウンなどの印象をしてなければ転院は簡単にできると思います。

東京神奈川大阪愛知などの大都市近郊を除くと、なかなか根管治療だけしかしない歯科医は少ないと思います。

自費で根管治療を行う歯科医
根管治療のみを行う歯科医

この二つは大きく違いがあると思います。
できれば後者が良いのですが。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: あんころりんさん
返信日時:2016-01-04 00:34:16
ありがとうございます。

転院にも勇気がいります。教えて頂いたHPからは近くに良い歯科を見つけることができませんでしたし、別の歯医者に行くとしても、そこのドクターが根管治療が得意かどうか分からないし…。
また下手なドクターに当たったら最後には抜歯ってことになっても怖いし…。

本当に腕がいいドクターかどうか、結局のところ患者には分からないですよね。
何か良い歯医者の見つけ方がありますか?

何を参考に見つければいいですか?

それから助手の仕事をしていた時のことで思い出したことがあります。

数年前なので忘れていましたが、そこのドクターは根治の時、絶対に唾液が入らないようにされていたんですけど、今治療を受けている歯科のドクターは仮封を外して消毒の時、度々口をゆすがされます。

これで細菌が入って痛みが取れないというようなことはありますか?



タイトル 右上7番、根管治療中の打診痛
質問者 あんころりんさん
地域 非公開
年齢 45歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
歯科治療中の歯の痛み
根管治療中の痛み
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中